PIA Japanコンクール入賞者コンサート


昨日は生徒さん二人が出場しましたので、すみだトリフォニーホールに行ってきました。

着くと8歳の中国人生徒さんがもう少しで舞台で練習するところ。
立会い細かい所をチェック。
音楽が身体から溢れていて素晴らしい彼。
そして大人の生徒さんでまだ1年しか一緒にレッスンはしていない方ですが、
彼女も本当に純粋に真面目に頑張られていていつも見ていて感動すらしてしまいます。
彼女はこの短期間で本当に良く成長したなぁって!

                          練習室にて最後の調整!

練習室での最終調整も終えたし、いざ本番ね!

普段は舞台裏にいることは自分の演奏以外あまりないのですが、
昨日は少しでも二人を精神的にサポートしたいので一緒に舞台裏で出番を待ちました。
                    本番直前の麻里子さん
(ご自分の出番をにこやかに待つ麻里子さん。余裕ね☆)

二人共素晴らしい演奏を披露してくれてとっても誇らしかったわ!

そして他の出場者の皆さんもコンクールの時から確実に腕を上が邸らしたのも印象的。
努力してきたご褒美ですね♡

コンサート終了後はスタッフや審査員の先生方とのお茶会。
麻里子さんもご参加くださいました。

               菊川先生、伊藤先生
 
菊川秀子先生と伊藤ゆう先生とで国際コンクールでの外国勢の強さについてなど色々とお話を伺いました。
菊川先生はお一人でフットワーク軽く、ショパン・チャイコフスキー・エリザベート・浜松などの大きな国際コンクールを
飛び回ってお聴きになっていらっしゃるだけあり、一言一言のお言葉に重みがありました。

帰りは敬愛する菊川先生と電車の中で思わず自撮り★^^)

                   菊川先生と自撮り

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
May 19~24 Trinity Grade Exam accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle