FC2ブログ

港北小学校創立70周年記念音楽会@県民ホール


おととい、県民ホール(大)にて横浜市立港北小学校の創立70周年記念音楽会が行われ、
私も光栄なことに卒業生の一人としてお招きいただき、
2曲演奏させていただきました。

港北小にはアウトリーチコンサートで毎年行って演奏していますが、
6年生の2学期間通ったという母校でもあるのです。

当時はまだ帰国子女というのが一般ではなく、しかも6年生の終わりの方に転校してきたので
お友達もできるのか心配だったのですが、当時の担任の上村文子先生が毎朝クラスのみんなに
簡単な英語を教えるということをしてはどうか、と勧めてくださり、そうすると
数名のクラスメートがお手伝い役を申し出てくれました。
毎朝の英語レッスンをとおしてクラスメートとコミュニケーションを取れるようにしていただいたという
とても温かい思い出があります。

その学校とは10年以上前から今度はアウトリーチという形でお付き合いが始まり、
こうして演奏をさせていただけるのはとてもありがたいことです。

懐かしい校歌も聞きました。

伴奏が始まるとメロディーが蘇り、歌詞も所々記憶の奥底から浮かび上がってきました。

特に心に響いたのは「我らが明日の日本を背負う」という力強いフレーズ。
当時もきっとこの歌詞は歌ったことあるのでしょうけれども、あまりピンときていなかったのか
全く記憶にございませんでした。

元気の良い子供達の歌声を聞きながらこの中からそのような気概を持つ立派な大人が
将来育ってくれると良いなぁと心の底から思いました。

普段はどこかの校歌を聞いてもあまり感動することもなく、
失礼ながらどこの学校も似たり寄ったりのメロディーだなぁと(どうしても音楽に耳がいってしまいますので)
思っていましたが、こうしてよくよく聞いてみると素敵な歌詞はきっと
どこの学校にもあるのでしょうね。

本当に素敵な会でした!!

港北小の皆さん、おめでとうございます!!

               
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 復興支援チャリティーコンサート@倉敷 2020年3月21日(土) 会場:倉敷公民館 時間:開演17:00(開場16:30) 主な演奏曲目:ファリャ「火祭りの踊り」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、グラナドス「スペイン舞曲」より。その他 前売り:大人3000円、学生1000円 お問い合わせ:寺田まりコンサート事務局 090−7995−3647(永田) 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle