FC2ブログ

アメニモマケズ


この一ヶ月はコロナウイルスが世界中のあちこちで慢性していて、
日本でも日に日に感染者数が増えているという現状。

こんなことになってみて感じるのは世界が狭くなっているということです。
昔は違う大陸での’事件’はどこか遠くで起こっている出来事として眺めていた感があったものですが、
今や飛行機でひとっ飛びすれば、1日で世界中のどこにでも簡単に行けてしまう時代。
なので遠くの大陸で発生したウイルスだって簡単に持ち運べてしまうのですよね。

ひやぁーー、恐ろしい!!
と思うと同時に、だからこそこの時代には違う文化や宗教を持つ人たちにもお互いに寛容で
あるべきなのではないかという思い。

中国でもそうでしょうが、日本でも今月になり、あちこちのイベントのキャンセルが相次いでいます。
コンサート、スポーツ大会、講演会など。。。
場合が場合ですので致し方ないのですが、一つのイベントを企画してから運営する側の
苦労を思うと、とても他人事ではありません。

現時点では幸い、3月21日に倉敷での私のリサイタルは開催される予定通りとのお返事を
いただいておりますが、皆様、どうぞ喉のうがい、石けんでの手洗いなどして、十分に
気をつけていらしていただけるようでしたら幸いです。
私も、当然それまでに十分に注意して過ごし、ピアノと向き合うつもりです。

とにかく一刻も早く誰かがウイルスの特効薬を開発してくれないものかと願っています。
そして1日も早くまた世界中のみんなが安心できるようになりますように!

スポンサーサイト



倉敷でのリサイタルのご案内🎶


3月21日(土)は4回目となる倉敷でのリサイタルがあります!

今回は連休のど真ん中、ということですが、横浜からはいつも応援してくれている大好きな
叔父夫妻、郁子さんと両親が。そして広島からはアメリカ時代からの両親の友人ご夫妻がいらしてくださいます❤️

これから色々と伴奏のお仕事も入ってきているので
少しずつ慌ただしくなってきましたが、音楽で忙しいのはありがたいことです。

新しいHP作成の方も友人が色々と趣向を凝らして考えてくれていますので
そちらも早く公開したいなぁ・・・⭐️

先日、倉敷のコンサートを主催してくださっている永田さんご夫妻がこちらにいらっしゃったので
横浜で会食しました。
              84750711_2726379150787150_2770879759964438528_o.jpg
84512598_2726379437453788_3238440512671186944_o.jpg

写真をクリックしていただくとズームされるのですが、
下の写真は永田さちかさんが持っている明るいライトブルーのチラシは
今回のものとなります。

本当はチラシそのものをご覧いただけたらよかったのですが、
どうもデータファイルの容量が大きすぎてここに掲載できません😭

「スケジュール」欄に詳細は記しましたので
よろしければそちらをご覧くださいね❤️

倉敷の美観地区、そしてこの地区内にある大原美術館も素晴らしい作品が数々ありとても素晴らしかったです!
休日をのんびりと音楽を聞きがてらいらっしゃいませんか?

太刀魚のムニエル


最近弟は釣りが新しい趣味となっているようなのは知っていましたが、
昨日は嬉しいことに、太刀魚が釣れた!と持ってきてくれました!

IMG-2039.jpg

怪獣のようなおっかない顔をしたお魚がこのように届きました。

それを父がさばくとこのように変身!

             IMG-2040.jpg

そして母がムニエルにしてこのようになりました!

              IMG-2042.jpg

脂がぷりっぷりに乗っていてなんとも美味しくいただきました🎶

これからもどんどん美味しいお魚を釣り上げてきて欲しいなぁ⭐️
弟の新しい趣味に乾杯です❤️

Went to visit my first piano teacher ! 中村裕子先生と訪ねて。

The other day, I went to visit my first piano teacher, Mrs. Yuko Nakamura.
She's given me the very first lesson on the piano and along with it, transmitted love for music and piano, to
which I owe her so much today.
84689290_2666773800084620_1916342917744558080_o.jpg


She's well over 90 and yet , so cheerful and powerful and independent !
I wish her continuous health and happiness for many more years to come !

先日、私のピアノの最初の手ほどきをしてくださった中村裕子先生のお宅にお邪魔しました。
中村先生は母によりますと、練習したらした分だけ時間など御構い無しに長いレッスン時間をくださったそうで、
私があっというまに上達したのもそういう先生のお陰だそうです。
最初の先生にどんな先生に巡り会えるかで本当に後々の経験が変わってきますので
大切だといつも痛切に思うのですが、中村先生、そしてたまにブログに登場している、先生の
お嬢さん先生で私が珍しい曲のほとんどを教えていただいている久美子先生、という
素晴らしく温かく家族のような先生方に恵まれていることは本当にありがたいことです❤️

今度の発表会の連弾曲や初心者の生徒さん用の曲を久美子先生にご相談したら
いつものごとく、楽譜を教えてくださり、楽譜をいただきがてら中村先生をお訪ねしたのでした。

90歳を優に越えていらっしゃるのに、とにかく朗らかでパワフル。
いい意味でマイペースでいらっしゃるのも健康で長生きの秘訣なのでしょうね!
先生のお姿からはまだまだ学ぶことが沢山あります!
美味しいお茶とお菓子をご馳走になりながら、しばし楽しいひと時をご一緒させていただきました。

先生、これからもお元気で長生きなさってくださいね❤️

パッチワーク・キルト展を見て考えたこと


もうあれからだいぶ時が過ぎてしまいましたが、
おかげさまで今回も母のパッチワーク・キルト展、無事終了しました。

今までは最終日に片付けのお手伝いなども兼ねて1日行っていましたが、
今回は友人たちも何人も来てくれるとの連絡が事前にありましたので
3日間、行きました。

お当番の生徒さん方とご一緒に受付でお手伝いなどしながら3日間も
長時間いますと色々と今まで見えなかったこと、考えなかったことも何かと気づきがあります。

毎回、展示会に出品している作品の内容がレベルアップしているのはもちろんのことですが、
今回はそれでも生徒さん達も本当に力作になってきていて、
母と共にほとんどの方が35年以上もの年月を一緒にしてくださり、
本当に素晴らしい生徒さん方に恵まれているなあと言うことが一つ。

そしてもう一つは母の作品の変化について。
今回はかなり無理をしながら頑張って大きなタペストリーを3作も出品し、
そのほかにも小物を製作、指導としてきて本当に年齢的にもどんなにかきつかったかは
そばでみていてハラハラしていましたが、
情熱と愛情を込めて作り上げた作品を数年前のものと比較してみていましたら
未だに進化し続けていることに心の底から尊敬しました。

苦しいから楽してしまうのではなく、身体がきつくても、いい作品をつくるためには
寝る時間をも惜しんで、アイディアが湧く限り更に手を加えていく・・・
これは音楽でも上達するには絶対に不可欠な要素です。

それまでは「すごいなぁ!」と単純に思って眺めていましたが、
今回は母の作品が多かったこともあり、今までの作品からの進化具合を具体的によく知ることができたのは
娘としてはとても誇らしいことでした。

私は母のようなエネルギーがないのを言い訳に、すぐに疲れた、とエネルギー切れしてしまうのですが、
そんなことではその程度のことしかできないのだなぁと今更ながら気付かされました。

そして母の数々の作品を見渡しながら、いつか近い将来、母のパッチワークと音楽との
コラボもしてみたい!とアイディアまで浮かんでしまいました❤️
もっとも、母の反応は「あぁ、そうねぇ」となんだかすでに新しい作品製作のことで
あたまがいっぱいな様子。^^;)

ピアノの部屋に母の初期の頃の作品を貰い受けました。
黒いピアノとの色合いがうつくしく、なんだか部屋も温かみが増したかのよう!

母をいつの日か越えられるように努力しなくては!
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 復興支援チャリティーコンサート@倉敷 2020年3月21日(土) 会場:倉敷公民館 時間:開演17:00(開場16:30) 主な演奏曲目:ファリャ「火祭りの踊り」、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、グラナドス「スペイン舞曲」より。その他 前売り:大人3000円、学生1000円 お問い合わせ:寺田まりコンサート事務局 090−7995−3647(永田) 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle