Trinity Exam results


毎年この時期になりますと、イギリスの音楽検定試験、Trinity Grade Examinationが行われますので
生徒達のレッスンや、他の楽器の上級レベルの生徒たちの伴奏のリハーサルで
あっという間に5月は過ぎて行きます。

毎年、ピアノの生徒たちはいい成績を修めて合格してくれますが、
今年も全員が合格者の中でもある一定点以上の人が頂ける、Merit(優秀)、そして
それよりも更に上の成績、Distinction (栄誉)という賞を持って合格しました!

1年間の勉強の成果をここで発揮できるかというところですので
こちらも力が入りますが、
生徒たちも皆、それぞれに学校の勉強や他のactivityがある中、頑張っているのを知っているだけに
こうして認めて頂けると、また次のステップへのモチベーションと繋がりますので
とても嬉しい事です!

来月はまた別の検定試験があり、(今度は国内の)それに向けて頑張っている生徒さんもいますので
まだまだ気は抜けませんが、
何か目標を持って一つの事に取り組むというのは大切なことですね。

こうして次々に嬉しい結果報告が入ると、よし!では次の目標は・・・とすぐに
張り切ってしまう単純先生の私です♪ 
スポンサーサイト

今田美奈子「お菓子とテーブルアート。華麗なる薔薇のおもてなし)展


先週末までイギリスの音楽検定試験、Trinity Grade Examinationのヴァイオリンとクラリネットの伴奏を担当していたり、
ピアノの生徒達も受験しましたので、その子達の特別レッスンをしたりで、
慌ただしい毎日を過ごしていました。

それも終わり、心の潤いを求めていたところ、
横浜高島屋さんで今田美奈子さんの「お菓子とテーブルアート」と言う夢一杯の展示会があることを知り、
早速、行って参りました。

                      お菓子とテーブルアート

会場に入るなり、「薔薇のお茶会」と言うタイトルの素敵なテーブルセッティングにまず心を奪われました。
薔薇尽くしのセッティングにあま~~いローズティーの香が漂ってくるかのようです。

残念ながら写真撮影を許可されていたのは唯一これだけでしたが、
他にもヨーロッパの女王様たちをテーマにしたテーブルセッティング作品がずらり。
「マリー・アントワネットの・・」、「エカテリーナ2世の・・」等々。
当然食器類やお花、飾りなどもテーマにぴったりで、どれもうっとりとみとれてしまいました。

元々、洋食器にとても興味があるのですが、
このようにテーマごと、テーブルクロスから、飾り物から食器類に至るまで変えてのお茶会を
開催出来たらどんなにワクワクすることでしょうね♡

久し振りに心躍る気分で夢の世界に身を浸しました。

最近はバタバタと沢山の曲とまるで格闘でもするかのような練習ぶりでしたが、
このように美しい非現実的な世界に浸った後の練習は心が完全にリラックスしているので
音楽もちゃんと呼吸してくれます。

もっともっと美しい物を日常に取り入れながら、美しい音楽を奏でるようにしなくては!
インスピレーションが降って湧いてくるのを待つのではなくて、
自らそれを求めて出向いて行かないといけないなぁと改めて思わされた午後でした。

アスパラガスの季節となりました♪


毎年5月になると無性にアスパラガスが頂きたくなりました。
しかも、特にホワイトアスパラが!

こちらではグリーンアスパラが主流ですが、ドイツでSpargel (アスパラ)と言えばホワイトアスパラです。

5月になるとこの季節にしか頂けない旬の物、ということで
ドイツ人は1か月間、せっせとアスパラ料理を食べつくします。

濃厚なスープであったり、茹でたものにホランデーズソースというバター、白ワイン、卵黄、レモン汁で作ったソースをかけ、
ハムと茹でたジャガイモを付け合わせにしていただいたり、というのがもっぱらポピュラーな
お料理の仕方です。

そしてデザートはこれまた旬のイチゴ、が定番となります。

ドイツに毎年春に変えるようにしているのも、運が良ければアスパラが食べられるかも!という
食い意地も理由の一つなの❤(笑)

先月は親友ジーンが丁度出たばかり、というアスパラを買ってお夕飯にしてくれたので
本当に幸せでしたが、今回は昨年に続いて、北海道にお住いのお友達からた~くさんの
アスパラをまたまたお送りいただきました!!
                   Asparagus !


昨年まで日本でも頂けるとは露知らず、驚いてしまいましたが、
ドイツと北海道は緯度もほぼ同じですので、気候的には育ってもおかしくないのですよね!

早速、ホワイトアスパラは剥いた皮も一緒にお鍋で茹でて、茹で汁には
カブとベーコンでクリームシチューを作り、アスパラ自体は先ほどのおオランデーズ・ソースを作り、
大変美味しくご馳走になりました★

美味しい物を頂くと本当に幸せで気持ちが一杯になりますね!

深雪さん、ご馳走さまになりました!!
                      

6月9日(木)のランチタイムコンサートの告知です♪


爽やかな季節となりましたね。
来月は大好きな紫陽花の季節。

そして1か月後の6月9日は毎年恒例のランチタイムコンサート@南麻布セントレホールです♪

                        Lunchtime concert

時間:12:30~13:00(12時開場) *私は40分位演奏します。

チケット:2000円

会場:南麻布セントレホール

お問い合わせ: 03-5791-3070

短いプログラムの中に内容の濃い曲を詰め込んでしまいました!!
練習、必死にならないと!

是非お聴きいただけたら嬉しいです♪

インスピレーションもらいました!


皆さま、GWは如何お過ごしですか?
お天気にも恵まれて、きっと外出が楽しい毎日かと思います♪

昨日はうんと久しぶりに仲良しのかおちゃん・美穂ちゃん姉妹&彼女達のママとの4人で楽しくランチをしてきました♪
みなとみらいにあるとても雰囲気が良いだけだけなく、美味しいイタリアン。
いつものように会話もポンポン弾み、楽しい時間でした!

彼女達と会う楽しみの一つにヒーリングセラピストの美穂ちゃんの話があります。
裏表なくはっきりと自分の考えを述べる美穂ちゃんを時には横から優しい笑顔で
優しい言葉に変換していくお姉さんのかおちゃん・・・。
姉妹って良いなぁと憧れてしまいます!

                               とかおちゃん、美穂ちゃんたち

美穂ちゃん曰く、自分の好きになる人が必ずしも自分の結婚相手に向いているとは限らないそう。
これだけならばみんな漠然と分かっていることですよね。
でもこれは運命数(というのかどうか分からないけど)から一人一人に合ったタイプの人をちゃんと
割り出せるみたい。 ちなみに私合う人は「冒険家タイプ」ですって!
ふむふむ、なるほどね。

それと音楽のことで、3人からちょっと面白い打診を受けました。
実はこれも漠然と”そういうことが出来たら面白いだろうなぁ…”と考えていた事だったので
かなり驚きましたけれども、不思議ですね。
心の中で思い描いていたことだったからか、すぐにそのお話に乗れて私の意見なぞ
述べてしまいました!
まだ何も具体性はないのですが、近い将来実現に向けて始動出来たらすごいことかも!

という事で、内容が濃く盛りだくさんのランチ会でした♪

今日は依頼されていた試験での伴奏のお仕事も上手くいき、心地良い疲れです。

でも今月、来月と今から(!!!)譜読みする楽譜がピアノの上に山積みされていますので
これから気を入れて練習します♪

やっぱりピアノを弾いている時が一番充実しているのね、私は。(笑)

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle