FC2ブログ

心温まるお手紙 その2


前回のブログのまるで続編です。

前回の最後の方で島根のコンサートで知り合った方々との交流が、なんて
書きましたが、そのお一人に住田智子先生がいらっしゃいます。

コンサートに沢山の生徒さんを連れて来てくださり、
皆さんコンクール出場したり、活き活きとした音楽生活をしているようでした。

今朝、住田先生&生徒さん達からこんなにかわいいお手紙が届きましたよ
                住田先生&生徒さんたちからの手紙

先生と生徒さんとの素晴らしい師弟関係がこれからも見えてきますね!
ピアノのレッスンってマンツーマンなので
相性が良ければ本当に多くの事を得られるし、それは音楽的なことにとどまらず、
人間的なことも沢山学べます。
どのお手紙からも伸び伸びと楽しく真剣にピアノと向き合っている姿勢が
伝わってきて、なんて素敵なんだろう、と嬉しくなってしまいました。

20日には発表会があるようで
プログラムも内容にとてもメリハリがあり、楽しそう!

大好きなデュティーユの「コラール・ヴァリエーション」や
ヒナステラの「アルゼンチン舞曲」、グリンカの「ひばり」などなどもあります。

近かったら聴きに行けたのになぁ…
横浜から声援を送るので皆、がんばって!!
そしてお手紙ありがとう!!




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 復興支援チャリティーコンサート@倉敷 2020年3月21日(土) 会場:倉敷公民館 時間:開演17:00(開場16:30) 主な演奏曲目:ファリャ「火祭りの踊り」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、グラナドス「スペイン舞曲」より。その他 前売り:大人3000円、学生1000円 お問い合わせ:寺田まりコンサート事務局 090−7995−3647(永田) 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle