FC2ブログ

Kamakura English Speaking Seminar

鎌倉English Speaking Seminarにゲストスピーカーとしてお呼ばれしました。

コンサートでのレクチャーコンサートだったり、トークコンサートは慣れているのですが、
ピアノ演奏なしでひたすら1時間半話すというのはどんな時間感覚なのだろうと
ちょっと実験的ワクワク気分でした!

内容は「日本と海外とのコンサートの在り方の違い」となんだかちょっと大げさなタイトルでしたが、
国が違えば、びっくりするようなことも起こる!
ということで、それを面白い経験談としてトークしました。
でもそれには話だけで1時間半も皆さんの興味を引き付ける自信もなかったので
やはり写真を入れると楽しんでいただけるかなぁ~と。

弟にパワポの作り方を教わり、今回頑張って作ってみました!
初めはなかなか覚えられなかったのが、だんだんと要領をつかんだら急に楽しくなってきて
これからはうんと活用しよう♪

さて、10時スタートのセミナーでしたので、その前に早く鎌倉駅に着き、
一目散に野菜市場を目指して走りました!

先月も鎌倉散策の会があって朝からきたものの、市場に行けなかったので
今度こそ!と意気込み激しく、大きなカブやホウレン草、そして温野菜セットを買い込んで
駅で主催の布施さんとの待ち合わせ場所に行ったら、大きなビニール袋をみて
爆笑されてしまいました!

                              鎌倉野菜市場

本当に手がちぎれるくらい重かった!
ピアノ演奏があったらとても買えなかったので幸いでした。(笑)

トークでは主に日本とドイツでのコンサートの在り方の違いを
ドレスのこと、プログラムのことなど具体的にお話しましたが、
女性が多かったためかやはりドレスに関しては皆さん積極的に質問してくださったり、
ご自分たちの経験談をきかせてくださったりと生き生きとした会話ができて
一方的なトークにならなかったのは楽しく、嬉しかったです♪


                English Speaking Seminar鎌倉

帰りは大きな荷物を担いで横浜駅に降り立ったらなんだかいい香りがするではないですか。
見ると新潟物産展。
むかし懐かし、草団子をみたらどうしても欲しくなり、ふとその横を見るとこれまた懐かしの
豆餅が!
もちろんすぐに買い求めましたよ♪
ということで、昨日の戦利品。
                 戦利品

全く何をしに行った一日だったのでしょうねぇ~~^^)
スポンサーサイト



東日本大震災チャリティーコンサート@横浜カワイ Charity Concert for the Tohoku Earthquake


It's  already been 8 years since the shocking Tohoku Earthquake in 2011.
And Kawai has started the Charity Concert in aid to plant trees along the coast.
Today I performed along with 2 other fellow pianists at Kawai Yokohama.
When such calamity occurs, I feel very helpless in such situation, but it is wonderful
to be able to contribute in a small way as a musician.

My gratitude to all the people who came to support this project and to the wonderful Kawai team !

横浜カワイの皆さまと出演者三人で
えり佳さんとカワイ横浜の方々と
花田えり佳さんと

東日本大震災のチャリティーコンサートで横浜出身の花田えり佳さんと鈴木隆太郎さんとご一緒に出演させていただきました。

今朝のテレビでは復興がいまだに思うように進んでいないことが報道されていました。
私自身ができることはとっても小さなことですが、それでもこのようにお手伝いさせていただけたのは
音楽家としてとても嬉しいことです。

今日、いらしてくださった聴衆の皆様、お世話になったカワイの皆様にも大きな感謝です!

切羽詰まっていると逃避したくなるの!

コンサートや試験前(これは学生時代ですね)になると、練習しなくてはいけないのに、
勉強しなくてはいけないのに、直ぐに逃避行動に出てしまう癖があります。

いきなり、それまでほっておいた本をむさぶるように読み始めたり、
必要以上に掃除をしたり、お料理の新しいレシピに挑戦してみたり!^^;)

お料理は普段から練習の合間の息抜きになるのと、
無心になれるのである意味セラピーなのですが、
コンサート前は感覚が研ぎ澄まされてくるのでお料理も色々とカンがさえて初めてのものでも
ちょっとアレンジして美味しいものができたりするんですよ♪

いま、このブログ書いているのも逃避行為でしょうか?(笑)

そろそろピアノに戻りましょう★

カワイ東日本大震災チャリティーコンサート/ Kawai Charity Concert for the 2011 Earthquake sufferers


This weekend on the 10th, I will be performing at the Kawai Charity Concert in aid for the 2011 Earthquake victims.

When such calamity occurs, there's so little one could do as a private person, but I am happy to be able to
contribute in a small way as a musician for this good cause.

If you are living in Tokyo-Yokohama area and have time to come support us, we would all be very grateful to your help !

The concert starts at 2 pm at Yokohama Kawai - near Sakuragicho- Station.
For further detail, please contact Kawai : Tel 045-650-2351

Thank you !!

いよいよ今週末に迫ってきました。

カワイピアノさん主催の東日本大震災のチャリティーコンサートです。
2011年のあの惨事以来、毎年あちこちにあるカワイさん主催でチャリティーコンサートを主催され、
その収益金を被災地の防災林再生のための植樹という素晴らしい活動をされています。

音楽で私も小さな貢献をさせていただけることを有難く思っています。

              カワイチャリティーコンサートチラシ

是非ご協力いただけますようお願いいたします★

Wanderlust 旅したい!


I was talking to an architect friend of mine and we were discussing Chopin's music ( he is very knowlegable of classica music !)

I've always had a complicated relationship with Chopin for many many years, not quite finding my own "Chopin" until
I traveled to several cities in Poland few years ago
There, I felt for the first time, how I would like to play his music and at the same time had been
totally fascinated by Poland.

As we were talking about this, it made me want to go back there again - this time also exploring other cities.

To travel enriches your life and I realize I shouldn't be too caught up in an everyday hectic of life, but perhaps
take some time off to see what's out there .

先日建築家の友人との会話の中でショパンの解釈になり、私にとってポーランドを訪れた時の経験が
大きなヒントになったことを話しました。

話しながらポーランドの素晴らしさを思い出し、また行きたくなりました。

旅をするのは大好きなのでもっともっと世界を見て回りたい!と強く思ったのでした。
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年9月16日(月) 寺田まりピアノリサイタル「舞曲へのいざない」 Showa Hall (朝日新聞社建物内)@藤沢 14時開演、13時半開場 チケット:2000円 曲目;グラナドス;スペイン舞曲より3曲、ショパン;ワルツ、ラヴェル;亡き王女のためのパヴァーヌ、ヒナステラ:3つのアルゼンチン舞曲等  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle