Motokoのサロンコンサート終了しました!

先日の日曜日で10回目となった”Motokoのサロンコンサート”。
第一回目から毎回年2度、所素子さんとご一緒させて頂き、早5年がたっていました!

年に2回のペースで新しいヴァイオリンのレパートリーを知る事が出来て
本当に毎回楽しく、素子さんとの関係も今では本当に何でもお話出来る(プライベートも音楽上でも!)お付き合いになり、
有難い事です❤

この日は素子さんが「幕の内弁当のようなプログラム」とおっしゃっていましたが(笑)、
多彩なプログラムとなり、とても華やかで聞いてくださった方がたには楽しんでいただけたのではないかしら♪

最近では演奏中にお互いがどう来るか!ということが自然に感じ取れるようになり、
本番中も「むむ、こうくるのね!ならば私はこうしてサポートしようかな。」とか
「ちょっとここを仕掛けてみたいな」とリハではやらなかったことをしても、こちらをチラリと見てニヤッとしながら
それに応えて下さる素子さんとの掛け合いも楽しんでいます☆

これからもまた末なが~~~~くお世話になって二人おばあさんになっても支え合って演奏出来たら
嬉しいなぁ~なんてことも頭をよぎりました♪

素子さん、今後ともよろしくお願い致します!

素子さんと演奏中

考えてみたらこのように二人で演奏中の写真は初めてかも!
(千穂子さん、お写真有難うございます!)

そして今回は大好きなお友達の直実ちゃんもお友達とご一緒にいらして下さいました。
                    直実ちゃん達と

和装でも洋装でもいつも凛とした美しさが漂う直実ちゃんは文字も美しく、
女性として憧れてしまいます❤
お二人ともお着物姿がとても美しいですね。
あ~~私もいつの日か”着物でコンサート”なんてやってみたいなぁ・・・と
誰かに言いましたら、私の演奏中の動きは激しいからやめた方が良いと言われてしまいましたー_-)

その時々、演奏している曲はそれが一番好きに感じたりするのですが、
今回演奏したヴィタリーの「シャコンヌ」は他の人との本番でも何度もかけた曲。
でも演奏するたびに毎回感動で胸が熱くなるのです。

”シャコンヌ”といえばヴァイオリンのバッハのソロ曲の「シャコンヌ」もとても有名ですが、
ブゾーニがピアノソロ用にその曲の編曲した物がありますが、
これまた私の一生かけて演奏して行きたい大事な大事な曲です。
スケールの大きさもあるのですが、とにかく宇宙を、神を感じ、初めてゲルバーの演奏を聴いた時は
あまりもの感動に涙の大洪水でした。

これからも自分が感動した曲を皆さんにもっともっとお届けしたい!

そう言う意味では今回も前半、後半とに1曲ずつソロも演奏させて頂きましたが、
前半のプーランク、そして後半のシューベルトの3つのピアノ曲の2曲目。
何人もの方から良い曲だと言っていただき、嬉しかったです。

これらの曲は今月24日(あと3週間ちょっと!!!)のプログラムでも演奏します。
本番にかければかける程、曲は練れてきますので
見える風景もまた少しずつ変わってきたりもします。
演奏するたびに曲に深みが増して行けるよう、毎回新鮮な気持ちで練習し直しています☆

24日は新しいドレスでの演奏です!
女性はそういう楽しみもあるのです

本番が続いていますが、丁寧に、そして大胆にがんばります!

もう6月!


今日から6月!
今年も半年がたってしまったわけですね。

なんだかあっという間だっというか密の濃い半年間でした。
新しい出来事も沢山あり、沢山の方々の協力を得てこうしてピアノを弾いていることがとても幸せです♡

そして昨日もまた新しい企画を持ちかけられ、これならば以前やった経験もあることだけど
更に進化した形での企画になりそうで楽しみです♪

このところ、色々な感情が以前よりも更に深まったように思えます。
年を重ねるとそうなるのでしょうか。
それを音楽上に移しかえる術を覚えていきたいです。

それと昨年スマホにしてからあまりにも便利すぎてスマホとの時間が長くなりすぎている感があるので
これからはもっとセーブして時間の使い方を本来の読書や勉強にもっと当てるようにしたいと思います。
この事は数か月前から思っていた事なのに中々実行できないでいます。
世の中、あまりにも便利になりすぎるとどうでもいい事、楽な事についつい目が向いてしまって
もっと本質的な事としっかり向き合うという事が疎かになるのかもしれませんね。
え、そんなことないですって?
私だけかな?^^;)

秋にはドイツでのコンサートも正式に決まりました。
あっという間に次の半年間も過ぎていきそうな予感なので後半戦は
もっとどっしりと構えていきましょう!

神代植物園にてバラ観賞!


先週末はイギリス館わきにあるバラ園が見事でしたが、
本番前の頭は一杯でゆっくりお花を愛でることはできませんでした。

でも大丈夫!
日曜日は日本画家の加藤弘光さん、奥様の友ちゃん、フラメンコダンサーの沙羅さんと妹さんの直実さんとの5人で
神代植物園にて今度こそゆ~~~っくり、バラ観賞を楽しんでたのでした❤
                   植物園内のお散歩


                    rose①
バラ③
バラ④

フランス式庭園に沢山の種類のバラがどれも見事に咲き誇っていて、
ベストシーズンに行けた事に大感激でした!!

人気の植物園は混むからということで朝の9時に集合。
沙羅さんも私も朝はうんと苦手ですが、早く行った甲斐があり、比較的まだすいている状態だったから
一つ一つのお花の香りをかいだり、どれがきれいかなど話し合いながらゆったりと楽しめたの。
でも途中、やはり疲れて、エネルギードリンクで元気をもらいました(笑)

                        エネルギードリンク片手に
そして私が密かに楽しみにしていたのは薔薇ソフトクリーム❤❤

薔薇エキスの入った(だと思うの)ソフトクリームを頂けるだなんて考えただけでも
うっとりしてしまって、早くたべた~~い!と植物園に入るなり叫んでしまいました^^;)
                 バラソフトクリーム
とっても美味しかったわ!バラソフトクリーム堪能中
でバラ園

日頃はあまり写真を撮ることに熱心でない私も今回ばかりはあまりにも美しいバラを必死にカメラに収めてきました。
                           写真撮るのに夢中

そしてフラメンコダンサーが写真を撮るとどうしてもこのようなポーズになってしまうようです(笑)
               沙羅さん
    オーレェイ!!

その後、友ちゃんご夫妻の御宅で今度はお嬢さんのルカちゃんも一緒に沢山の素晴らしい手料理をご馳走になり、遅くまで語った、笑った!!
なんとも愉快な一日を過ごしてきました❤

そうそう、折角バラ園に来たのだからと思い、記念にバラの栞にバラのお花を買い求めました。
このバラは年に5,6回も咲くんですって!
楽しみだわ❤ 
                            買ってきたバラ

第一回「ミューズの玉手箱」無事終了しました❤


ご報告が遅くなりました!

先週日曜日、横浜イギリス館で行われた第一回「ミューズの玉手箱」、お蔭さまで満員御礼の中、
無事終了いたしました
                       イギリス館


昨年からずっと実現したいと願っていた企画が一体どのような反応で受け入れてもらえるか、
ワクワクしたかと思えば、不安でドキドキしてみたりの繰り返しでした。

でもいざ始まってみると聴衆の物凄く温かい熱気と期待を感じる中、
終わってしまうのが惜しい!と思えるほど気持ちも充実し、
高野正人先生のお話ももっと伺いたかった!!と思いました。

そしてその晩は本当に沢山のご感想メールを頂戴し、
どれも丁寧な感想をきかせて下さったものばかりで本当に感激しました!!

このシリーズのスタートとして高野先生にお願い出来た事も成功した大きな要因の一つだったと思います。
先程、ヴァイオリニストの友人とのリハーサルがあったのですが、
彼女も先生のご誠実なお人柄が滲み出たお話の素晴らしさ、司会をしてくれた弟の
軽快でお洒落な流れの進め方、そして私の作曲家への思い入れが伝わってきたのが良かった、と
言ってくれて、やはりゲストの方の「色」というのも大切だなぁと
改めて感じた次第でした。

先生にはまたいずれ別の作曲家にスポットを当てて、ゲスト出演をお願いしたいと考えております☆

そして今は第二弾に向けての準備を考えています。
皆さま、乞うご期待を!

いらして下さった皆様、高野正人先生、司会で盛り上げてくれた裕一、チラシデザインしてくれた生徒のMarin、プログラム作りして下さった弥生様、さやかちゃん、当日ずっとスタッフとして手伝ってくれたにっこ、羊ちゃん、郁子さん・・・
心からの感謝です❤❤❤

At the Danish Embassy/デンマーク大使館にて

先日カズ君とヤッコと3人で代官山で打ち合わせランチしました。

                  カズ君&やっこ

おもいっきり本音トーク炸裂でとっても愉快だった!
それとヤッコの交渉能力の高さには舌を巻いてしまったわ。
私もこうありたいなぁ・・・(笑)

前回のデンマーク大使館訪問時からまた一歩話が前進したので
ここで加速させたいところです。
まぁ、ヤッコがそこは上手にやってくれることでしょう☆

気の合う仲間との仕事の打ち合わせは建設的な中に沢山の笑いも脱線もありで、
活き活きとした気分で事を進められるのは楽しいわね。

                         AT the Danish Embassy
 (今年は日本ーデンマーク友好150周年記念イヤーです!)
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle