中学生生徒さん達の弾きあい会


今日は中学生の生徒さん3人の弾きあい会でした。

中学生と言うと思春期というデリケートなお年ごろ。
だからか、この3名、レッスンでもプライベートなお話がいつも一杯あるのです。
そこでこの3名をピアノを通して仲良く交流するのもいいのではないかと思い立ち、
今日は「弾きあい会」と言う名目の懇親会。

それぞれが演奏した後で、一人ずつ演奏者の良かった点を一つ言う事にしました。
いつもは私の感想しか聞いたことがなくても
こうして同世代のお友達の感想を聞くというのも自信になることでしょう。

案の定、初めは緊張していた彼らも皆からの優しい一言感想を聞いたことで
すっかり開放気分になったのか、打ち解けてその後のお茶会ではお互いに言いたい放題で
予定時間を30分もオーバーして盛り上がりました!

こういう会をこれからもたまに開くと、皆もっと積極的に習った曲の披露も出来るし、いいわね!
今度は連弾とか、他の子達も少し加えてみようかしら。

今日は楽しい会でしたが、明日はいよいよPIAピアノコンクールの本選に
生徒さん達2名が出場します。
今頃、必死にさらっているかな。

どうか自分の精一杯の音楽を奏でられますように☆
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
Klavierkonzert Mari Terada November 4(Sat) & 10 (Fri) @ Rehbock Piano Duesseldorf, Germany  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle