FC2ブログ

優雅であるということ。


夏前からレッスンに通ってきているアメリカ人の男の子、兄弟二人。
お母さんが二人を連れてくるのだけれども5人の小さな子供を抱えていながら
きれいにお化粧し、静かな落ち着いた声で話し、その姿はいつもなんとも優雅。

毎日の子供達の面倒だけでも大変かと思うのに
教会のお仕事も引き受けて、エレガントな雰囲気を醸し出しているその姿に
とても共感を覚えるのです。

忙しいからと言い、ガサガサ、ドタバタしてしまうのはありがちなことだけど
他人から見たら決して美しい姿ではありませんものね。

演奏の時も内面はどうあれ、いつも落ち着いた心でしっかりとその一瞬一瞬に集中しよう、と
そのお母さんをみて思います。
「その優雅さの秘訣は?」と聞いてみたら
「時間管理よ」と教えてくれました。

確かに多くの事を一日でやっている人たちは皆時間管理の達人ですね。
私も自分の生活を見直そう。
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
12月22日(日) 窓愛園でのコンサート  関係者のみ 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle