毎晩色々な夢を見るのですが、
今日は後味のとても良い、というのかとても心地のいい夢を見ました。

寝る前に塩野七生さんの本を読んでいたためかもしれませんが、
どうやら舞台はイタリアかフランスのよう。
一人で知らない街を散策していたら落ち着いた雰囲気のカフェを見つけて入りました。
初めはお茶を飲んでいたようなのですが、
いつの間にかそこにはピアノがあり、私は作曲の授業を受けているのです。

残念ながら具体的にどのように指導されたかが思い出せないのですが
(今朝は起きてしばらくは必死に思い出そうとずっともがいていた、というくらい分かりやすく良い授業だったの!)、ヒントだけ与えられて、自分で考えるように導かれていたのは良く覚えています。
昔から作曲の授業はとても苦手だったのですが、
夢の中でもどうやらそこだけは現実と変わらないようでして、
かなり単純な作品しか出来上がりませんでしたが、それでも我ながら
中々ほんわかとした温かみのある小品でないの!と夢の中でものすごい達成感を感じていました。(笑)

これって夢占い風に解釈するとどうなるのでしょうね。

まだまだ学びの時ですよ、もっと勉強しなさい、という神様からのメッセージだったのかもしれませんね☆

あさってのヴァイオリンとのコンサートでは前半はバッハ&シューマンという私の
心にとても近い作曲家の作品でスタートするので気分がとても落ち着いていていいです♪
やっぱり自分の心に忠実に何かが出来るということは心に安定性をもたらせますね。
良い音楽を奏でよう!

来年1月の新春サロンコンサートのチラシも出来ましたのでHPでもご覧くださいね、
写真も新しくなりました。気分一新♪

                    タケの作品1
      これは親友T.が先日の母の展示会のお祝いに母に作ってくれた作品です♡
我が家には彼女からの愛情のこもった作品が7、8つあります。これからは時々彼女の作品を
紹介していきますね☆ 




スポンサーサイト

A chance meeting @ Ikebukuro


When there's a wonderful chance meeting with someone really nice, it makes your day, doens't it?
Last Saturday, my brother and I had such a meeting at Ikebukuro.

We were on our way there to go to a concert but arrived unexpectedly too early.
Since we had over 2 hours to kill, we decided to lunch at a nearby place.
They only had counter seat available. As we started to eat, a non-Japanese man sat next to my brother. My brother noticed he was having a hard time ordering and offered to help.
This man wanted an extra 2 shrimp fries and that's how we got into conversation.

It's not that unusual to strike up a conversation at such occasion, but usually one exchanges a bit of small talk and that's it.
But somehow Harald ( that's his name) and we got into a real sincere and deep conversation ranging from politics to international relationship, education etc...
Harald is German living in France and comes once a year to Japan to lecture at T. University. Not just being a passer-by in Japan, we were able to compare notes on many different themes and before we knew it, we spent 2 hours in fully engaged and exciting conversations - thanks to the 2 shrimp fries !!

Harrald.jpg

思いがけない良い出会いがあると人生豊かになった気分になりますよね。
先週の土曜日、弟と東京芸術劇場に行ったのですが、
2時間以上も前に池袋についてしまい、ならばランチでもしよう、と
近場のレストランに入り、カウンター席に案内されました。

美味しく食事をしていると弟の隣に西洋人の人が何やら注文にてこずっている様子。
弟がお手伝いしましょうか、とオファーしたのがきっかけでHarald(その彼の名前)と
ものすごくsincereでがっつりとした内容の会話を2時間も楽しむことが出来ました♪
聞けばドイツ人の彼は毎年1度、茨城にあるT大学に講師として招かれて来日しているとのことで、
政治から国際関係、言語や教育についてなど多岐にわたり、会話が出来たのはとても嬉しく、楽しい時間でした。
たった追加のエビフライ2つを注文したことから発生したこの会話。
ご縁ってどこにどう転がっているか分からないものですね!

気づきの旅でした


ここ数日間、ブログやFBの更新などするのにやたら時間がかかりました。
プライベートな写真もそれ以上に沢山あるのだし、
本当はそのいくつかはここで紹介しようかとも考えていたのだけれども、
なんせ、器械音痴の私は一枚写真をアップロードするにも大変な時間と労力を使うのですよ
だから肝心の音楽関係のブログ&写真をアップ出来たから
肝心の練習と勉強に取り掛かるべし!と決意し、今日は写真はなし!!(そんな力説しなくてもいいんですよね・・・^^;)

今回のコンサートを通して、いくつかとても大切な事を学び、考えました。
どうも私はプレッシャーがかかればかかるほど多く学べるようでして、
今回は主催して下さっているドイツ総領事館に下手な演奏でご迷惑かけてはいけない!と
彼らはのんびりと構えてくれていたのですが、
自分で自分にものすごいプレッシャーをかけて臨んだコンサートでした。
だから恐らく普段よりも自分の演奏に対するアンテナが非常に感度がよくなっていたのだと思います。
そうすると聞こえてくるもの、演奏に求めるものがもっと深くなり、
本当に際限なく勉強できるのです。
コンサート前の一週間は毎日午前中の3時間しか練習時間が与えられませんでしたが、
3時間が終わった時には毎日ぐったりしていました。
こんなことは今までにないことでしたので
最初の2日間は自分の体調が悪いのでは、と危ぶんだほど。(笑)
日頃の勉強の意識の仕方が足りなかったことに今更ながら
気づかされ、そういえばこのところ、あまり成長を感じなかったことに
思い当たる節も・・・

新たに課題も見つかり、それはこれからの練習の中で取り組んでいきます。

反省ばかりでなく、昔出来なかったことが出来るようになっていた、という面も
主人に指摘され、自分では全く見えないことも第3者の目から見てもらい、昔と比較してもらうことで
自分の現在を少し俯瞰できたような気がしました。

少し自分の立ち位置が見えたところでまた歩き出す。
ピアノを通していつも人生の道を感じられる幸せに感謝しながら
また勉強します

Autumn Dreams Concert

So, finally some pictures from the recital.
Instead of explaining much, I'll let the pictures speak for itself.

The title of the concert was " Autumn Dreams" - maybe a bit of nostalgia for the expats living in HCMC in this title, as there is no real "autumn" in the city - yes, it's summer all year round there!

My programme consisted of Chopin, Brahms, Liszt, Debussy and Mussorgsky.
The only German composer being Brahms, I did have reservations at fist, but the Consulate's only concern was that I perform a programme that is accessible to everyone who would come to the concert. I thought this really showed the openness of the Germans and their international outlook. In fact, many people came to tell me of the "good choice" of my programme and how much they'd enjoyed it !

My heartfelt gratitude to all the people who came to hear me and especially to the GKG team for making this happen

さて、コンサートの写真です!
「秋の夢」とタイトルされたこのコンサートは「秋」がない常夏のホーチミン・シティーに住むベトナム人の方々やそこに在住の外国人の方にもそれぞれの国を思って少しノスタルジックな気分になってくれるといいなとの願いです。

あれ、ドイツの作曲家はブラームスだけ?と思われた方もいらっしゃいますよね。
でも総領事館側としては来てくださる方全てに喜んで頂けるものを、とのとてもオープンマインドの
依頼を頂き、ショパン、ブラームス、リスト、ドビュッシーそしてムソルグスキーといったものとなりました。

総領事館スタッフの愛情のこもったサポート、そして温かい聴衆の方達からエネルギーを頂き、
とてもリラックスして演奏できたことはとても嬉しい事でした。
この素晴らしい機会を与えられたことを心から感謝します!!

                     DSC00830.jpg
The opening introduction by His Excellency, Herr. Dr. Stell
オープニングに総領事よりご紹介頂きました。

             DSC00860.jpg
              DSC00870.jpg
           DSC00886.jpg
               DSC00908.jpg

             DSC01027.jpg
             DSC01060.jpg
               DSC01242.jpg
  Herzlichen Dank, Team Deutschland !!
The bouquet from the General Consulate and the color of my dress make a German flag ( black, red & gold !)
大変お世話になったドイツ総領事館の皆様と。頂いた真っ赤なバラ、ブーケの黒い包み、私のゴールドカラーのドレスでドイツ国旗の色になります

Meeting the Mayor of Berlin


During my stay in HCMC, we've been invited to the reception for the mayor of Berlin, Herr Wowereit.
滞在中、丁度ホーチミンを訪れていらしたベルリン市長のヴォーヴェライト氏の歓迎レセプションに
ご招待頂きました。
大好きな元総領事次席の奥様の洋美さんや素敵なご主人のTriller氏ともお会いでき、
嬉しかったです。

ホーチミン在住のドイツやベトナムの財界人が殆どでしたが、
音楽家の私は呑気にパーティーの雰囲気を楽しんできました♪

      Hr. Wowereit, Hiromi me
with the former Vice-Consul's wife, Hiromi-san                トーマスと
with the former Vice-Consul, Herr Triller

Vietnam Impressions


I came back from HCMC yesterday and am still trying to digest all the wonderful impressions I experienced there.
This time,it's been a very special experience, for I gave my first recital there.
I seem to absorb the impressions of various cities stronger when I visit to give concerts. Probably my awareness of the surroundings become more acute than experiencing it simply as tourist.
Also, with this concert, I was representing my beloved Germany - the country, which gave me many good things- so I really wanted to give my best.

ベトナムから戻りました。今回はいつもと違い、初めてホーチミンでリサイタルということ、
久しぶりに主人に演奏を聴いてもらえること、そしてドイツ総領事館主催ということが
重なり、張り切ってきました!

The General Consulate of Germany ( GKG)team couldn't be better in their fabulous preparations, thinking of every finest detail ( typical of Germans, so that's maybe not too surprising) even asking me of my dress colors in order to have matching flower decoations on stage !! The driving force of the team, Ms. Birgit was like a real music agent in the way she's assisted me!! As you'll see later on, all the beautiful stage settings were her idea - lieben Dank, Birgit

ドイツ総領事館の皆様には「おもてなし」という言葉がぴったりするほどの細やかで温かい
サポートを頂き、お蔭でコンサート当日は気持ちもとても落ち着いて演奏することができました。
文化アタシェのMs. Birgitには特に女性らしい気の使い方、そして大胆でエキサイティングな
アイディアなどで舞台演出を考えて頂き、彼女の大きな力には感謝、感謝の滞在でした。

Several days before the concert, they organized a press conference.
コンサート数日前に記者会見がありました。
今回のプログラムについて、そしてドイツについてなど同席された総領事と共に沢山話しました。
記者会見の様子

Holding up the concert poster with Herr Dr. Stell, the General Consul and with lovely Ms. Birgit.
コンサートポスターを総領事Dr. StellとMs. Birgitと。

Holding my concert poster with Birgit H-D

Interview after the press conference and holding the German flag
記者会見後のインタビュー。 総領事とご一緒にドイツ国旗を挟んで。

             Presenting the German flag after the interview

With the fabulous GKG team. Ms. Linh helped us with the vietnamese translation, the beautiful concert programme was designed by Ms. Julia.
              With the German Consulate team
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle