FC2ブログ

Eri and Adam's Wedding reception

先週の土曜日は待ちに待った大切な友人、榮理さんとアダムさんとの結婚式でした!!

米国海軍将校のアダムさんとは出会いから本当にスピーディーに深い愛を育まれての
ゴールイン。
普通でしたら喜び一筋でお祝いに駆けつけるのですが、
あと2週間後にはお二人でアメリカに居を移されてしまうので
しばらくはお会いできないでしょうからしっかと目に焼き付けておかなくては、と
招待される側の思いとしては気合が入りました!

それにしても何と美しい花嫁姿だったことでしょう!!
いつもひまわりのような大きな美しい笑顔の持ち主の榮理さんですが、
やはり特別の日は更にまばゆく輝いて見えました

            eri-san adam wedding

              
私はピアノ演奏を、弟は2次会でのMC & 通訳を仰せつかりました。
                    Yuichi MC

花嫁の衣装替えは5回あり、どれもシーン別に見事に着こなしていて
うっとりするばかり・・・
残念ながらwedding dress姿のお写真がここにはないのでお見せできないのですが、
--と書いていましたら壁谷玲子さんからお写真お送り頂きました。玲子さん、有難うございます!
                 榮理さんと玲子さんと
ご覧の通り、美しいでしょう!玲子さんのお着物姿も艶やかですね☆
Singaporeのデザイナーさんのご友人おあつらえのドレスは品よく、更にセクシーという、
正に榮理さんらしい素晴らしいもの!
2次会でのドレス(後で私も一緒に写っているもの)は彼らからのプレゼントだとかで
これまた素敵でため息が出てしまいました

またアダムさんや海軍の方がたのユニフォーム、う~ん、真っ白なのが
なんとも爽やかで凛々しく見えてこれまたうっとり・・・

沢山の歓談時間も設けられていたので他のゲストの方がたとも沢山お話しさせていただけましたが、
どの方からも榮理さんへの深い愛情を感じて、彼女の人間力を改めて
再確認!!
最近はやりの「おもてなし」を自然体で出来てしまうのが彼女の大きな魅力の一つです
素晴らしい友達を持てて私もとっても誇らしかった

あ、誇らしいばかりでなく、しっかり学ばなくては、ですね!

そんな彼女への心からの気持ちを込めてシューマンの「献呈」を
演奏してきました。
そのことについてはまた次回!

                えりさんファミリー、裕一&me




            
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle