FC2ブログ

休符が多い!!

ワタクシ、来月みなとみらい21さんの定期演奏会でラヴェルの「ダフニスとクロエ」で
オケメンバーに混じり、チェレスタを担当させて頂きます。

大好きな曲だし、オケの中で音楽を作れるのは嬉しいのですが、
すっかり忘れてました・・・チェレスタパートは出番が飛び飛びで
少ないので、うっかりするとどこを演奏しているのか、分からなくなりそうで
怖いということを!!

何十小節もお休みして、ポロン、と弾く、と言う箇所もあるのです

なので、戦々恐々としながら、オーケストラの総譜(すべての楽器が何をどう演奏しているか
分かる楽譜)、ピアノアレンジ譜、そしてチェレスタのパート譜を全部譜面台に
置きながら自分が出るタイミングを確認しながら練習しています。
弾く練習というよりも、出るタイミングの練習というべきでしょうか。

Daphnis et Chloe

オケの中でこのように重要な一部であるけれども
出番はなが~~いお休みの後にちょこっと、という楽器があるのですが、
皆さん、すごいなぁ!
2週間後に初リハーサルです。
それまでには「楽々」と心の余裕を持って入れるようにならないと!

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle