FC2ブログ

岡山観光

毎年倉敷でのコンサート後はどこかへ立ち寄りプチ・観光をするようにしています。

昨年は京都でしたが、今年は岡山!

まずは後楽園にいきました。
幸いお天気にも恵まれ、園内を散策するにはもってこいの日でした^^)

                   後楽園内の様子
岡山城

”お殿様はいつもこんな風景を眺めて暮らしていたのかぁ~”と広大な園内を歩きながら
昔の人たちは何を考えて毎日を過ごしていたのだろうと考えてしまいました。
途中でお殿様がお茶を飲まれたというお茶室で私もお抹茶とお菓子を頂き、少々休憩。
旅行するときは必ずスニーカーを持参しなくては!と大いに反省しながら
砂利道を踏みしめて歩きました。

そのあとは、どこに行っても欠かせないのが美術鑑賞。
昨年のパリでの「明治展」以来、すっかり日本の芸術にも大いなる興味がわいているワタクシ。
正直、日本美術は鑑賞してもまだ分からないことばかりなのですが、そういうときこそ
本物を沢山観る必要がありますよね。

岡山県立美術館にいきました。
                    岡山県立美術館
美術館中庭

「江戸の奇跡、明治の輝き」--なんて素晴らしくワクワクするタイトルなんでしょう!
一緒につきあってくれた友人は若冲ファンだったそうで、大喜び!

日本の美術館では写真撮影禁止なのにヨーロッパではどうしていいのかしらね。
絵画や美術品に対する考え方の違いからくるのでしょうか。

ゆっくりと美術館でくつろいだらもうあっという間に夕方です。
岡山の駅でお食事し、新幹線で家についたのは10時過ぎでした。

でも折角、遠くまで演奏旅行に行ったら、近場の旅行もするとものすご~~く
密度の濃い二日間になるからこれからもあちこち見つけて旅したいなぁ。

今年の抱負の一つに「旅をすること」と書いたのです。

もっともっと広い世界を駆け巡りたい!!

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle