外出続きの毎日・・・①


コンサートの翌朝から連日社交に忙しく過ごしています。

まずは翌朝からパリでの同門の吉澤実佐子ちゃんが上京していたので
彼女とランチした後、一緒にこれまた同門で後輩の上野優子さんのコンチェルトを
聞きに行きました。
ギリギリに会場に入ったため、良い席が取れずになんとコンチェルトを前列から2列目の席で聞く!という
ことを初めてしました!
全体の音楽を聞きたかったので残念でしたが、それでも彼女の素晴らしさは十分伝わった演奏で
ブラボーものでした!
いいなぁ、私もいつかチャイコのコンチェルト弾きたい!

その後、実佐ちゃんと慌ただしくお茶したかと思ったら次の予定があったので
後ろ髪を引かれながらさよならをし、
都立大へ。

実はその前の晩、というか朝にドイツ時代からずっと存じ上げている元某銀行マンのF氏から
”誰それさんのお宅にご一緒にどうぞと言われているからどう?”とのお誘いを頂いて急遽決まったこと。
このF氏の人脈がいつも素晴らしく一体いつどこでそのような素敵な方達とお知り合いになるのだろう、と思うほど
の華麗な友情関係をお持ちなのです。
さて、Fご夫妻のお宅に着くとすでに他のゲストはお食事中。
豪華なお料理の数々を目の前にし、喜んでいたらどうやら集まっているゲストは皆さん
アマチュアのピアニストさん達で、皆さんの演奏だけでなくどうやら私も演奏することになっていたらしい!
外務省、財務省、弁護士さん、などなど・・・皆さん、お仕事で優秀なだけでなく
ピアノ演奏も素晴らしかったです。

とにかくピアノが大好き!という熱い思いが伝わってくる演奏で
私も気分が乗ってしまったため3曲ほど演奏してきました。

その間、食べる人、歓談する人、演奏にじっと耳を傾ける人あり・・・と思い思いのスタイルで
過ごすという何とも自然体で、和やかな空気がそこにはありました。
何事も「自然体」が好きな私としてはとても居心地の良い時間を遅くまで過ごしました。




スポンサーサイト

新春サロンコンサート、無事終了しました☆

Last Saturday was my first public recital this year.
At first, I had this idea of doing a "typical" New year concert programme, but then,
I suddenly had this urge to perform what I really like.
French music has always come very easily to me and I feel very much at ease playing these
repertoires, but I have been consciously avoiding them in order to acquire new repertoires and
other styles of music.
But my inner voice kept on whispering to me that it's about time to get back to the French
ones, and so I did !

The first half of the programme consisted of C. Franck, F. Poulenc and Debussy.
Pretty much all new pieces for me.
And for the second half, I did an all-Chopin programme.

I had a great audience and was able to fully focus and had great fun performing !!

In April, I have a recital with French& Russian programme, which I really look forward to.
This year, I've decided to play what I really "want" to play and not what I think I "should"
play - I guess I've been doing that for quite some time now and can let it rest for a while.
I'm not sure if it has anything to do with this new resolution, but somehow I've been having
lots of new ideas and wonderful inspirations lately.
So much things I want to try out and DO... !!

               concert トーク中


先週の土曜日は新春サロンコンサートでした。
夏に広尾にあるセントレホールというサロンで演奏させていただいた時に
そこで出会ったピアノとの相性がとても良かったので、一年のスタートを
ここでやりたい!とすぐに予約してしまったホール。

今回はFBを通して知り合った新しい友人・知人の方などに大勢いらして頂き、
会場もとても華やぎました。
もちろん、いつも応援してくれている友人達も駆け付けてくれて、これまたとても
ホッとするものです。
沢山の方にご来聴頂きまして、本当に嬉しかったです!
有難うございました!!

いつものごとく、友人の恵理ちゃんがカメラマン役をしてくれましたので、いくつかピックアップしてみました☆
恵理ちゃん、ありがとう
With ISD members !
(ISDの仲間達と。高校時代からずっと一緒で家族同様!?)
with soccer members
(こちらは弟のサッカー仲間達。クラシックも聴いてくれて嬉しい♪)
終演後、あいちゃん、れいちゃんたちと
(私の子供達でなくて残念!!生徒と姪&甥でした!)

ーと、今、美穂ちゃんから写真が2枚届いたので追加です(笑)
after the concert
With suzuki sisters
(スズキ・シスターズ!)suzuki sisters!


前半は久しぶりにオールフランス物、後半はオールショパンというプログラム。
フランス物の曲はその殆どが今回初のレパートリーでしたが、
不思議とあまりピアニスティックに書かれた曲でなくても
指が自然と正しい音の方向へ向かう、というのでしょうか。
心の指令が頭にピッ、と行くのがシューマンの場合も同様なのですが、
怖いくらい上手く直結します。
苦手意識のある作品や作曲家でもこういくようにするにはどうしたらいいんだろう・・・
課題ですね!

そして今度はこれまた久しぶりにプロコフィエフの練習が始まります♪
今年は心が本当に欲すること・物をやろう!と決めてから頭がクリアになったためか
良いアイディアが湧いたり、良い出会いに恵まれたり、としています。
もっと心の声に耳を傾けた方がいいのかな?

リサイタルの後は今月初めが父の誕生日でしたので
家族全員でお祝いディナーをイタリアンでしました。
兄弟からのプレゼントを開けたときの父の嬉しそうな顔を見ながら、
ずっと健康で元気でいて欲しいな、と願いました。
Dad’s Bday celebration





慌ただしい中の静かなひと時


このところ、少々慌ただしく生活しています。

そんな中、先月のブログでお料理上手な香織ちゃんの話をしましたが、
その同じかおちゃんのお花の展示会にお邪魔してきました!

毎年彼女の作品を拝見するのが楽しみなのですが、
今年はなんとも大胆な新しい彼女の面を発見

今迄彼女の性格のようなとても清楚で品のある落ち着きある作品を見てきたのですが、
今回はどの作品もテーブルを取り払い、床に直接作品を活ける、というスタイルだったせいか
どれも大きく表現されているものが多かったようです。

そんな中、かおちゃんの作品は椿をメインのお花にし、まるで森に迷い込んでしまったかのような
大胆な自然との調和がお見事でした
             かおちゃんの作品

人工的な美しさもいいですけれどもこのようにソバージュな感じの作品に出合うと
疲れも吹っ飛ぶような気がしました。

何をするにもその人の内面が表れるので、毎年このようにお花という美しい媒体を通して
かおちゃんの心の軌跡を垣間見させてもらえるのは嬉しい事ですね!!

先日、デビューの頃からずっと応援して来てくださった方が「あなたの音楽的成長を一緒に見られるのが
嬉しい」と言って下さいましたが、きっと同じ思いなのだろうなぁ、と思い、
良い内面の成長が現れるように修行を頑張って続けて行かなくては!と思いを強くしました。

お花に癒され、お花に考えさせられた素敵な一日でした

1月25日のサロンコンサート、完売いたしました!

今年は今月25日(あと22日!!!)に新春サロンコンサートがあるので
練習を頑張っていますが、
お蔭様で完売致しました。
ありがとうございました

いつも皆様の温かい応援により、こうしてクラシックピアニストとして演奏活動が出来ますことを
心から感謝しています

皆さまと会場でお会いできますことを楽しみにしております♪

タケのお花
                   

Happy New Year /新春のお慶びを申し上げます!

Wishing all of my friends a healthy, blessed and a successful year 2014 !

新年の写真


2013 had been a very happy and fruitful year for me - have made some very good friends around the globe, performed in Germany and in Vietnam in different settings, but in both cases, have been blessed with people giving me their warm support.
Also, last year, I have become member of the piano teachers' association here in Japan. Although I have always enjoyed giving piano lessons, it seems like I have set foot in a more deeper realm of piano education, which I am eager to learn more about this year.

As years go by, I realize more and more what a blessing it is to be able to live with music and perform on stage. Without the support of my friends and fans, it wouldn't have been possible, and I'm very grateful that there are several concerts lined up for this year as well.
I believe that music must carry and am hoping to carry my music to your hearts.
Having said that, one of my new year's resolution is to work harder this year and acquiring new repertoires, refining old repertoires at the same time. ( nothing new....I just realized^^;)

I also plan to visit Germany, Vietnam and Paris this year ( perhaps a quick visit to Vienna as well, if time allows..). It's a great blessing to have true friends out there and they are also source of my inspiration !
                     Happy New Year !


新春のお慶びを申しげます

今年は午年。
常に軽快にギャロップしながらステップアップ出来る一年となれるよう
今迄との勉強の仕方を見つめ直して行こうと思っています。
昨年も新しい出会いがあったり、今までの友人達にも
温かく支えてもらいながら演奏活動が出来たことに感謝申し上げます。
どんなに一人で頑張っても応援してくれる方や舞台を可能にしてくれるスタッフの方がたなしには
演奏会は成り立ちません。
昨年は多くの方の愛情・友情を感じながら音楽と共に過ごすことが出来、
多くの事を感じ、考えさせられました。

音楽でその感謝の気持ちを表すことしかできませんが、
今年はまた新しいステージが用意されているので、その一つ一つに集中して
次につながるような演奏が出来るようにすること。
そして将来もずっと弾いていけるような新しいレパートリー作りをすることが目標です。

皆様の心に届くような演奏が出来るよう、がんばりますので
今年もどうぞ応援をよろしくお願い申し上げます。

そして最後になってしまいましたが、皆さまにとりまして
日々の生活の中での幸せが沢山ありますよう、お祈りしております。
共にギャロップして参りましょう!
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
12月3日(日)Motokoのサロンコンサート    Vn 所素子    Pf.寺田まり 会場:なごみ邸(横浜線:中山駅 徒歩7分) チケット:4000円 お問い合わせ・申し込み:045-929-1311  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle