更新しなくては!


昨晩、パスポートの更新が近づいていることに気づき、大慌て!
10年なんてあっという間に経ってしまうものですね。

パスポートを眺めていたら、「免許の更新もかしら!」
ハッとして調べて見るとこちらも再来月に切れてしまうことが判明!
気が付いてよかった!

車の運転は運転の仕方すら覚えているのか妖しい私なので
本当に更新料払ってまで免許をキープする必要があるのか考えてしまうのですが、
まぁ、とりあえず・・・ということになるのかなぁ^^;)
スポンサーサイト

ギリギリセーフ!


昨夜、新しいコンサートプログラムを作っている途中、気分転換に(あまりにもパズルがうまくいかずにいたので!)
ブログを書きましたが、
その甲斐があってか、提出期限ぎりぎり数分前にようやくプログラムが出来上がり、
提出することが出来ました!!

本当は予定した物とかなり違ったものになってしまいましたが、
人生なんてそんなもの!?^^;)
今迄殆どチャレンジしてこなかった領域ですのでちょっと緊張!
でも大昔、パリに留学した時も「フランス物が全然分からないから行かなくては!」という思いで
フランスに行ったら、今ではフランス音楽は最も得意の物の一つとなっているし、
数年前、ロシア物を始めたときもこわごわ手を付けたことを考えると
今回のプログラムというのもまた新しい感覚を取り入れてくれそうな予感がします。

でも未知の領域なので、楽譜を引っ張り出してはひっこめて・・・。
ある曲を弾いてみては辞めたり・・・の繰り返しでした。

                         楽譜の山

夜中ちょっと過ぎに終わり、ホッと一息。
昨日は紅茶でなく、親友からの柚子ほうじ茶を飲みました。
美味しかった❤

                             柚子ほうじ茶
このデザインも好きだなぁ…
お花の絵になんとも癒されました☆
捨てるのが惜しかったわ!

Making new concert programme

This is something that gives me pleasure and at the same time an awful stress --making new concert programmes !!

When you have a core of the programme, that makes it less stressful, as you have a certain "flavor" of what you want it
to be like. You can work around the main piece and the rest is just a matter of balance and time.

However such is not always the case, and at times, you are only allowed a short programme, in which case, you can't
have a chunky piece sticking out, so obviously the programme will consist of several short pieces.
To balance several short pieces is rather a tricky job.
And here I am, presented with such case.

Deadline is TODAY !!!

What shall I play?
What will be good for fall season ??
I have been pondering since 2 days now...

コンサートプログラムを決めるのは楽しくもありながら、苦しい時もあるのです。
大曲が一つ決まると意外にも後は楽だったりもするのですが、
沢山の小品を短いコンサートで演奏するときはどのようにアレンジしたらいい物か、頭を
悩ますところでもあります。

今日がプログラム提出期限の締切日。
でも他の仕事もたまりにたまってどのようにすればいいのでしょう・・・

気分転換が必要で先ほどもブログを更新したり、今もこうして独り言つぶやいています。

よし!気持ちを入れ直して頑張ろう!

Brew Tea Co. @ 表参道

Stopped by to have a quick cup of tea at Brew Tea Co. @ Omotesando ( quite a fancy area in Tokyo) where my friend owns the shop.
I love to sit at chic tea house and enjoy tea from nice cup and saucer, but when in a hurry and yet want to enjoy a quick cup, THIS is the place to go !! ( They do take outs as well, and I've seen many clients come and go, so I guess this is another way to
enjoy it, too)

I had Earl Grey at the shop, and bought "Moroccan Mint Tea" for home.
Nearing Summer, I thought the strong aroma of the mint would give me the pleasure to sit out with a book in hand and dump some sugar cubes in the cup and have this tea...mmm... too bad it's clody weather today !


知り合いが経営している紅茶ショップ、Brew Tea Co.に行ってきました!

                    Brew Tea Co

紅茶大好きな私。
毎朝目覚めると一杯の紅茶を、そして寝る直前にも大好きな紅茶でリラックスしてから眠りにつく、というのが日課です。
あ、日中は勿論の事です♪

というわけでして、我が家には紅茶がた~~~~くさんの種類、揃っておりまして
その時の気分で飲み分けて毎日を楽しく、元気に乗り切っております❤
 
at the tea shop


Brew Tea Co.のお紅茶は初めて頂きました。
そのすぐ後に美容室の予約があったのでサッと気持ちを入れてから行くには丁度良い感じでした♪
お店ではアールグレイを頂きましたが、
これから夏に向けて暑い日も来るだろうと思い、
Moroccan Mint Tea (モロッコのミントティー)を購入してみました。
これが中々美味しいのです❤
うんと暑いうだるような日に普段は入れないお砂糖も入れて飲んだら気持ちいいだろうなぁと
シーンまで浮かんでしまいます。

その前日にはロンドンの友人からイギリスのWhittardの紅茶2種類とクッキーのプレゼントが
届いたばかり!
こちらもまたご紹介しますね☆

表参道駅A1の出口から徒歩3分位の場所ですので、
フラリ、と立ち寄ってみてくださいね~~♪

加藤弘光展 2017 1st


先日フラメンコダンサーの沙羅一栄さんにお誘い頂いて、
北青山のギャラリーで開催中であった「加藤弘光展」
に伺いました。

生憎の雨降りでしたが、実はこれが作品の雰囲気と見事マッチしていて
返ってこの日に行けたのが大正解だったかのよう。
私達の服の色も作品と合っているでしょう!
写真をみた友人はドレスコードでもあるのかと思ったよ!と言ってましたが、
まさにそれなのです!
沙羅さんの妹さんの直実さんのお着物がまた素晴らしくてうっとりとしてしまいました。
直実さんをモデルとして撮ってみました☆
私の写真の腕前は残念ですが、それでもこの”コラボ”は見事でしょ!
                        naomi-san.jpg
直実さん


晴れている暖かい日でしたら私達もきっともっと春めいた色合いの服で伺っていたと思うのですもの。
神様も粋な計らいをして下さったものですね❤

それと素敵な新しい出会いまで用意して下さっていたのです!
分野は違えども、志を同じくする芸術家仲間が増えるというのは嬉しい事です!


お勉強中!

さて、申し遅れましたが、ワタクシこの春からこちらの大学生となりました!

                        慶応

  。。。。。。。と先日SNSで「遅いエイプリルフールですよ」と書いたのに、友人からびっくりしてメールをもらってしまいました  冗談さておき、先週末は慶應の会議室をお借りして高野先生との打ち合わせでした。
丁度その直前に出張中の主人から電話があり、「週末の予定は?」と聞かれたので
「これから精神科医の先生とお会いする」と言ったところ、これまた言葉足らずだったため(電車の時間もあり急いでいたので早く電話を切る事しか頭になかったの。)ものすごく驚かれてしまい、コンサートの打ち合わせだと説明するのに返って時間がかかってしまいました!

打ち合わせの途中、授業を終えた弟が来て、隣で勉強をしながら時々私達の話を聴き入っていましたが、
「クラスメートの皆になんで高野先生とピアニストのお姉さんとが共演なのか聞かれるんだけど、本当にどうしてなの?」と
逆にびっくりするような質問をされて、答えたら合点がいったよう。
でもそのような発想はなかったから面白いよ!この下りも当日入れた方が良い!と言われ、
芸術に携わっている者としては”当然”の考えや常識がそうでない人達にはそうでないって事があるんだ!と
目から鱗でした。

また、私は先生から送られてきた沢山の資料を読みながら、”精神科医の作曲家分析にかかるとこうなるんだ!”と
驚くことばかりでしたが、幸い高野先生はご専門分野は勿論の事、クラシック音楽もお好きで私の話も
理解して下さるので、両方の視点を行ったり来たりでした。

こういう時間は本当にとっても楽しく幸せ❤
高野先生も名古屋から週末に出ていらして一日勉強の後、こちらにお付き合いいただいて感謝です!

新シリーズ「ミューズの玉手箱」第一弾のお知らせ♪


新学期の時期ですね。

テレビでは会社の入社式の様子が映し出されていて、皆希望に溢れてキラキラしていましたね♪

私もこの度、来月から新しいサロンコンサートシリーズの「ミューズの玉手箱」をスタートさせます❤
色々な分野からの専門家をゲストとしてお招きし、音楽とのかかわりのあるお話をしていただくという前半。
そして前半でお話し頂いた内容に合った曲目を後半に私が演奏するというもの。

                              ミューズの玉手箱チラシ

記念すべき第一回目のゲストは精神科専門医の高野正人先生です!

シューマンが精神を病んでいたのはご存知の方も多いかと思いますが、それを
精神科医の視点からそれがどのように曲に反映されていたかなどをお話頂きます。

春のイギリス館というセッティングも素敵でしょ❤

是非是非多くの皆様にご来聴頂けたら、と思います!

いらして頂ける方は voixmuse@gmail.com
までお名前、人数、ご連絡先を明記したうえでお申し込みくださいませ★

デンマーク大使館にて


デンマーク大使館に「ミューズの玉手箱」シリーズの件でお伺いしました。
              Kazu-kun.jpg


寺田カズさん(残念ながら親戚関係にはございません)と話しているうちに、
彼が素晴らしい提案をしてくれ、予想していた話から膨らんで、思いがけない展開になりそうです!
こういう意外性って素敵❤
                  
記念にデンマーク女王とPrince Consortの肖像写真の前で。
                     at Danish Embassy , in front of the portait of the Queen and the Prince


ところで「ミューズの玉手箱」シリーズって?ですって?
そう、そう!
後程、ご案内しなくてはね☆

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle