大好きな叔父宅でのお盆


今日は大好きな叔父宅でお盆の集まりがありました。

母の2番目の兄が祖父母亡き後、後を継いでくれて、
毎年この時期になると叔父の家に皆で集まります。
昔のように子供達も、というのは仕事があったり、それぞれに忙しいので大きな法事の時以外は
中々集まれませんが、今年は私もお仕事がなかったので
参加させてもらいました。

大好きな叔父夫妻、叔母夫妻との久し振りのゆっくりとした時間。
祖父母のお蔭でこうして集まれて、楽しくあれやこれやとおしゃべり出来た事が本当に幸せでした。
祖父母もきっとニコニコとしながら、美味しいお食事を頂き、私達の会話に聞き入ってくれていたことでしょう。

この年になると祖父母から受けた考え方、物の感じ方の影響がいかに大きかったかを感じます。
いつも愛情を沢山与えてくれたから、今も辛い事や大変な事があっても
まっすぐに生きていられるんだなぁと本当に感謝しています。

16日にはまた神様の元に帰ってしまうけれども、
それまでの数日間、祖父母に昔のようにあれこれ相談しながら、毎日を感謝して
一緒に過ごしていこうと思います。

スポンサーサイト

Motokoのサロンコンサート、無事終了しました!


ヴァイオリンの所素子さんが年2回主宰する「MOTOKOのサロンコンサート」も今回で8回目を迎え、
ご一緒させて頂きました。

元々室内楽が大好きな私ですが、素子さんのお蔭で素晴らしい数々のヴァイオリン曲を知り、
音楽をする喜びを味わっています。

サロンコンサートですので、小品で聴衆の方に楽しんでいただきたい、という素子さんですが、
メインのお肉が実は私は毎回大きな楽しみなのです♪

今回はフォーレのヴァイオリンソナタ1番でした。
フォーレにしろ、今、私のマイブームのブラームスにしろ、大好きなこの二人のもっとも好きな作品は
ピアノ曲でなくて、室内楽曲なのです。
そう思うと、この二人の作曲家に共通点もありますよね!

今回は本番ギリギリまで練習に取り掛かれずでしたが、
この素晴らしい曲を何とかお伝えしたい、と言う一心で必死の練習。
ここでちょっと告白してしまうと、本当はもっと準備してもっときちんと演奏したかった、いや、しなければいけなかった、と
思うのですが、素子さんの表現豊かなヴァイオリンに乗って演奏致しました。

なごみ邸
逆光になってしまいましたが、リハーサル準備する素子さん。
後ろにお庭が見えているでしょう。
それはこんな風なんです↓

                         なごみ邸お庭
本当はこのお庭、右にも奥の方も左にもず~~~~っと広く「庭園」なのです。
ピアノを弾きながらぼんやりと外を見ながらインスピレーションを感じたり(ソロの時は。素子さんとの時はもちろん
彼女の音色と楽譜に集中していますよ!)していますが、
お客様にも楽しんでいただける空間ですよね☆

そして楽屋風景・・・。
                楽屋での素子さん

メイク中の素子さんをパチリ!
お互いの性格の違いがよく表れています。 素子さんは丁寧で几帳面。
私はとってもアバウト・・・ほほ。

今回のドレスはこちら♡   
                         素子さんと

いつもご一緒させて頂いて有難うございます、素子さん❤

あ、でもまだ終わりではないの。
打ち上げが・・・!
実はこれがとっても楽しみなんです♪  打ち上げは「なごみ邸」メンバーの皆様とご一緒なのですが、
主催者の齋藤さん、奥様の和佳さんのお茶目で穏やかで和やかなお人柄。
いつも譜メクリストを務めて下さり、明るいキャラクターの松岡美子さん、捜真の大先輩で
素晴らしい歌手とピアニストである木村真紀さん(かなりの個性的なご性格でいらっしゃいます。)、
お上品なお顔に似合わず、ものすごく男性的で豪快な素子さん&ワタクシという組み合わせですので
和佳さんが作って下さる美味しいお料理を頂きながら、
ものすごい盛り上がりぶり!!
これがあるからやめられない・・・わけではありません!!
                             終演後の打ち上げ
            笑いすぎて手元がぶれました…。

また次回が楽しみです!

お世話になった皆さま、ありがとうございました!!
                        

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
5月21日(日) 「ミューズの玉手箱」Vol.1           ゲスト:高野正人先生(精神科専門医)  会場:横浜イギリス館(みなとのみえる丘公園内)  時間:19:00開演(18:30開場)  チケット:3500円 (紅茶サービス付き)*要予約  お問い合わせ・申し込み:voixmuse@gmail.com  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle