なんだったのだろう・・・

ここしばらく「増税前のお買いもの」という広告チラシや
テレビでもやいの、やいの、騒いでいたので
今日は新しくコンタクトレンズを買いに出かけました。

数週間前に今は必要はないけど・・・と思いつつも、
沢山の楽譜と本は買ったし、(やたら小さな買い物ですねぇ^^;)
予定している大きなお買いものはあと数か月先でないと
出来ないし、私は最後の買い物なんてキャッチコピーに
踊らされないわよぉ~~と思っていたのに
急に思い立つとはこのことです。

混雑を避けるために午前中に出かけたのに
コンタクトショップは大混雑
永遠に待たされた挙句、目のチェックアップのために
隣接している眼科に回されると何とそこは長蛇の列 
こういう時に限り、本を持ち合わせていない!!

ようやく順番が回ってきて新しくコンタクトを買い、
そこで目に入れてみると、な、なんと見えない!!!!
慌ててお店の人にそのことを話すと無常にも
「今、お昼休みになってしまったので1時間後にいらして下さい」と

仕方がないので本屋さんを覗いたりしたものの
とにかく視界がぼやけているので気分も悪い。

1時間後、再度眼科に行くと今度はまた更なる長蛇の列
怒りもマックス!!

検査してもらった人に事情を説明して別のにして欲しい、と言ったのに
忙しいからか、「今回はキャンセルということにしましょう」と
あっさりと言われてしまい、私も正直かなりうんざりしていたので
OKし、帰宅しました。

半日、ほんと~~に無駄に過ごしてしまいました
それもこれも、「増税前」という言葉に踊らされてしまったため。
疲れたぁ…

でも気を取り直して練習しま~す

スポンサーサイト

譜面BOOKファイル


先日頂いたプレゼントです♪
譜面BOOKファイル!

               譜面BOOKファイル

普通のクリアファイルだとA4が2枚入る物でしかも全面クリアファイルに
覆われているので楽譜コピーに書き込みをしようとするといちいち紙を取り出さないと
いけないという不便さがありますが、
これはA4が3枚見開きになっていて、しかも紙を横からスライドさせてホルダーに
入れる、という風になっていますので
楽譜への書き込みも楽!

とても便利そうですよね☆

アンサンブルの合せなんかにも良さそうかも!

まだ一般市場での発売になっていないそうですので
ご興味のある方はhttp://ariamusic.jp(3200円+税)までどうぞ!

久しぶりのリハーサル

今日はヴァイオリンの所素子さんとの久しぶりのリハーサルでした。

彼女のお蔭でここ1年間の間に沢山のヴァイオリン曲をレパートリーにすることが出来、
毎回「今回はどういうプログラムかなぁ・・」と楽しみです♪

今はマイブームがプロコフィエフですので
今日も色々な事を考え、感じながら合わせが出来ました。

プロコでは近年私が集中的にやってきたロマン派の作品とは異なるテクニックを
必要としますので、身体の筋肉もいつもとは違う負担を感じます。

数週間前には整体・鍼・マッサージという3点セットをお願いしてきましたが、
それ以来、腰痛も大分いいみたいです。
日頃のメンテナンスが段々と大切な年齢になってきたようです。
今日も休憩中はそんな話で盛り上がりました(^^;)

それにしてもリハーサル中、時折、素子さんの香水の香りがフッとただよってきて
その都度うっとりしましたが、
私はといえば、サロンパスのにおいを漂わせてのお返し・・・
ごめんなさい・・・!!


写真は親友タケの作品です。
いつも素敵な作品で癒されています、タケ、ありがとう
               タケの作品
                        

彫塑クラスのモデル経験

あ~~!とうとう終わってしまいました!
ここ5週間にわたり、週2回、彫塑クラスのモデルとして楽しい時間を過ごしていたのが。

えっ、モデル?!--なんて驚かないでください。
ワンセッション2時間半、お上品に座っているポーズなのです。
                   ↓
              下倉先生

お部屋の真ん中に中華テーブルのようなターンテーブルがあり、
そこに座り、どの角度からも見れるように回転していきます。

初回は皆さんスケッチを取っていたので、てっきり全員が全員同じポーズを作られるのかと
思っていましたら、皆さん、思い思いに上の写真のように全身ほぼ等身大という作品も
あれば、顔だけとか立ポーズ(!)や胴までの物があったりと様々でした。

また、体型も太っていたり、痩せていたり、と同じモデルを見ていながらも
その人の感性・個性によってこうも違うものかと
感心してみていました。
これって音楽と同じですね。

同じに書かれている楽譜を読んでいてもその人の感じ方によって
同じ強弱記号であっても解釈やタッチまで変わってしまったりということがありますものね。

いかに同じ私が違う風に「解釈」されているかをご覧ください:

安川さん&篠田さん
倉賀野さん
芹田さん
竹村真理さん
渡辺さんの作品

一つ確実に言えることはやはりダイエットすべき!ということでしょうか。^^;)
日頃そうそう自分を客観視して眺めることはないのですが、
どうも皆さん私を太目に作られているなぁ、なんて思っていてよくよく自分の体形を
見たら・・・ぎゃっ!!

来年はうんと痩せてまたモデルする!!というリベンジ宣言を思わずしてしまいました

それはともかくとして、40年近く皆さんご一緒にずっと作品作りをされているお仲間だという気心が
よく知れた仲のせいでしょう。
とにかく政治から日常の出来事、神秘的な話に及ぶまで多岐に渡った活発な会話と忌憚ない意見が
飛び交っているのがとても楽しく、いつの間に私もこの時間をすっかり楽しみに、
毎回ウキウキしながら通っていました。
皆さま、大変お世話になりました!

さぁて、これから2週間、コンサートまで追い込みです。
明日はヴァイオリンとのリハーサルもあるし、また気を引き締めてがんばろう!

4月11日のコンサートご案内♪


以前お話ししましたPTNA(全日本ピアノ指導者協会)主催で4月11日
「公開録音コンサート」に出演させていただきます♪
   PTNA.jpg




PTNAではオンラインでの「ピアノ曲辞典」を作っていて
会員の演奏家がこの辞典に新しく曲をどんどん録音して行きましょう、という趣旨のものです。
もちろんどなたでも無料で演奏が聞けるのです!

私はプロコフィエフの2番ソナタを、と依頼を受けたとき、
実は内心小躍りしてしまったのです。
まだ大学1年だった頃、ある東ドイツ(そうです!この頃はまだドイツも東西に分かれていたのです!)の
同じ年の女の子がこのソナタをものすごい深い悲しみを秘めた演奏をしていて
「これが同じ年!?」とものすごく衝撃を受けたことがあったのです。
不思議と今でもその演奏の一部はちゃんと耳に残っています。

だからずっと演奏したい曲だったのになんとなく積極的に勉強する気になれずに
今日まで来てしまったのですよね。

でも依頼を受けて、いよいよ解禁の日がきました!

プロコフィエフは元々大好きな作曲家なのにこれまたどういうわけか
10年近く舞台に載せてないんじゃないかしら。
ーーだから嬉しさもひとしおというもの!
偶然だけど今度ヴァイオリンとのコンサートも
プロコフィエフの2番ソナタなんですよ。
こちらは当然ヴァイオリンソナタですけどね。
プロコフィエフづいてます♪

そして前半は1月同様、フランス物☆
フランクとプーランクはそのまま変わらずで
ドビュッシーをラヴェルの「マ・メール・ロワ」と入れ替えました♪
こちらは童話の世界を再現します。

ラヴェルの緻密なまでに完璧な世界はドビュッシーとは正反対の魅力。

お時間がありましたら是非この素晴らしい「ピアノ曲辞典」のための
サポートをしに、東音ホール(巣鴨)までいらして下さいね!
尚、このコンサートはチケットはなく、コンサート後の後払い方式です。

詳細は www.mariterada.comのスケジュール覧をご覧ください。

会場でお会いできますのを楽しみにしています☆

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle