Happy Friday morning !


朝から嬉しい事ばかり。。。!

寺崎久美子先生からリャードフのエチュードの楽譜のコピーをプレゼントして頂き、
同じ郵便で知り合いの方から届いたCDのプレゼント。

PCを立ち上げたら、いつも応援して下さっているIさんがなんと
ホームコンサートを計画して下さっている旨のお知らせが♪

いつも沢山の方から支えられ、応援して頂けていることに本当に感謝、感謝です!!

演奏で皆さんのお気持ちに答えて行けるように頑張ります
一つ一つ演奏の形をもっと自分の目指しているところへ近づけるようにするには
どうしたらいいのか、もっと考えて活動して行かないといけないな、と思っています。
でも単なる自己満足で終わらないようにしないとね☆

スポンサーサイト

アー写撮影!

久し振りのアーティスト写真を撮りに行ってきました。

今回の一番の目的はCDジャケ用!

素晴らしいヘアメイク&フォトグラファーとの出会いがあり、
とっても嬉しかった♡
ここでその”証明写真”をお見せしたいのに出来ないのが残念です!
もうしばしのお待ちを・・・。

ブックレットの内容も出来上がったし、後は編集作業残すのみ♪

頭の中で響く音楽


まだまだ先日の里依さんの作品展から受けたインスピレーションが
ビンビンに効いている。

このところ、心はずっと「ロシア」にあったのだけれども
彼女の作品を見ていたらべリオやドビュッシーなど近・現代曲が頭の中を
グルグルグルグル・・・・。

そして今日は夕方頃から「BACH」の4文字が取って代わったように
心を支配しだして、その心の声があまりに大きくなったので
手当たり次第、楽譜を取り出してはバッハの曲の初見大会。

何年振りだろう、トッカータの譜面を取り出したのは。
学生時代、よくあちこちで演奏を聴いたのにそういえば最近とんと聴いたことないなぁ。
5月の南麻布でのランチタイムコンサートでは久しぶりに取り上げようかな。

岡林里依さんの墨絵アート作品展


今日は墨絵アーティストの岡林里依さんの作品展にお邪魔してきました。
里枝さんとはかれこれ10年近く前からのお知り合いでいながら
今日はようやく初めてその素晴らしい作品と出会えました!!

徳の蔵、というとても素敵な和風の蔵が展示会場となっていましたが、
その会場の雰囲気と里枝さんの作品とが見事にマッチしていて、短いながらも
心がとても充足された幸せな時間を過ごしてくることが出来ました。

翔の文字

どの文字にも横には心を打つエッセイ・ポエムが添えられていて
これがまたとても素敵。
里依さん曰く、初めに言葉ありき、だそうでその後に自然と書きたい文字が浮かんでくるそうです。

作品に込める一瞬のエネルギーを大切にされていらっしゃるとのことで、
音楽と同じように次の瞬間には消えてしまうその一瞬をどのようにとらえるかが
勝負なんだなぁ思いました。

今日は久し振りに里依さんとお会いし、作品からインスピレーションを受けられたら、と
楽しみにしていますが、作品展に訪れた素敵なお友達がたにもご紹介頂き、
短い時間の中で本質的な大切なお話しも聞かせて頂け、改めてこのようなご縁を
頂いたことに感謝しました。

明日が展示会の最終日のようですので、お時間のある方は是非この素晴らしい作品の
数々をご覧ください!
場所;徳の蔵
最寄りの駅: 東京メトロ:池尻大橋駅より徒歩10分  
時間: 10じ~18時(最終日は16時まで)



ドイツ婦人会に行ってきました


Went to the German speaking Women's Club ( not too sure if this was the right name ..) gathering
this morning. We first listened to a Brass Quintet concert, which reminded me of my friend and
his brass quintet back in Duesseldorf days and after tea and cake, my friends and I set off to go
for a healthy meal at Ginza !
lunch with Sofia and Liz
( With the wives of the German Ambassador and Vice-Ambassador)

Normally, being a big meat eater, I would have gone for a hearty meal, but knowing that I'll soon be in
Germany where I easily gain 3kgs or more, I opted for a healthy vegetable plate, which turned out to
be really delicious !! With two very lovely friends, good food and lively conversation, what
more do you want !?

Great way to start the new week

And now, time to go back to work again!



思い立ったら即行動すべし!の巻


さて、久しぶりのドイツ(といっても半年ぶり位だけど)行きがいよいよ来月に迫り、
慌てて航空券を今朝、買いました。
やれやれ、一安心。
こういう事ってさっさとすればいいのに、と自分でも思うのだけど
ギリギリまで”予定しなかった大切な予定が入るかもしれない”と訳の分からない事を
考えてしまう癖があるのです。

でもそれは今回でもうやめよう!と本当に反省しました。
というのはあれこれネットで良いチケットを探していてA●Aでものすごく良い条件のものを
見つけたのに、向こうの友人に曜日の確認をしてから明日にしよう、なんて
呑気なことを考えていたばかりに翌朝チェックしたらなんとそのチケットはすでに売り切れていて
同じタイムフライトなのに更に2万円アップしたものしかなかったという悲惨さ
神様から「できることはさっさとしないとこうなるんですよ!」と諭されたような気分でした。

ーーという訳でこれからは何かを思いついたらダラダラ考えてばかりいないで
さっさと行動する!!ということを肝に銘じておこうと思います。

今日は一日生徒のレッスン日だったのですが、
合間に一人お休みが急きょ出たので延ばし延ばしにしていたやるべきことを
リストアップしたらあまりに多くて自分にちょっとうんざり
ふふ、でも先ほどから片っ端から片づけ始めたのよ
練習も同じような要領で頑張らなくてはね!

とにかくあと1か月すればドイツで心の洗濯が出来るかと思うと
不思議なエネルギーがムクムク湧いてきます。

もう2月も2週目に入ってしまうだなんて今年のテンポの速さにはなんだか恐ろしい物を
感じますが、一日一日充実した時間を過ごしていかないとね!

音楽漬け!


何年ぶりだったかしら、今日はタカギクラヴィアの高木さん(コンサート・チューナー)と
お会いしにこれまた久しぶりに渋谷に行ってきました。

楽しいお話しやためになるお話しなどであっという間の2時間半。
松濤サロンに隣接して2年前に出来たというピアノカフェで、楽しい時間を過ごしてきました。

帰り際にご著書「今のピアノでショパンは弾けない」をプレゼントして頂きました。
かなりドキリ、とするタイトルでしょ!?
今日の会話がたまたまピリオド楽器(昔の楽器)で演奏する意義についてや
昨年プレイエルと現代のスタインウェイピアノでショパンの同じ曲の
聴き比べコンサートに行ったときの感想などにも及んだところだったので
興味満々、帰りの電車の中で早速読み始めました!

それとムニエ先生のレッスンDVDを発見!
何枚かあったのですが、先生と言えばやはりショパンでしょう!
それと当時の私は今思えば本当にもったいなかったけどロシア物に全く興味が
なかったので先生お得意のラフマニノフなど見て頂きませんでした。
それがなんと2番ソナタのレッスン風景があるというではないですか。
早速ショパンのバルカローレとラフマニノフの2枚を購入しました♪

そして昨日はアマゾンで注文していたチェリストのRostropovichとピアノ伴奏を
あの作曲家ブリテンが担当しているシューベルトのアルペジョーネ・ソナタのCDが届きました♪

音楽書・DVD・CD

これだけでもかなり気分がハイテンションになりますが、
先週、寺崎久美子先生からまた沢山のCDや音楽書をお借りしてきたので
今、机の上は音楽関連書・DVD& CDで山積み状態
そしてピアノの上には新しく勉強を始める曲の楽譜の山が・・・

う~~ん、とっても幸せ!
でもインプットばかりでなくてちゃんと良い形でアウトプットも出来るようにします

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
5月21日(日) 「ミューズの玉手箱」Vol.1           ゲスト:高野正人先生(精神科専門医)  会場:横浜イギリス館(みなとのみえる丘公園内)  時間:19:00開演(18:30開場)  チケット:3500円 (紅茶サービス付き)*要予約  お問い合わせ・申し込み:voixmuse@gmail.com  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle