FC2ブログ

Longing for a good concert !


I've been cooped up at home reading materiels for the lecture and practicing the piano.
Not that I mind it very much, but I do look forward to the violine recital on the weekend. Yes, I need live music now !!

In Germany, I went to 2 piano concerts, 1 opera and 1 symphony concert.
In Vietnam, to a jazz concert.

Back when I still lived in Germany, Lothar and I often went to concerts together and it was so nice to be able to do that again with him this time. He's got so much musical knowledge that I still learn lots from him.

The day before I left, I was lucky to hear Ursul and Bernard play in Wtal. It was wonderful to spend 2 days with them at their place, but hearing them perform at a concert is special. Ursul introduced me to Maestro Kamioka afterwards. Wonderful performance, bravo !

そろそろ生の音楽が恋しくなってきました。
ドイツとベトナムで合せて5回演奏会に足を運びました。
どれも素晴らしかったけどVolodosの演奏に圧倒されました。
「静」の世界を見事に描き出して、なんて成熟した演奏なんだろう、と私の目指すべきものが
また一つ見つかったかのような興奮を覚えました。

オペラはタイミングよく「リゴレット」が見れました。
タイミング良く、というのは私も今年のプログラムにはリストの「リゴレットパラフレーズ」を
入れているから☆

UrsulとBernardがヴッパータル響で演奏しているのを聴きに行きました
指揮はマエストロ上岡。上岡先生の指揮は数年前、彼らが日本公演で来日した時、初めて聞いたので今回で2回目。メッセージがとても分かりやすい指揮で[指揮の素人の私にも)、バルコニーからよ~く見れたのでとても面白かったし、友人たちが一生懸命演奏している姿をも真上から応援できたのも嬉しかった!!

concert with Lothar
Bravo, Wtal sympholiker
Wtal symphonie Orch 150 years Wtal Symphony Orch. celebrates their 150th anniversary - presents from Ursul
with Mestro Kamioka
With Ursel Bernard
Chocolate heart from Bernard !
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle