FC2ブログ

「ミューズの玉手箱」 打ち合わせ☆


皆さま、GW,如何お過ごしですか?
関東はお天気にも恵まれたので、FBなどでは友人達の楽しそうな様子を眺めては楽しんでいました☆

私はと言えば、ひたすら暗譜に励む毎日です^^;)
とはいえ、試験のための伴奏曲の方はようやく目途がつきましたので
ようやく、ソロ曲とそれから来月24日のヴァイオリニスト素子さんとの伴奏曲を手掛けています。

大変、大変と言いながらも実は真剣に音楽漬けの毎日はそれはそれで結構幸せな時間と言うものです❤

昨日は6月1日のミューズの玉手箱の第2回目のゲストレクチャーをして下さる、小島ブンゴード孝子先生と、
先生宅にお邪魔しての打ち合わせでした☆
ミューズの打ち合わせ


パワポでのプレゼンと拝見しながら、デンマークにいつの日にか行ってみたいな、と思ってしまいました。
いらして下さる方がたもきっとデンマークについて興味を持たれること請け合いです!
私は今回初めてデンマークの作曲家の作品を知りましたが、
譜面の音符を音に起こし、先生のお話などとイメージを重ね合わせて行くうちに
曲を通して私なりの音楽が出来上がって来ています♪

美味しいケーキとお紅茶をご馳走になり、話題が広がる、広がる!
素敵な時間を長々とご一緒させて頂いてしまいました❤

先生のお話は勿論ですが、お人柄もものすごくダイナミックなオーラをお持ちな素敵な方なんですよ!
このところ、人生のお手本となるような素晴らしい目上の女性の方がたとご一緒させて頂く機会が増えてきていて
これから自分は女性として、ピアニストとしてどのように生きていきたいかを
あれこれ考えるようになりました。
ちょっとした人生のターニングポイントにきているのでしょうか。

脱線してしまいましたが、この素敵な先生のお話、そして私の北欧音楽をお聴き頂ければ嬉しいです!
まだお席はございますので、いらして頂ける方はこちらまでご連絡ください:

voixmuse@gmail.com

ミューズの玉手箱 webメール用チラシ
(画像をクリックして頂くと大きくなります!)


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
10月19&20日 ドイツ公演 デュッセルドルフ  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle