不苦労

「ふくろう」の置物が我が家にはかなりの数、あります。
別にコレクションしているわけではなく、「不苦労だから」ということで
子供の頃から祖母や母がよくふくろうの置物を見つけるとプレゼントしてくれていたのが
溜まっていったのです。

私も以前何度か意味を説明して外国にいる友人達にプレゼントしたこともあります。

でも今日は初めてお友達からフクロウのプレゼントされました!
「ふくろう、の意味知ってる?」って聞かれながら手渡されたとき、彼女の
細やかな心遣いに嬉しくて感激してしまったわ!

                    owl.jpg

早速、ピアノの上に置いて数時間練習したんだけれども
フクロウに見守られているようで、このところ中々てこずっていた暗譜も大分楽に出来たよう☆

これからは音楽的に難しい時も「不苦労ちゃん」が困難な個所を取り除いてくれそうですね。
うん、なんだか色々とチャレンジしてみたくなってきたわ!
まずは来月、怒涛の予定が詰まっているので一つ一つを丁寧な音楽づくりを心がけなくてはね!
スポンサーサイト

音楽鑑賞会に参加しました。

昨日,知り合いのクラシック音楽愛好家の方に誘われて
ご近所のクラシック音楽鑑賞会なるものに参加してきました。
月1で集まるこの会ではみっちり3時間半、様々なクラシック音楽のDVDを鑑賞するというものです。

昨日のテーマは「オール・モーツァルト」で、正直、「モーツァルトばかりというのは少しきついなぁ」との
思いが一瞬よぎったのですが、Zimerman演奏のピアノソナタでスタートし、
大スクリーンで彼の音楽の作り方やテクニックを見ると普通以上に感じ取れとれるところがありました。
それから室内楽あり、交響曲ありで、あっという間に第1部終了。

15分間のティータイムを挟んで第2部は前回の続きだという「ドン・ジョヴァンニ」の2幕。
これが演出が面白く、(歌手が素晴らしいのは当然として)とても楽しめました!

オペラは日本では高いので中々観に行こう、という気になれずに
ドイツに帰った時には必ずオペラを見に行くようにしているくらいです。
なのでたまにDVDを買ってきては「いつの日にか見よう」と思いつつも、
テレビの画面で見るには臨場感がちょっと足りない気もし、
何も見ないうちにDVDは増える一方・・・

ーーと言い訳が長くなりましたが、そのようなわけでして「強制的に」学ばされて(座らせられて?)
本当に充足した時間を過ごすことが出来たのでした。

日頃は自分の練習時間や生徒のレッスン、専門書を読む時間などに大幅に時間を取られるので
学生時代のようにじっくり何時間も音楽を聴きこむ時間を取ることがいかに
少なくなっているかを改めて実感。
そして反省。

今後は月に一度、ここの会員になって音楽鑑賞だけにじっくり浸る、というのはなんだか
とても嬉しいことです。
友人も早速、「行きたい!」と連絡をくれたので次回は何人かにお声掛けしてみようかしら?

春の新しい出来事でした♡

編集作業中!

さてさて、ドイツから戻ってから急ピッチで進めているのが先日録音したCDの
編集作業です。

少しずつ編集されたものが送られてきて、それを私がまた楽譜とにらめっこしながら
聴き直しては、別のテイクがなかったかしらん、とチェックしています。
この作業にはものすごく集中力と根気が必要なので、ちょっとした「隙間時間に」という訳には
いきません。

ですが、この素晴らしいステレオをお借りしたお蔭で俄然、やる気のスイッチが入ってしまい、
思ったよりもスイスイと作業が捗っています♪

こんな感じで進めています・・・・

                        編集作業中

左手の奥の方にステレオがあるの、ちょっと見づらいかしら・・・
ズームするとこんな感じ。(ちょっと味気ない?笑)
    このステレオで・・

自分の演奏をじっくり何度も聞き返すという行為は複雑なものがありますね。^^;)
でも自分の音楽的な癖、良い所も悪い所もしっかりとこの機会に反芻して、今後の
演奏に役立てたいと思うので逃げないでしっかりと向き合っています!

あと1曲聴きかえしたら一度目のチェックは終わりです。
ふぅ・・・さて、もう一息!

演奏会の告知♪

さて、楽しい事ばかりにうつつを抜かしているばかりではありませぬ。

演奏の方も活き活きとしたものをお届けしたいと思っております。

まずは5月21日(木)の12時半から30分間演奏をお届けする、
南麻布でのランチタイムコンサートのお知らせです♪
このコンサートに出演させて頂くのは今回で3度目になりますが、
ランチタイムのちょっとした時間で音楽を楽しんでいただき、
その後、お洒落な広尾でのランチやショッピングを楽しんでいただけるというので
好評です☆

私自身、ここで新しいレパートリー等をご披露させて頂きながら
その後のリラックスした時間を楽しめますので、毎回心待ちしながら演奏させて頂いています!

                  ランチタイムコンがサート5・21
             (画像クリックすると大きくなります

今回は久し振りにバッハをどうしても演奏したくなり、
トッカータからのスタートです。

引き続き、シューベルト=リストの「セレナーデ」、春らしく軽やかにショパンのワルツ、そして
アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズというプログラムをご用意して
皆さまのご来聴をお待ちしております

また、12時に開場ですのでお早めにいらした方にはコーヒーの無料サービス付きですので
演奏前にゆったりとした気持ちでいらしてくださいね!

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle