FC2ブログ

お花見の会@オーストラリア大使館


昨日、今日と絶好のお花見日和となりましたね

昨日はオーストラリア大使館でのお花見の会にご招待いただき、お邪魔してきました。

広大なお庭には何本もの桜の樹が丁度満開を咲き誇っていて
その美しいこと、美しいこと・・・・!!

テラスに用意された飲み物とランチ・ビュッフェを頂きながらの
桜の鑑賞とはなんと贅沢なことだったでしょう

気のおけない友人達と優雅な午後のひと時をこのように過ごせるというのは
至福の時間でした。

                お花見の会

ピアノもあったので2曲ほど演奏もさせていただきました♪

うち、一曲は友人からのリクエストで「さくら幻想曲」。

数年前、ブラジルにこの曲を持っていくために覚えたのですが、
そのときはまだ桜の素晴らしさを完全に理解していなかったように覚えていますが、(なんて残念なんでしょうねぇ!!)今回は演奏しながら桜の花びらがヒラヒラァ~~っと散っていく様子や
その一抹のさびしい感情なども実感として感じられるようになり、
タイムリーにこの曲を演奏できて嬉しかったです。

曲もワインと同様、ある程度の期間寝かしておくというのも
大切な作業の一部。
熟してくると以前はなかった甘みが増していることも多々あるのです

素敵な環境+気のおけない友人+ピアノ・・・
最高のお花見ディとなりました

皆さんはどのようなお花見をされましたか?
来週までうまくするとまだ持つみたいですよ!
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle