2月4日(土)篠原中学校「冬フェス」のご案内


毎日寒い日が続いていますね。
でも子供達を見ると素足にソックスにミニスカート、などという私がしたら
すぐに肺炎にでもなりそうな格好を平気でしていて、
子供達のエネルギーって凄いなぁと

さて、そんな子供(一体いくつまで”子供”とよべばいいのでしょう??)達から
パワーをもらいに来週末は横浜市立篠原中学校へ行ってきます!

             冬フェス2016

篠原中学校は年に3度、「フェス」で地域の方がたと音楽で繋がろう、という素晴らしい活動をされているんですって!
吹奏楽部が中心になっているとのことで、チラシをみると地元の高校とも交流しているのですね。
私もゲストとして2時から40分間出演させて頂くので
とても楽しみです♪

一般の方も大歓迎!!とのことでしたのでお時間のある方、お近くにお住まいの方も
どうぞ生徒さん達の熱い演奏を聴きにいらして下さいね!!




スポンサーサイト

ラブコール中!


以前このブログで今年新しく企画したいと考えているサロンコンサートがあると書きました。
覚えていますでしょうか。

そのアイディアも機が熟し、現在第1回ゲストにお呼びしたいと考えている方に
猛アタック中です!(笑)

コンサート依頼を受けることがあっても自分がホスト役としてゲストにお願いする、と言うのは
初めてのことですのでどのようにアタックしていいのか、不器用に、必死にお願いしているというところでしょうか。
どうか良いお返事が頂けますように!!

と、同時に次のゲストの方にも打診しないといけないし、
慣れない事にてんてこ舞いです。
でも新しい事を始めるって楽しいのね♡

早く皆さんにもこのシリーズのご案内できるといいなぁ・・・

ショパン評が載りました!

shopann.jpg

昨年11月6日にヤマハホールで行ったリサイタルの評を藤巻暢子氏が書いてくださいました。
とても励みになるお言葉を一杯頂き、本当に本当に嬉しい!!

「華やぎと大胆な表現力」というタイトルで書いてくださっていますが、
思えば過去にも似たような表現で今まで何人かの批評家の先生方が取り上げて下さっています。
もしかしたらこれが私が持っている演奏スタイルなのかな。

これにもっと色々とプラスアルファとして表現したいことも沢山あります。
表現のパレットをもっと増やせるように常に感性を磨いて努力していきたいです。

よろしければP.96を本屋さんでご笑覧くださいませ~~♪

掘り出し物の楽譜!


今日はレッスン前に色々と用事を済ませないといけなくて、
あっちで支払、こっちでお買い物・・・と。

今年は私が”師匠”と呼んでいつも的確な音楽的アドバイスを下さるI井氏から
数曲「宿題」を出されていて、その一つにバッハのGoldbergがあるのです。
バッハが子供の頃から大好きな私がまだこれに取り組んでいなかったのは意外に思われるかもしれませんが、
この曲に関してはどうしてもグールドの演奏があまりにも強くイメージが刷り込まれているため
自分でチャレンジしてもどうしても彼の演奏の2番煎じ・・いや4番煎じのようになってしまいそうなのが
怖くて、ずっと避けてきました。

でも、私の色々な演奏を聴いたうえで師匠が「まりさんならばまりさんらしい音や表現の作り方ができるはずだから」と
及び腰の私の背中を押して下さいました。
ーーと言うわけで煽てられるとすぐに木に登ってしまう私は、いとも簡単に「はい、やります!」と宣言していたのでした
ヘンレ版の楽譜はあるのですが、いつも同じ曲を違う版で比較検討するのが好きな私は
今度はウイーン原典版を買おう、ついでに生徒の楽譜もあるし♪なんて
ヤマハにいそいそと行きました。

そうしたら「掘り出し物コーナー」があり、たいして期待もせずにピアノ譜を見てましたら
プーランクの2台のピアノの曲、メトネルの「おとぎ話」が90%オフであるではないですか!!
メトネルは以前からひきたいと思っていた曲でしたが、プーランクのこの曲は考えてなかったのですが、
元々5000円以上もすることを考えたら買わなくちゃ損でしょ!
2冊あわせて860円也
             Noten.jpg


本当に輸入楽譜って高いんですから!!

そんなことでウキウキして購入したら後で考えたら、肝心のバッハを買い忘れてしまいました!!!

そんなことをファイスブックにアップしたら
友人のわかよさんがすぐに「2月にヨーロッパに行くからその時にリストアップしてくれたら楽譜を買いに行くからね!」と
言って来てくださったの
優しさにじ~~んときてしまいました。

決まった~~!


昨年末・・正確に言うとクリスマスにいつも応援してくれている友人宅にいたら、
「来年は是非倉敷でのコンサートを実現しましょうよ!」というなり、
電話を取り上げ、倉敷のご友人へ相談!

「えぇ~~?!」なんて言いながら横でケラケラ笑っていたのですが、
なんとそれ以来、他の方方のご協力を得ながら、なんと3月末にコンサート開催することに決定したのです!!

”あれよ、あれよ、と言う間に・・・”という表現が正にぴったりでしたが、
この友人、お仕事も物凄くできるツワモノなのですが、な~~るほど、こういう進め方するのねぇ。
今年こそ、トロトロとした行動は改めよう!と強く心に誓ったはずでしたのに
腰が引けてました。反省!!

ーーということで、後は細かい打ち合わせも大分進んでいますので
肝心のプログラム作りです!

3月末というともう時間があまりない!!

本当にトロトロした行動は辞めなくては!!!

それにしても有難いのは周りに素晴らしい友人達に恵まれていることです。

演奏でしっかりと皆さんを幸せなオーラで包み込んでしまえるように頑張らなくちゃ❤

                    花束

Happy New Year !

Wishing you all a wonderful new year whereever you all may be !
And for those friends living outside of Japan, I hope that we'll get a chance to see each other this year some where in the world !  Here's my new year's resolution ( part of it !) ↓

明けましておめでとうございます!
昨年はコンサートで、プライベートで、あるいはSNSを通して知り合った方方など、素敵な出会いが沢山ありました❤
感謝申し上げます!

今年も皆様にとりまして、心穏やかで幸せな一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

さて、毎年新年の抱負を考えるのですが、
大きな事はこの文章にありましたので、シェア致しますね☆

他にはピアノでは今年はデビュー20年となりますので、
新しい企画を実現できるようにしたいなぁと画策中♪

レパートリーももっと頑張って増やしていかないといけないし、
ここ数年気になっているロシア物についてももっと知識を深めたいな。
ドイツ以外のヨーロッパ旅行もしたいし、また新たな言語も習得したいな。
ーー夢物語に終わらないように大切に過ごします❤

今年もどうぞよろしくお願い致します!

                 my new year resolution !
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
12月3日(日)Motokoのサロンコンサート    Vn 所素子    Pf.寺田まり 会場:なごみ邸(横浜線:中山駅 徒歩7分) チケット:4000円 お問い合わせ・申し込み:045-929-1311  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle