FC2ブログ

大きなサンタさん、小さなサンタさん


皆さま、クリスマスは如何お過ごしになられましたか?
恋人とあま~~い一時を?
それともご家族や友人達とワイワイと賑やかに?

私は暗譜しなければいけない曲が溜まりに溜まり、必死で練習クリスマスでした。(笑)
これがヨーロッパでだったらきっと悲壮感があるのでしょうけれども
日本にいるとぜ~~ンぜん苦にならないのが不思議!
ーーというか曲が弾けない、という悲壮感の方が強かったりでして。。。(・_・;)

そんな様子を神様はちゃんとご覧くださっていたようで、
朝の郵便に島根にお住いの住田智子先生から来年の私の一年を応援して、という温かい
クリスマスカード付きで音楽カレンダーのプレゼントが届きました
来年はどんな素敵な用事が描けるかなぁ…
先生のお気持ちに感謝です
                  Xmas gifts


そしてお昼過ぎにピンポ~~ン!!
先日アウトリーチをした港北小学校の4年生の生徒さん二人が杉山先生に付き添われて
感想文を届けに来てくれました。
しかもちゃんとクリスマスのこの季節に合わせてポインセチアの花びら仕様なんですよ!!
まだ全部は読んでないのですが、ちょっと読んだ中でも
「ピアノに興味なかったけど弾いてみたくなった」とか
「音楽を聴いてイメージするようにこれからはしてみようと思いました」など
とても励みになる内容もありました。
私は種を撒いて将来クラシック好きな子供達が一人でも増えるといいな、と
思ってのアウトリーチ活動ですが、
こうしてフィードバックをもらえること、そしてそれを先生方が応援して下さることに
大きな勇気を頂きます。

そうそう、
夏にドイツの親友が結婚式に来るように、と言ってきたのですが、時期的に主人とベトナムでの時間もあるし、
その直後にはコンサートがあるからどうしよう・・・なんて言っていたら
             Beste Freundin Kugel
 
"Beste Freundin" - Best Friend,というsnow globeを送りつけられてしまいました(笑)
もうこれで行かないわけにはいきませんね

さてさて、明日はPIA Japanの検定試験の審査です。
今回は審査員も数名演奏するようにとのお達しがあり、今からまたさらいます。

どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね☆

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle