FC2ブログ

ユヴェントス・シンフォニー楽団を聴きに行ってきました


昨晩は音楽評論家の浅岡先生にお誘い頂き、ユヴェントス・シンフォニーという慶應大学のオケを聞きに行ってきました。
久し振りに評論家の萩谷由喜子先生にもお会い出来、きゃあきゃあ喜んでいてふと気が付くと
お隣の席も皆さん音楽関係者のお偉い先生方ばかりでした。

ソリストにはヴァイオリンの毛利文香さんという現役の慶應生とのことでしたが、
プロフィールにはすでに素晴らしい経歴がずらり。
バルトークのコンチェルトの演奏は、ソリストは勿論の事、オケも素晴らしかった!

休憩中に萩谷先生にくっついて毛利さんの楽屋までお邪魔しましたけれども
ご覧のとおり、とっても可愛らしい❤
                  毛利文香さんと

席に戻るところで今度は池田卓也先生とばったり!
先生方とのスリーショットです☆
                       萩谷先生池田先生とご一緒に

携帯の電源オフしてしまっていたので、萩谷先生にお写真を頂戴しました。

後半はブルックナーの9番!!
若き指揮者は私の大好きなフェドセーエフのアシスタントもしているとのことで、スケールの大きな音楽でした。

帰ってからはテレビでボザール・トリオのピアニストだったプライスラーさんの演奏とマスタークラスの様子を
見ました。彼の音楽が大好きなのでもっと知りたいと思っていたところですのでタイムリー。
確か本も出されたんじゃなかったかしら。
色々と今年も読みたい本、弾きたい曲、聴きたい曲があって大変だわ!
昨年は本は買っては追いつかずに積み残し状態であるので、今年は堅実に全て読破して行かなくちゃ!
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 復興支援チャリティーコンサート@倉敷 2020年3月21日(土) 会場:倉敷公民館 時間:開演17:00(開場16:30) 主な演奏曲目:ファリャ「火祭りの踊り」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、グラナドス「スペイン舞曲」より。その他 前売り:大人3000円、学生1000円 お問い合わせ:寺田まりコンサート事務局 090−7995−3647(永田) 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle