FC2ブログ

そして優勝は・・・

ソン・ジン・チョさん!!
おめでとうございます!!

昨日は4時間くらいしか眠れなかったけど、
起きてまずしたのはパソコンを立ち上げてコンクールの結果発表を見ることでした!

2位のアムランさんもものすごい安定力ある、どっしりとした深い音楽作りが印象的でした。
唯一、コンチェルトの2番を選らんだのですが、とても繊細で美しい表現が光っていました。
これから時間があるときに、少しずつ他のコンテスタント達の演奏もしっかり聴きたいです。

入賞者も惜しくも賞を逃した人たちもあんなプレッシャーの中で連日演奏を磨き上げてきたのですから
きっとこれから、皆それぞれに素晴らしい活躍が始まることでしょう。
日本にもすぐに招聘されるでしょうから、実際の演奏に接する日が待ち遠しいです。

さぁて、私も刺激をうんと受けたところで、練習して自分の音楽を磨きをかけなくちゃ♪
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle