Music & Wine Concert のサプライズ!


おとといは南麻布セントレホール主催の「Music & Wine Concert」シリーズに初めて出演させて頂きました。

ホールのヴィンテージピアノのどこか懐かしさを覚えるような響き、
温かいスタッフの方がた、素晴らしき調律師さんがいらっしゃるのはすでに4,5回の過去の出演で経験済み。

これにワインという要素が加われば聴衆の方にも喜んで頂ける!と
ワクワクしながら準備を重ねてきました。

              演奏中
今迄こういう表情で演奏した写真がないので、恐らくこれはシューベルトの”3つのピアノ曲”の第2番を演奏中なのではないかしら。

そして1曲目のアンコールが終わった後、SMSの鈴木達也理事長から一度舞台をさがるよう促され、
次回の演奏会の告知でもあるのかなぁ、と思って下がったら、
すぐにまた舞台に呼び戻され、「??」と思っていたら
いきなりバースデーソングが聴こえ、聴衆の皆さんの大合唱が!!
驚きながら更に促されて舞台に戻ると今度はどこからかバースデーケーキまで登場。
あまりにも粋な演出に驚きと感激の涙、涙でした!!

                      サプライズ

思えばリハーサル後、ホールのオーナーである二郷様から「ね、先週誕生日だったって聞いたんだけどいくつになったの?」なんて聞かれて「とんでもないです!!」と逃げ回ったのです。(笑)
どこからか先週の事を知って、確認されていたんですね!

舞台でスタッフ&聴衆の皆様からお祝いして頂くことがあんなにも嬉しく幸せな事だと初めて知りました。
本当になんて有難い事なんでしょう・・・。

今年は沢山の方方に何度も(!!)誕生日のお祝いをして頂いたのですから
きっと良い事が沢山待ち受けているはず♡

私は演奏をもっともっと感動させられるものを目指して努力し、演奏で皆さんにお返ししていきたい!と
改めて誓った瞬間でした。

今年は3月から毎月違うプログラムでの演奏会続きで、正直少々息切れしていたところもありました。
でも沢山の異なったプログラムを演奏してきたお蔭で見えるものもあるという事も知りました。
秋にはいよいよ初めてスペイン物のプログラムが登場です。
本当にドキドキ。
でもこの機会をチャンスと捉えて新境地を開けるようにしたいです。

そしてもっともっと多岐にわたっての勉強もして、知識を広く深く掘り下げたい。

ふふ、なんとも欲張りですね!
でもね、欲張って勉強できるうちは貪欲にしていきたいのです。

ご一緒におとといのコンサートで祝って下さった皆様、
心憎い素敵な演出でお祝いして下さったSMSの皆様、有難うございます❤
もっともっと良い演奏をお届けできるようにして参ります☆

                            セントレホール演奏後
スポンサーサイト

さぁてと・・・!


I renewed my passport !
Where shall I be exploring the next 10 years ?!
Just the thought of it makes me feel so excited !

パスポート

誕生日を迎えました♪

17日に誕生日を迎えました。
いくつになっても誕生日と言うのは嬉しいものですね!
今年も沢山の友人達からお祝いメッセージや一緒に祝ってもらいました❤

16日は前夜祭ということで・・・

           Bday dinner with Tamagawa friends

17日は一日中レッスンがありましたが、途中友人からメッセージが入り、「今すぐ、窓の外を見て!」と。
なにかしら、といぶかりながら玄関を開けると・・
                薔薇の花束

大輪のバラ!!
素敵なカードと一緒に❤
いつもさりげない愛情を有難うございます❤

そして翌日の昨日はドイツの高校時代の友人がオーストラリアから一時帰国ということで
数名で集まりました。

               ISD mini Reunion

みきこちゃん、おかえりなさ~い!
彼女とは高校卒業以来でしたが、"once a friend, always a friend"と彼女が言うように
昔からの友人と言うのはすぐに昔に戻れるのが嬉しいところですね♪

恵理ちゃんがケーキを買ってきてくれましたが、
全員、何かしらお祝いすることがあったので「みんな、おめでとう!」というメッセージ付きでした^^)

                  恵理ちゃんケーキ


皆で皆のお祝いをするって幸せ!!

恵理ちゃん、有難う~~♡

そして琢治君からはまたまた薔薇のお花を頂戴しました❤
(最近薔薇づいています!)                  薔薇、たくじくん

こうしてバースデーを幸せに迎えられたので、今年一年、頑張れそうです♪
相変わらずアイディアが湧き溢れていますので、一つ一つ形にできるように出来たらいいなと思っています。
最近は色々と本番に追われていて、読書も勉強もあまりじっくりと出来ないでいるので
夏休みの間はこの二つをしっかりとやりたいです。
ちょっとお籠りしてエネルギーを内にためなくては・・・。

新しい一年、がんばります!

                       琢治くんからのバラ



Motokoのサロンコンサート終了しました!

先日の日曜日で10回目となった”Motokoのサロンコンサート”。
第一回目から毎回年2度、所素子さんとご一緒させて頂き、早5年がたっていました!

年に2回のペースで新しいヴァイオリンのレパートリーを知る事が出来て
本当に毎回楽しく、素子さんとの関係も今では本当に何でもお話出来る(プライベートも音楽上でも!)お付き合いになり、
有難い事です❤

この日は素子さんが「幕の内弁当のようなプログラム」とおっしゃっていましたが(笑)、
多彩なプログラムとなり、とても華やかで聞いてくださった方がたには楽しんでいただけたのではないかしら♪

最近では演奏中にお互いがどう来るか!ということが自然に感じ取れるようになり、
本番中も「むむ、こうくるのね!ならば私はこうしてサポートしようかな。」とか
「ちょっとここを仕掛けてみたいな」とリハではやらなかったことをしても、こちらをチラリと見てニヤッとしながら
それに応えて下さる素子さんとの掛け合いも楽しんでいます☆

これからもまた末なが~~~~くお世話になって二人おばあさんになっても支え合って演奏出来たら
嬉しいなぁ~なんてことも頭をよぎりました♪

素子さん、今後ともよろしくお願い致します!

素子さんと演奏中

考えてみたらこのように二人で演奏中の写真は初めてかも!
(千穂子さん、お写真有難うございます!)

そして今回は大好きなお友達の直実ちゃんもお友達とご一緒にいらして下さいました。
                    直実ちゃん達と

和装でも洋装でもいつも凛とした美しさが漂う直実ちゃんは文字も美しく、
女性として憧れてしまいます❤
お二人ともお着物姿がとても美しいですね。
あ~~私もいつの日か”着物でコンサート”なんてやってみたいなぁ・・・と
誰かに言いましたら、私の演奏中の動きは激しいからやめた方が良いと言われてしまいましたー_-)

その時々、演奏している曲はそれが一番好きに感じたりするのですが、
今回演奏したヴィタリーの「シャコンヌ」は他の人との本番でも何度もかけた曲。
でも演奏するたびに毎回感動で胸が熱くなるのです。

”シャコンヌ”といえばヴァイオリンのバッハのソロ曲の「シャコンヌ」もとても有名ですが、
ブゾーニがピアノソロ用にその曲の編曲した物がありますが、
これまた私の一生かけて演奏して行きたい大事な大事な曲です。
スケールの大きさもあるのですが、とにかく宇宙を、神を感じ、初めてゲルバーの演奏を聴いた時は
あまりもの感動に涙の大洪水でした。

これからも自分が感動した曲を皆さんにもっともっとお届けしたい!

そう言う意味では今回も前半、後半とに1曲ずつソロも演奏させて頂きましたが、
前半のプーランク、そして後半のシューベルトの3つのピアノ曲の2曲目。
何人もの方から良い曲だと言っていただき、嬉しかったです。

これらの曲は今月24日(あと3週間ちょっと!!!)のプログラムでも演奏します。
本番にかければかける程、曲は練れてきますので
見える風景もまた少しずつ変わってきたりもします。
演奏するたびに曲に深みが増して行けるよう、毎回新鮮な気持ちで練習し直しています☆

24日は新しいドレスでの演奏です!
女性はそういう楽しみもあるのです

本番が続いていますが、丁寧に、そして大胆にがんばります!

もう6月!


今日から6月!
今年も半年がたってしまったわけですね。

なんだかあっという間だっというか密の濃い半年間でした。
新しい出来事も沢山あり、沢山の方々の協力を得てこうしてピアノを弾いていることがとても幸せです♡

そして昨日もまた新しい企画を持ちかけられ、これならば以前やった経験もあることだけど
更に進化した形での企画になりそうで楽しみです♪

このところ、色々な感情が以前よりも更に深まったように思えます。
年を重ねるとそうなるのでしょうか。
それを音楽上に移しかえる術を覚えていきたいです。

それと昨年スマホにしてからあまりにも便利すぎてスマホとの時間が長くなりすぎている感があるので
これからはもっとセーブして時間の使い方を本来の読書や勉強にもっと当てるようにしたいと思います。
この事は数か月前から思っていた事なのに中々実行できないでいます。
世の中、あまりにも便利になりすぎるとどうでもいい事、楽な事についつい目が向いてしまって
もっと本質的な事としっかり向き合うという事が疎かになるのかもしれませんね。
え、そんなことないですって?
私だけかな?^^;)

秋にはドイツでのコンサートも正式に決まりました。
あっという間に次の半年間も過ぎていきそうな予感なので後半戦は
もっとどっしりと構えていきましょう!

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
Klavierkonzert Mari Terada November 4(Sat) & 10 (Fri) @ Rehbock Piano Duesseldorf, Germany  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle