心身のメンテナンスデー

昨日はほんと~~に久しぶりにElingとお互いのバースデーを祝う、という名目で会いました。

彼女が写真を送ってくれたのでご覧下さい☆

ランチを小さなフレンチブラッセリーのような場所で。
パリに住んでいたころ、友人達と週末になると、近所のブラッセリーにフラリと立ち寄り、
のんびりと美味しいお食事と充実した会話で幸せな時間を過ごしたのを
思い出させるような雰囲気のお店でした☆

                        in front of Ami with Eling


一人でランチを楽しんでいる女性たちもいたのも納得ね!

お洒落なレストランも大好きですが、昨日のような気楽なブラッセリーというのも
大好き❤

ステーキをメインにサラダやチーズの盛り合わせ、そしてデザートにはとっても美味しい
紅茶のクリーム・ブリュレを楽しみましたが、
ステーキを一口食べたときに思わず初めて「あ、ワインが飲みたい・・」と不思議と
言葉に出てしまい、それを聞いたElingにニヤリとされ、"Have some !”(どうぞ!)と
彼女のレッドを差し出されて飲んだのが、何て美味しかったことか!
ワインの美味しさは分からない私なのに、何故あの時、ふとそのような言葉ついて出てきたのか・・・。
そして本当にあれは美味しかった!
                        Steak frites

年を取ってようやくワインに目覚めたのだとすると、新たな素敵な素敵な世界が待っていそうですね。
数週間後に試しにまた、フラリと立ち寄るつもりよ、ふふふ。
                             Chez Ami


Elingも私も元々予定をきっちり立てて会う、というのが得意ではないので、
この日もお食事しながら、「ねぇ。私、身体のあちこちが辛いから整体でもカイロでもあとで行かない?」というと
「私もまりとはマッサージ行きたいなって思ってた!」と意見一致。
結局、鍼に行くことになりました。

もちろん、予約なんてしていないので、行き当たりばったりの場所で!
1時間半後に、と言われ、中国茶専門のお茶屋さんに入り、
美味しいお茶とドライフルーツで気分をユルユルさせたところで、
久し振りの鍼!

身体が冷え切っているから来る体調不良ということで、真夏でもソックスは必ず履くようにとのこと。
先ほど、5本指のソックス、買ってきました!
鍼を打たれながら、あちこち、身体の悪いところを指摘され、
まずは太ももから足先までのコリを取らない事にはどうしようもない、という結論に達しました。

具体的にはまず毎日のウォーキングから始めます。
それとねじり体操。

これからもピアノをきちんと演奏し続けたいのならば、まずは身体をきちんとしなくては、と
かなり危険信号がともっていたのを実感し、うんと反省中です。

最近は食事のとり方にも気を付けているし、ピアノはピアノでやることが多い上、
勉強もしたいことが沢山あって、読みたい本、聞きたい音楽、会いたい人、それに今度は
身体のメンテナンス、と人生大忙しです

若い頃はガムシャラに過ごしていても気力である程度までカバーできていたことも
段々と無理も聞かなくなっているようなので、身体だけは定期的にプロにメンテナンスして
頂くことにします。
だって、今日は本当に随分と楽だもの。
そういうことよね・・・!

スポンサーサイト

Surprise lunch !

昨日はピアノ女子3人のランチデートでした。

グルメの純子さんお勧めの、Barneys NY 元町の地下一階にあるSaloneというシックな
イタリアンでのお食事。

お食事の内容は当然でしたが、器の見事さにうっとりしました。
プレゼンの仕方って何事も大切ですよね☆

前日から何か音楽の質問を2つも考えてきた、という純子さん。
とても丁寧に話されるので前置きもエレガントに話し出され、なにやらプーランクの即興曲についてのことのよう。
でも美しい前置きを聞いていると私の自由な発想が翼を広げてしまい、
エレガント→パリ→広大なヨーロッパ→でもドイツが好き→好きと言えば先日のサッカーの長谷部選手素敵だった・・・と
このような会話の流れで、今回も敢え無く音楽の話が出来ずでした。
純子さん、ごめんなさい!

夢中になっておしゃべりをしているとデザートで、
ウエイターの方が”Happy Birthday,Mari !"と書いたデザートプレートを持って来てくれ、
思わないサプライズに大感激でした!
そして純子さんとみかこさんからは大好きなお紅茶のプレゼント❤
               Birthday lunch
ピースサインを出すのは主人があまり好まないのですが、
嬉しさのあまり、ついつい出てしまいました^^)
                 純子さんとみかこさんと
Thanks to you both !!

「あのぉ・・・そろそろ夜の支度がございますので…」という言葉で我に返り、
3人で慌ててお店を後にした後、私はそのまま、今度はBrendanとの約束に急ぎ、
二人で和のお茶屋さんに入り、抹茶とほうじ茶を頂きながら、
夢中でおしゃべりに興じておりました。
すると、今度は「すみません、もう閉店時間ですので・・」と
今度もまたまた追い出されるまで時間を忘れて楽しんだのでした

My Birthday !

今日、また一つ年を重ねました!
朝から沢山のお祝いを頂き、改めて沢山の方達の支えがあってこうして
幸せな生活があることに感謝しています☆

友人からのお祝いの言葉に次のようなものがありました。
とても素敵なので皆様とシェアさせて頂きますね❤

Bday wish

慰め、レインボー、スマイル、信仰、ハグ、忍耐、自信、友情、愛・・・どれも必要で大切なものばかり。

そしてもう一つ:
May your dreams come true

この愛らしい妖精を見たら、願い事が叶いそうに思えてきました☆
実は今年、叶えたい夢がいくつかあるので、妖精が叶えてくれるといいなあ・・・❤

私も音楽で聴いてくださる方の心に喜びや慰めなどが与えられるように
なれるよう、今年も体調管理をしっかりとしながら、色々な面で頑張りたいと思います。

ですので今年もどうぞよろしくお願い致します❤
皆さんと共に沢山の嬉しい事の共有させてくださいね!!

ホームコンサート@河野邸(北鎌倉)

ホームコンサートという自宅を開放して開くコンサートはドイツに居たときはよくありました。
でも日本では一般家庭ではサロンとして運営している場所は別としてあまりないですよね。

昨日、私の日本での初のホームコンサートで演奏してきました!
会場となったのは北鎌倉にある河野ひであきさん・彩子さんご夫妻のお宅。
彩子さんのお父様がこのようなウエルカム・ボードを作って下さっていました:

                welcome board
ご夫妻のお嬢ちゃまのしおりこちゃんがシールを貼ってくれたんですって❤
これだけでもウエルカム!って言われてる感じで、嬉しくなりますよね♪

30名ほどのゲストをお迎えして、お玄関を入ったすぐの場所に席を作り、
階段に座って聴く方がた、ピアノの部屋にヴィデオカメラを設置し、お二階で演奏を聴く方、など
思い思いの形で演奏をお聴きいただきました。
こういう自然体で皆で音楽を共有できるのって本来の音楽の在り方だなぁ、と
演奏しながら感動してしまいました。
                       演奏中

お子さん方も大勢いらっしゃると聞いていましたので
お子さんにも喜んでもらえる「エリーゼのために」や「子犬のワルツ」など、良く知られた名曲オンパレードの
プログラム☆
そう、プログラムといえば、彩子さんがこんなに素敵なものを作って下さってました。

                           ホームコンサートプログラム

こんなにも温かい雰囲気の中での演奏でしたので、私もとってもリラックスして
楽しんで演奏を楽しめました!そう、とっても楽しかった!!

演奏後、いつも応援して頂いている「チーム玉川」の皆さんと。
                     チーム玉川

最後にはお家の前で主催者の河野さんのご家族とチーム玉川の方方とパチリ!
                       ホームコンサートの主催者の河野ひであきさんご家族とご一緒に

河野さんご夫妻、そして企画して下さった長野郁子さん、有難うございました

Darjeeling The@麻布十番

お紅茶大好き人間ですので、
麻布十番の駅前にある「Darjeeling The」というお店がずっと気になっていました。

今日は素敵なお友達とティータイムを晴れてそこですることが出来ました!
お紅茶の種類はダージリンだけではないのですが、
折角「ダージリン」と謳っているのですもの、やはり外せませんよね。

ーということでランチとケーキセットを注文し、
お紅茶は初摘みのダージリン。
でもものすごく沢山の種類があって、どれにしようか、ちょっと迷ったのだけど
一番しっかりしている、というものをチョイスしました。

かなり渋みも強かったですが、段々と慣れてきたらそれがとても美味しく感じられてきましたよ。

何事もそうですが、
何の世界も奥深くて、浅くても良いからせめて好きな物・事に対しては知識があるだけでも
なんとなしに、楽しみも倍増するかのようですね!

これからあそこで他のお紅茶も次々にトライしてみたいって思いました❤

フラメンコで心臓がドキドキ・・・

今日は沙羅一栄さんのフラメンコの踊りを見に行ってきました。

沙羅さんは日頃は穏やかな笑みをたたえた方ですが、
今日は舞台に登場した時からまるでカルメンを彷彿させるかのような表情。

凛とした佇まい、少しツンと上向き加減の視線の先には一体何が見えていたのでしょう。
圧倒的な存在感に、これから始まる物が素晴らしいことになる予感を感じました。

沙羅さんのお弟子さん達も数名、踊られました。
皆さん、それぞれに素晴らしく、ワクワクする舞台でしたが、
沙羅さんが選んだ演目は何か深い苦悩でしょうか。
感情に焼き尽くされてしまいそうな程の情念を感じさせる踊りを
思わず息をひそめてその一挙一動に見入ってしまいました。
                          sara-san, flamenco


彼女の踊っているその時間はまるでスペインにタイムスリップしてしまったかのようで
自分の心臓の鼓動さえ聞こえるかのよう。
私自身、そのような”恋い焦がれるような”表現とでもいうのでしょうか、そういった強い情念を
掻き立てられる音楽や表現法にとても惹かれるものを感じるので
息苦しくなりながらも、最後まで観客の意識をそらさせない素晴らしさに心の底から感動しました。

見事な舞台にブラボーでした!!

ねむ~~い!!

ここ数か月間、身体はうんと疲れているのに、脳が疲れすぎていて寝ても
熟睡出来ずに、困っていました。

それが昨日から眠たくて、どうにもならず、お昼寝すること、2回!
最近はお昼寝をしても20分も眠ったか眠っていないかで、頭の中では常に音楽が鳴っていたり、
考え事が止められなかったり、という状態でしたのに
今日も2時間、ぐっすりお昼寝をしたら、
ようやく、脳の疲れが取れたかのようです。

元気バロメーターはピアノ演奏!
何でもいいから曲を弾いた時、「曲のコントロールが楽に出来てる!」という手ごたえと
身体が自在に動いてまるで初めての曲に接するときのようにインスピレーション溢れた演奏が出来ること。
この2拍子が揃うと「身体も脳も一致して、良い状態」と
認識できるのです。
やれやれ・・・!

どんなに忙しいから、と言っても精神が疲れるようなことをして、あなたらしくなくなったらダメよ、と
昨日ドイツの親友からメールがあり、ちょっとドキリ、としたばかり。

これからは物理的にガムシャラに何かをしようという生き方は徐々に改めて行かないといけないですね。
きっと、先日のISDの友達とお腹の底から話して、笑えたことが今回の解決策だったのでしょうね。

さて、今からようやく練習再開です。
頑張りすぎない程度に頑張ろう!

Relaxing weekend with ISD friends

土曜日は朝早くから一日レッスンデーなので
毎週気合を入れないといけない日なのですが、
昨日はその後、久し振りにISDの東横メンバーでの集まり。

武蔵小杉の焼肉屋さんでとろけそうに美味しいお肉をモリモリ頂きましたよ!
恵理ちゃんは早速立派なカメラを取り出して、お肉の撮影♪
私のコンサートの写真撮影は殆ど彼女の作品なので今日くらいは私が恵理ちゃんを
撮影しちゃいましょ❤

                恵理ちゃん撮影中

                           恵理ちゃんwith her camera
                   
お腹が一杯になったところで、近くに越した宏君&優子さんの新居訪問☆

素敵なマンションで、気心知れたメンバーでの会話は弾む、弾む・・・
このところ、週末はずっと忙しくてプライベートでリラックスする時間がなかったためか
余計に弾けてしまいました!

             @Korean BBQ

宏君がここずっと凝っている「自撮り」棒を取り出して、色々な角度から自分を撮影して
楽しんでいる図 (笑)
                  Hiroshi and selfie
やたら嬉しそうでしょ?!
この後、本当は私達もベランダに出て皆で撮影の「はず」だったのですが、
夢中になっている彼をそっとしておいたのよ(笑)

危機管理のお仕事をしている彼は人質の解放交渉をするときには必ず人質が生きているという証拠
(proof of life)を求めるそうです。--ということでそれにちなんだ南アフリカ産のワイン。
                      Proof of life wine
 
ワインをあまり飲めない私もちょっと味見をさせてもらいました。
とても飲みやすかった気がしました♪

そしてまたまた自撮り棒の登場で全員集合の写真でした!(クリックすると全員が写ってます。クリックしてね♪)
                       ISD members @Hiroshis

ん?良く見ると最近お疲れ気味の弟も今日は爽やかな笑顔してますねぇ~(笑)
優子さんはいつもの朗らかな笑顔。
私も自撮り棒、買っちゃおうかなぁ~。

Creative meeting with Joei Lau

今日は友人で素晴らしいアーティストのJoei Lauさんと打ち合わせ❤

2年ほど前にも彼女の作品をここでご紹介したことがあるのですが、
とにかく進化し続ける彼女の作品・・・ロマンチックなラブリーさに更に高貴さまで
加わり、本当に素晴らしい世界を創造しています

そんな彼女にある作品作りをお願いするためのミーティング。
                    Joei.jpg


元々、私達の性格がとても似ていることもあり、話題も一つの事を話しながらも
ふと何かが閃くとそちらに話題がそれていき・・・これを二人で同時にやっているのですから
きっと傍から見たら典型的な ”クレイジーなアーティスト”にしか写らないことでしょう(笑)

そして予想外の話の展開にワクワク胸を高まらせながら、
次回の、2週間後くらいかな、再会を約束したのでした。

Motokoのサロンコンサートを終えて

ようやく6月に入ったばかりというのに連日この暑さ!

昨日はなごみ邸でのヴァイオリンの所素子さんのサロンコンサートでまたまたご一緒させて頂きました。
写真の背景にあるように、大きなガラスで囲まれて高い天井のこのなごみ邸では
四季折々、演奏を聴きながら外の景色の移り変わりをも楽しんでいただける、とても
贅沢な空間です。

昨日の猛暑の感じは「サマーコンサート」といった感じでしょうか。(笑)

年に2回、新しいプログラムに挑戦される素子さんとご一緒に音楽作りをさせて頂けるのは
幸せな時間。
今回はブラームスの3番がメインでした。

ブラームスは手が大きくないと演奏しづらいので
演奏会などでは極力避けてきたのですが、ここはどっしり向き合わないわけには参りませぬ。
弾きづらい個所もあちらこちらにあり、素子さんのサポート役の私が足を引っ張ってどうする!って
感じで自分を叱咤激励しながら練習していました。
そうしたら、親指の付け根が痛くなったのは当然ですが、
気のせいか手が少し大きくなったような。。。
昨日は以前よりも手が楽に広がるなぁと思いながら演奏していました(笑)
これであと1か月間、弾き続けると更に安定するのかしらん。
これを機にブラームスに密かに挑戦・・!?と楽譜を棚から出して
音だしを楽しんでみました♪

それはさておき、相変わらずの素子さんの素敵なトークと演奏で皆さんを和ませて
演奏も無事終了!

いつも譜めくりストとしてサポートして下さる松岡美子さんと3人で☆
                    素子さんと美子さん

そしてなごみ邸のオーナーさんの齋藤様とも♪
                  齋藤さんとご一緒に

実を言うと、何が楽しみって、演奏後のスタッフメンバーさん達との楽しい賑やかな
打ち上げなのです♡
昨晩も温かく愉快なメンバーの皆さんと大笑いが夜遅くまでコダマしていました・・・
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle