ベトナムに来ています♪


現在ベトナムにいます!

そしてここに来てまずすることといえば、マッサージ!!

                 マッサージ屋で


70分間たっぷり足から頭までしてもらうと気分がリフレッシュして
”ベトナム生活に突入!!”という気分になります。

今回は羽田からのフライトで、快適、快適

日本でも長いGWが始まりますね。
素敵なGWをお過ごしくださいね!

スポンサーサイト

ダンサーのみかりとの充実ランチ♪


尊敬するダンサーの鈴木美歌里さん(普段は「みかり」って呼んでます♪)と
ひっさしぶりのランチデート♡

数年前に「決めたことを決めた分だけしっかりやるぞ」協定を結んで以来、今回は
どんな話が聞けるかなぁ・・。
左の「リンク」欄にも彼女の充実した活動内容が見られるHPを貼りましたので
是非ご覧ください☆

一言で「ダンサー」と言っても幅広く、かつ深く活動しているみかりは尊敬できる大切な友人で毎回ビンビン刺激をもらっています!

1時間半しか時間がない中、聞きたいことだらけで
お互いに折角のフルコースランチだったのにお食事がどんどん冷めていく中、
なんとも充実した会話が出来ました。
             mikariと
(みかりのスープ、殆ど手つかずでしょ!)

みかりはダンスから派生した身体の根本への取り組み方をものすごく分かりやすく
説得力ある言葉で色々と教えてくれて、
その情熱とスタンスには心から共感しました。
私もこのところ、年齢と共に体力を維持する大切さをひしひしと感じているので
一度彼女に身体を見てもらうことになりましたよ♪
              超ご機嫌な私


彼女の強い情熱とオープンで優しい笑顔からまたまたエネルギーをもらいました

だからかしら、おとといは生徒さんのレッスン後、高校以来初めてのスニーカーを購入!!
これからは練習の合間に毎日ちょこっとでも意識的にウォーキング始めるのよ



またまたプロコ&プーランク♪


昨日は友人のヴァイオリニストの所素子さんのコンサートで、
ご一緒させていただいて4度目でした。

今回は多分今までで一番チャレンジングなプログラムで
ストラヴィンスキーの「イタリア組曲」とプロコフィエフのソナタ2番をメインに、
クライスラーの小品を数曲。
先週もプロコフィエフのソナタ(勿論こちらはピアノソロです♪)を
演奏したばかりだったので、ヴァイオリンソナタを勉強することで
彼のスタイルというのを幅広く知る機会にもなりました♪
ーと、同時に自分のweak pointもよ~~~く分かり、
もう少しプロコの作品は続けて勉強しなくては、と思っています。

前半、後半はちょこっとソロも演奏させていただいたのですが、
今回は先週も弾いたプーランクの作品を出してみました。

そして今回もプーランクを初めて聴いたけど素敵な曲だった、と何人もの
方に言っていただけたのは何よりも嬉しい発見でした!
だって、あんなにお洒落でフランスのエスプリたっぷりの曲を書く人なのに
あまり一般的には知られてないんですもの。
良い物、素敵な事は人に知って欲しい!と思ってしまう私としては
プーランクって良いわね!って何よりの賛辞なのです

お客様も素子さんのお人柄が反映されたような温かい方ばかりで、
いつも和やかな雰囲気の中、ご一緒させていただいています。

譜めくりをしてくださる美子さんも安定感バッチリのおおらかな方で
彼女が隣に座っているとそれだけで心が落ち着くの。
人のオーラってスゴイですね!

そして毎回演奏後の楽しみはなごみ邸での打ち上げです
主催者の斎藤さんの心づくしのお料理を頂きながら、
会話が弾む、弾む・・・

今回も素子さんとご一緒の写真撮り忘れてしまいました・・
二人とも同じような淡い紫のドレスだったから余計に残念だわ。
せめて打ち上げの様子を・・・・と昨日何枚か写真を撮ったのに
ぬぁんとここに出す一枚以外は保存するのを忘れてしまったようで
携帯に残ってなかった

                After the concert

私も「5枚のお皿を同時に回しながらヴァイオリンを弾いているのよ!」とおっしゃる素子さんを
ちょっとは見習ってせめて2枚のお皿を同時に回せるようになりたいものですね^^;)



10000時間


ーーこれってどういう時間が分かりますか?
エジソン曰く、演奏家であれ、科学者であれ、一芸に本当に秀でるには
10000時間練習に打ち込む必要があるとか。
そうすれば誰でも天才になれるんですって

費やす練習量だけでも膨大なものがありますが、
これに「いかに」練習するかというクオリティも加わると
なるほど、曲で言えば、相当なレベルまで引き上げられるのは目に見えていますよね。

でもこれを1曲につき、週に24時間としても416週は必要です
曲を舞台に載せられるまでに何年かかるのぉ~~ってことですよね。
う~~ん・・・

ま、そこまでいかないとしても
相当な練習量によって身体にも心にも曲をしみこませるというのは当然必要なことで、
これは演奏するうえでの自信にもつながるので
大切ですよね。

そう、やっぱり練習、練習ってこと。

初めからどのように音楽を作っていくか、どのような音色や風景を
描くか、しっかり意識していくとそれだけでも違いますよね。

私の場合、やりたいことが多すぎてバタバタとあれこれ勉強しているけれども
もう少し上手な時間管理したいな。
エジソンさん、一体どのように研究されていたのかしら。

4/11 公開録音コンサート、終了しました!

おとといはPTNAの公開録音コンサートでした。

普段のコンサートだと思いっきり、伸び伸び演奏で行くのですが、
録音・録画として後日PTNAのピアノ曲辞典にアップされる、と思ったら
やはり慎重になってしまい、いつになく緊張!

でもどういう経験もすればするほど考えが広がりますよね。

ここ数年間は大好きなライフワークのフランス物も小出しに抑える程度で
ロマン派の作品を中心に舞台に載せていましたが、
考えるところあり、今年1月にはフランス物もどっぷり出しましたが、
今回も同様。

嬉しい驚きが、聴いてくださった殆どの方から
特に「プーランクとプロコフィエフって良いのね!!」と言って頂けたこと。
あまりクラシック音楽に詳しくない母に
「あなた、プロコフィエフみたい曲をもっと弾いた方がいいんじゃない?」と
言われたのには本当にびっくりでした
人間、勝手な思い込みっていけないなぁ、と。。。

とはいえ、ロシア物は色々な意味でこれから深く長くお付き合いしていきたい分野ですので
もっともっと沢山弾きこんで勉強して行かないといけないなぁ、と
沢山の反省・課題も残りました。

当日はUstreamでの生中継をする、しないで色々と考えましたが、
結局前半のみ、ということでお願いしましたら
島根にいらっしゃる住田智子先生が昨年コンサートでお世話になった調律師の
古川さんや先生の生徒さん達皆さんにお声掛けして下さり、
皆さんで楽しみにお聴きくださっていたことを後で知りました。

住田先生とはまだお会いしたことがないので私にとっては
大切な「あしながおじさん」的存在の方なのですが、
いつもいつもお心に留めて頂き、沢山の温かいご配慮を頂いています
会場には先生からのお花が届いてあり、
なんて心強かったことでしょう!!

                  住田先生からのお花と

先生、有難うございました♡

そして先生、といえば姪のピアノの先生、奥村知子先生も遠くからいらして下さいました。
数か月前から教わっているのですが、レッスンが楽しくて仕方ないというのが
お会いしてみてよく分かりました☆
良い先生との出会いがピアノとの関係にも影響するので
本当によかった、よかった!
とても朗らかな素敵な先生で、コンサートのこともブログに書いてくださりましたよ♪
http://okumurapianokyousitu.blog.fc2.com/
(このブログの左側の「リンク」という場所にも貼らせていただきましたので
そちらからご覧ください☆)
先生、有難うございます☆          奥村先生とあいちゃんと

PTNA公開録音コンサートISD members

ちなみにコンサート写真提供は専属カメラマン(!)の山本恵理ちゃんです♪
彼女のお蔭で毎回活き活きとした沢山の写真をアップすることが出来ています。
私はそれをもらってアップするのみ、えへへ
Thanks, Eri-chan !

そしてバタバタしているうちにお世話になったPTNAの實方康介さんと上杉公志さんとご一緒に
写真を撮り損ねてしまったのは残念でした。實方さん、上杉さん、遅くまで細やかな
ご配慮、有難うございました!

そして中学校時代の親友たちやT大学の皆さん、昔から応援して下さっている方達等に
いつも支えられながら演奏できることに感謝です♡

来週末は素子さんとのコンサートです。
これから今回の反省を踏まえて練習しなくては!!

このところ、新曲があまりにも多すぎてどこから手を付けていいのやら状態。
でもここでうんと頑張れば今年は相当なレパートリーが広がることになるので
泣きそうになりながら頑張ります

atsuko-san.jpg
Azby
performance.jpg
聖子叔母様と私とママ、パパ
わかよさんとまみさん







わんちゃんとの癒しワンデー


先日高校時代の友人達とDog cafeでまったりと過ごしました。

友人がかわいいワンちゃんを2匹飼っていて、別の友人も1匹連れてくる、というので
子連れならぬ、ワン子連れデートを4人でしました♡

ずっとワンちゃん達を独占させてもらって、
なんだかとっても癒されました!!

              京子とわんちゃんと

あ、よく見ると私が抱っこしているじいどんちゃん(女の子!)のお洋服がめくれてる
隣に抱っこされているわんどんちゃん(女の子!)も姉妹揃ってモデル犬で
ママの恵理ちゃんからはモデル撮影で撮った絵葉書をよくプレゼントされ、
お部屋に飾っています

ワンちゃんの世界って知らなかったけど
セレブ犬になるとお洋服を着るのは当たり前で、ぬぁんと幼稚園や整体にも行っちゃうそうです!
私も今度生まれ変わったら恵理ちゃんちの犬になりたいかも

それにしてもワンちゃんとの時間ってなんて癒されるんでしょう。
普段とは別世界に身を置いてみて心がとってもほぐされました。
ホッコリ気分
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
5月21日(日) 「ミューズの玉手箱」Vol.1           ゲスト:高野正人先生(精神科専門医)  会場:横浜イギリス館(みなとのみえる丘公園内)  時間:19:00開演(18:30開場)  チケット:3500円 (紅茶サービス付き)*要予約  お問い合わせ・申し込み:voixmuse@gmail.com  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle