Off to Germany !


本当は今から練習をしないといけないので
ブログをアップしている場合ではないのですが(笑)、
今晩からいよいよドイツ&ベトナムに出発するので
ワクワクしすぎてハイテンションになっている
心を鎮めるための行動です(!?)

私の第2の故郷、ドイツをこの時期に訪れるのはほ~~んとうに
何年振りかですので、心が躍ります♪
自然溢れるドイツの春、とっても素敵ですし、
大好きなホワイト・アスパラガスといちごのシーズンだし、
なんて嬉しいのでしょう

大切な友人達との時間、音楽の時間を目一杯フルに心にまた貯金してきます☆
それでは行ってきま~~す

I can't believe I'm going back to Germany today !
Haven't been back in Spring season in a loooooooooooooooong time.
Quality time with my dear friends , music , and white asparagus.... !!
Deutschland, here I come !!!!!!!
スポンサーサイト

アンサンブルは楽しい!


順番は逆になってしまいましたが、
今日は先週土曜日のヴァイオリンの所素子さんとのコンサートについて書きますね♪

”Motokoのサロンコンサート”でご一緒させていただくこと、今回で2度目。
室内楽が大好きなので、良いメンバーと出会ってアンサンブル出来たらなぁ、というのが
日本に帰ってきてからの願いだったので
昨年初めてお声をかけていただいた時、嬉しかったこと!

また今回もご一緒させていただけてとっても幸せな音楽の時間を過ごしました。

ーーとはいえ、ソロとはまた違った勉強も必要になりますので
反省点も多く、次回への課題としたいと思います。
アンサンブルをするとソロで自分一人で音楽づくりをしているときには
気が付かない沢山の事に気づくし、相手がいて音楽を作るというのは
なんとも楽しい行為です☆

またこのコンサートには演奏とは別の楽しみがあります。
それは休憩タイムに出される美味しいワイン(といっても私はもちろんお紅茶ですが^^;)と
軽食! ちょっとしたおつまみ、なんていうのでなく、かなり本格的にお食事できてしまうのが
魅力です
このため、少々長めの休憩タイムを取り、
その後は皆さんほろ酔い加減で後半をお聴きいただく・・

今回はベートーベンの「スプリング・ソナタ」をプログラムに入れたのですが、
とにかくベートーベンが演奏できたことはものすごく嬉しかったです。
あんなに譜面面は易しく見えるのにその奥深い世界には中々たどり着くのに難しくて。
ベートーベンはもっと集中的に勉強したいですし、
ピアノ曲のみならず、室内楽も全部演奏したいくらいです!!

機会があればこれからもどんどん室内楽をやっていきたいなぁ♡

         素子さんと終演後
   






sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle