FC2ブログ

静かな日曜日に想う


今日は午前中だけ生徒さん達のレッスンで、午後からはずっと自分だけの時間。

久し振りにのんびりと(している場合ではないのですが!^^^;) あれこれ考え事タイムでぼんやり過ごしました。

そもそもは今日中に11月のコンサートのプログラムを提出するよう求められているので
昨晩からあ~でもない、こ~でもない!と
何枚も紙に色々な案を書いては、捨て、楽譜を引っ張り出しては引っ込めて・・・を忙しく
繰り返していたところから始まります。

今日も午後一にプログラムを終えてしまおう、とあれこれと考えているうちに
自分のこれまでのレパートリーについて、今後どのような曲をどのように勉強していきたいかなど
考えがいつしかプログラム作りからもっと先の事まで、果ては自分の今年の演奏についてなど
思考が広がっていってしまったのでした。

子供の頃から基本的な性格と言うのは大して変わっていないかと思うのですが、
意識が分かることによって行動の変化が現れる、というのはありますよね。

私の場合は、全てのバロメーターが自分自身の演奏というとても分かりやすい形で現れるので
自分を見つめ直す材料はいつでもあるのです。(笑)

今年は新年早々、演奏についてもう一度きちんと見つめ直そう、と思い
そこからここにきて徐々に変化が音や表現に出ているように思います。
ようやく少し自分の表現したいことが見つかったのかな。
いや、表現は以前からしていたつもりだし、強い欲求もあったけれども、少し全てにおいて
直球すぎたのかも。

来週末も良い演奏を皆さんへお届けできますように・・・。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
8月26日 「夏フェス」 横浜市立篠原中学校    14時。  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle