Practicing for the concert with...


このベルで一体?!

On Sunday, I have a concert coming up and I am practicing hard with this bell I play the piano, too, of course, and at the same time, I need to be able to
hit this bell at the right timing. You didn't think all we do is play the piano, did you ?

「竜巻被害支援チャリティーコンサート」@茨城も日曜と迫ってきました。
ですのでベルの練習に余念がありません。
えっ、ベルって?--と思われた方!
そうです、ピアニストは演奏しながらベルも叩くのです
と~~っても楽しい曲を弾くので
興味ある方は茨城へGo
私の熱演をご覧に聴きにいらしてくださいね
スポンサーサイト

Summer greeting !


It's sooooo sticky and hot.
I need to take a nice hot bath and relax !!

-- As if Isa heard my desperate cry, this is what was in the mailbox today

Kneipp from Isa

Kneipp is my favorite bath salt - ummm, reminds me of the time in Germany...

OK, early bath time today ♪
Thanks Isalein, just what I needed

ここ数日の猛暑、凄いものがありますね!
何もしなくても汗が噴き出てくるのですから、
練習しているとクーラーつけているのに大変です!!
(なのにちっとも痩せない!一体どういうこと!?)

そんな中、ドイツの親友からタイムリーな夏のプレゼントが届きました♪
大好きなクナイプのバスソルト・・じゃなくてバスパールです

今日は練習が思うように行かずにいたのですが、
これでもうちょっと頑張れそうです!
どんな香りかな・・
バスタイムが待ち遠しい

ようやくベトナム編です♪

正和連日の猛暑の中、皆さま、如何お過ごしですか?

今日は朝から特に暑さに拍車がかかったように、いつもは庭から爽やかな風が
そよそよと入ってくるのに今日に限っては熱風
練習にも身が入らず、途中から勉強に切り替えたら、いつの間にか
突っ伏して寝ていました・・^^;)

この暑さはいつもベトナムで経験する暑さです!
ーーということでこの前のベトナムでの写真をようやく(!)アップします(笑)

ベトナムにはいつもは主人に会いに行くのですが、
今回はそれ以外にも大切なお仕事が待ってました。
そう、ホーチミンにあるドイツ総領事館主催で11月にリサイタルで演奏するので
その打ち合わせです

それまでもメールでやりとりをしていて、すっかり親しくなった気分でいた
文化部広報担当のBirgitと実際にお会いしてみると、本当に細やかな気を遣ってくれ、
丁寧に打ち合わせをしてくださいました。
こういうところはドイツ人と日本人ととても似ているので
彼らが何かを言ったら絶対にそれが実現できる、という100%の安心感がありますし、
一緒に仕事をするのは精神的にとても楽です♡

まずホールの下見をした後で、ランチ。
一緒にいるのは通訳のリンさん。
今度の演奏会でもお世話になります♪

               Birgit and Linh

   lunch with Birgit Linh

話もとても弾み、数日後はアメリカ総領事館主催のコンサートがあるから
一緒にどうぞ、とBirgitに誘われ、彼女のご主人と主人との4人で
ジャズコンサートに行きました。
そこではちょっとしたハプニングもあり、ふむふむ、私達の時はどのようにしようか、など
ディナー頂きながら、即席会議をも開いたのでした。(笑)

他にも滞在中には何かとお世話になったり、お気遣い頂きましたが、
今回は新しい副総領事の奥様が日本人でとても素晴らしい女性なんだよ!と
興奮して主人が引き合わせてくれたのは
本当に素敵な洋美さんでした!

初めて会った人でもぴ~~ん!と来る人っていますよね。
洋美さんとは正にそのような嬉しい出会いでした
ものすごくおおらかな方で、かつ繊細。
ご主人がドイツにいらしてお目にかかれなかったのが残念でしたが、
洋美さんとは滞在中、何度かお会いし、そのたびに殆ど一日中ご一緒させていただいてました
今まではベトナムに行っても主人と主人の友達以外は、自分の友達がいないので
残念に思っていましたが、
今回の滞在は本当に楽しかった!!

洋美さんには私の音楽活動のことなどをも
ご心配いただき、色々とご親切にしていただいています。
本当に有難いことです!!

                 洋美さんと

あ~~、こんなこと書いていたら、ベトナムも恋しくなってきた!(笑)
ドイツ、日本、ベトナムとそれぞれに大切な人がいて、そこの国でしか味わえない経験が
出来るのですから、それぞれの国での生活を大切にしていかなくてはねっ☆

A new approach


What does one do when the clock is ticking and you need to learn a new piece in a
month's time?

Normally, I'm pretty good when it comes to memorizing a piece, especially when I feel
cornered. But if memorizing a piece would do the trick, that would be the easiest thing in the world ! Memorization is only one aspect of learning a piece, of course.
The most important thing is the full understanding of the music and the depth you
show in your performance.

For my next concert, I'm going to play Rachmaninov's famous prelude op.3-2.
In spite of loving this piece, somehow I just couldn't ( or "can't ) get it to
sound what I hear in my heart.
This is very agonizing.
And then, as I was listening to the competitors at the competition on Sunday, I was made aware how difficult pedal technique is. The thought must have stayed in my mind, as all of a sudden, I decided to approach this prelude from the pedal perspective.
In fact, why hadn't I realized earlier on that this is a fantastic piece for pedal technique !?
I got so into it that gradually, I began to "feel" right about this music!

Well, I still got 3 more weeks to go.
I won't have it perfect by then, I'm sure, but I'm hoping to bring it up to a
good standard ( or the audience will never want to hear me again....!!!) ;)

Nothing to do with the music, but I made gulasch for dinner today.
Feeling really content !!

PIA Japan piano competition


I juried at P.I.A. Japan piano competition for the second time today.
It's been a long day, but it's always a very exciting experience to listen to
young future pianists. It gives me a whole day to reflect on the way students play
nowadays and to think (we actually have to write comments) how best to advice
them. One thing that disturbed me the most was perhaps how many people didn't
seem to realize the importance of using supple wrist technique.
But generally, I do like listening to young performers.
I get so much energy just listening to them.
And with this, I shall tackle some new pieces as of tomorrow !
Well done, everyone !

PIA Japanピアノコンクールの検定試験とコンクールの審査をしてきました。
若い人たちの演奏を聴くことは色々な事を考えさせられる機会です。
そして頑張っている姿を見るととってもエネルギーをもらえます!

また、短時間の間に受験者にためになるアドバイスを考えるのも大切な仕事です。
全体的には1月に聴いた時よりも皆だいぶ上達していたように感じたのは嬉しかったです。
皆、夏休みなのに良く頑張ったなぁ。
その音楽に対する情熱をもっと演奏にぶつけたらもっともっと良くなることでしょう

若いエネルギー、沢山もらって私も明日からまた頑張ります

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
5月21日(日) 「ミューズの玉手箱」Vol.1           ゲスト:高野正人先生(精神科専門医)  会場:横浜イギリス館(みなとのみえる丘公園内)  時間:19:00開演(18:30開場)  チケット:3500円 (紅茶サービス付き)*要予約  お問い合わせ・申し込み:voixmuse@gmail.com  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle