FC2ブログ

アメニモマケズ


この一ヶ月はコロナウイルスが世界中のあちこちで慢性していて、
日本でも日に日に感染者数が増えているという現状。

こんなことになってみて感じるのは世界が狭くなっているということです。
昔は違う大陸での’事件’はどこか遠くで起こっている出来事として眺めていた感があったものですが、
今や飛行機でひとっ飛びすれば、1日で世界中のどこにでも簡単に行けてしまう時代。
なので遠くの大陸で発生したウイルスだって簡単に持ち運べてしまうのですよね。

ひやぁーー、恐ろしい!!
と思うと同時に、だからこそこの時代には違う文化や宗教を持つ人たちにもお互いに寛容で
あるべきなのではないかという思い。

中国でもそうでしょうが、日本でも今月になり、あちこちのイベントのキャンセルが相次いでいます。
コンサート、スポーツ大会、講演会など。。。
場合が場合ですので致し方ないのですが、一つのイベントを企画してから運営する側の
苦労を思うと、とても他人事ではありません。

現時点では幸い、3月21日に倉敷での私のリサイタルは開催される予定通りとのお返事を
いただいておりますが、皆様、どうぞ喉のうがい、石けんでの手洗いなどして、十分に
気をつけていらしていただけるようでしたら幸いです。
私も、当然それまでに十分に注意して過ごし、ピアノと向き合うつもりです。

とにかく一刻も早く誰かがウイルスの特効薬を開発してくれないものかと願っています。
そして1日も早くまた世界中のみんなが安心できるようになりますように!

スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 復興支援チャリティーコンサート@倉敷 2020年3月21日(土) 会場:倉敷公民館 時間:開演17:00(開場16:30) 主な演奏曲目:ファリャ「火祭りの踊り」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、グラナドス「スペイン舞曲」より。その他 前売り:大人3000円、学生1000円 お問い合わせ:寺田まりコンサート事務局 090−7995−3647(永田) 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle