FC2ブログ

ドイツ行きたいけどなぁ。。。


親友から毎年恒例のドイツでのコンサートの伴奏依頼を受けました。
今年で日本に戻って来てから10年がたちましたが、
毎年親友が仕事で呼び寄せてくれています❤

数年前、彼女の新しい上司が来た時に伴奏者を日本から呼び寄せると聞いた彼は
驚いて「ドイツにピアニストがいないって事じゃないんでしょう!」と言ったそうな。笑

大好きなピアノと言うお仕事をして、かつ大切な親友たちとの時間を過ごし、
ドイツでののんびり(といっても滞在中は2週間の間に色々な人に会いたい、訪れたい場所もある、
やりたいこと、お買い物もある・・・と毎日何件もの約束をギュウギュウに詰め込むため実際には
のんびり、からは程遠い生活ぶりですが)した生活の中でまた自分本来のペースを取り戻す。
これ以上の贅沢な2週間はないでしょう!

ですので、毎年うずうずとして春を待ち遠しく思うのですが、
来年は丁度他のお仕事と重なりそうなので、例年のように歯切れよく返事できないでいる状態なのです。

年々時間の経過を早く感じ、だからか大切な人達との時間の大切さも重みを増す。
音楽をする時間もそしてそれだけ貴重で重要。
贅沢病というのかしらね。

スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 復興支援チャリティーコンサート@倉敷 2020年3月21日(土) 会場:倉敷公民館 時間:開演17:00(開場16:30) 主な演奏曲目:ファリャ「火祭りの踊り」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、グラナドス「スペイン舞曲」より。その他 前売り:大人3000円、学生1000円 お問い合わせ:寺田まりコンサート事務局 090−7995−3647(永田) 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle