FC2ブログ

今年の初仕事!

昨日はコンクール伴奏という今年の初仕事でした!

昨年末に友人の歌とお嬢さんで音高に通うYちゃんのヴァイオリン伴奏をコンクールで、と依頼を受け
急遽、先週末合わせをして、昨日本番、という運びでした。

友人とは音楽でご一緒するのが今回が初めてできしたが、
アンサンブルという一緒に一つの音楽を作るという考えが一致していたので
心を合わせやすく、とっても楽しかったのです。

コンクールで「楽しい」というのは子供のころを除いては初めての感覚でしたが、
パリの恩師のムニエ先生がよく「コンクールなんて関係ないの。あるのはコンサートと同じ気持ちで弾くことだけよ!」と
仰っていらした言葉が蘇ってきました。
今更ながら”あぁ、こういう事だったのか!”と。

でも学生だった当時はちょっとでもコンクールにひっかからないことにはピアニストになれないのではないかと
思っていましたので、まさに生きるか死ぬかのような悲壮な気持ちで舞台にあがっていたのでした。

先ほど送られてきた昨日のヴィデオをみて反省点も見つかりましたが(自分の)、
総じては友人も素晴らしかったし、全体的にはなかなかよかったのではないかなぁ。^^)
昨日は舞台がとても楽しく、充実していました。

かんぱ~い

私たちの出番が終わったのが夜の10時近く。
まずはシャンパンで乾杯し、美味しいお料理の数々をごちそうになりました★

     豆りょうり
わさびパスタ
ピクルス
なちょす
お肉

そして今朝目覚めたら
新しく秋のコンサートがまた一つ決まりました!

今年は演奏の質を高めること、レパートリー拡大をすることを目標に頑張ろう♪
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年2月16日(土) 寺田まりピアノリサイタル 会場:熱田神宮 (名古屋) 13時開場、13:30開演 チケット:3000円 お問い合わせ:山崎 bunkaden2000@gmail.com  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle