FC2ブログ

夏の涼をとるお茶会

最後のエントリーはワインについてでしたが、
今回は「お茶会」についてです★

日ごろから日に何杯もの紅茶を頂く私ですが、
この日は中国で学んできた茶芸師のゆきのさんが開催する、
「夏の涼をとるお茶会」でした!

美味しいお茶を数種類飲みくらべるだけでなく、
その背景や歴史についてなども学べてしまうという思い私にぴったりの会です♪

                     1お茶会

中国茶の器はミニチュアサイズでデザインもサイズも可愛らしいですね♡

                     5お茶会
中には金魚も泳いでいます。
ドビュッシーの「金の魚」が頭に浮かんできました!

そして「金魚」といえばこちらにも:

                         3お茶会

和菓子も団扇に金魚に入道雲!と日本人の繊細な感性ってなんて素晴らしいのかしら!
                          2お茶会

この日教わったのは紅茶はもともと身体を温める作用があるらしいのでいくら水出しにしてみても
熱はとれにくいそうです。

身体の熱を取るものとしては一番に緑茶、ついで白茶なんですって!
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
10月19&20日 ドイツ公演 デュッセルドルフ  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle