FC2ブログ

3月12日 横浜シティ・シンフォニエッタさんとモーツァルトピアノ協奏曲終了♪

最後の記事からまたまたあっという間に月日が流れました!!

先週は横浜・シティ・シンフォニエッタさんとのコンチェルト、そして
昨日は金沢でのコンサートを無事終えて帰ってきました。

まずは先週のコンチェルトから・・。

久し振りのコンチェルトということで、本当にワクワクしていました。
普段は一人で音楽作りをしていくのですが、
オーケストラが加わることにより、音楽の幅が何十倍にも広がるし、それだけ
表現の幅も音色の多彩さも増すというもの。

そして嬉しいことに今回は本番も入れて計4回も合わせがあったので
オケと一緒に音楽作りを考えていけたことが思いがけない大きな収穫となりました。
室内楽をするときと同じような感覚で、相手はどう来るのかな、自分の音楽は
どう受け止められているかな、どうしたら同じ方向にお互いに気持ち良く持って行けるだろうと
うんと突き詰めて考える事によって
KV491という曲に色々と迷いがあった私に一つのスタイルを提示された気になりました。

本番の調律はドイツで子供の頃からお世話になっていた
美島さん。
実力ある知った方というのは大きな安心感があります。
リハにも立ち会っていただき、アドバイスを頂け安心して本番に臨めました。

舞台裏では友人の郁子さん、指揮者の児玉さんの奥様の敦子さん、お嬢様の彩音ちゃんが色々と
御世話して下さり、これまたリラックス気分でいられたのは彼女たちのお蔭ですね!

モーツァルトを演奏することがこんなにも幸せなものかと感じながら
神奈川県立音楽堂という大ホールに音を飛ばすことが出来たのは大きな幸せでした。

やっぱりコンチェルトは楽しいですね!
これからも機会があれば積極的に演奏したいなぁ☆

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle