Joei's world

私の好きなアーティストにJoei Lauという素敵な女性がいます。

彼女の夢溢れるセンスと心躍るような美しいカリグラフィーは私の大好きな世界です

そんな彼女の今朝の言葉です:

Life is never boring.... Learning how to keep it delicious, balancing the spicy and sweetness...

Joei heart cappucino


素敵でしょ

And some more of her works...

Joeis romantic pic

Joeis picture


この色使いといい、ロマンチックな作品と言い、Joei's worldに身を浸してしまいたい

更にJoeiの世界をご覧になりたい方は、どうぞこちらへ

http://joeiintokyo.blogspot.jp/
スポンサーサイト

素敵な午後@広尾


今日はふらり、と広尾にあるサロンコンサートを聴きに行ってきました。

ピアニストの浦山純子さんの演奏を初めてお聴きしましたが、
とてもダイナミックで華やかな音楽を奏でられて、
素敵なランチコンサートでした

サロンの雰囲気も上質だけど変にかしこまりすぎずにこれまた素敵

するとなんだか知ったお顔が・・・

ヤマハのMさん!
普段着姿のMさんは私がお店で見慣れたお姿とかなりギャップがあり(笑)、
一瞬状態でしたが、
終演後、一緒に広尾の駅近辺のカジュアル・フレンチで遅めのランチをご一緒させていただきました。

予定外の思いがけない展開って楽しいものですね!
そういえばパリではこういうことって比較的多かったように思いますが、
日本に来てからは”思い付き”とか”予定外”の行動って少なくなったかも。

良い心のリフレッシュ・デーとなりました!

電子書籍


Kindleを買ったのはつい2か月前のこと。
今ではすっかり毎日の「友」です

元々は旅行するときにパソコンを持って移動するのが重いから、という
旅の友にするのがメインの購入理由でしたが、
電子書籍を一度買ってダウンロード(というのだろうか、この場合インストールなのでしょうか・・・)してみると、コンパクトで軽いのでバッグにしのばせておけば
移動中のちょっとした時間、沢山の本を入れておいてその気分にあったものを読める。
そしてこれが意外に読みやすい!
ということに気づいた今では25冊ほど持ち歩いています

同じくKindleを持っている友人にあと何冊くらい入るかを
聞いてみましたら
3000冊は大丈夫だと思う、という心強い答え!
ちなみに彼は「たった100冊」しかまだ入っていないそうです(笑)

現在のところはもっぱら読書がメインになっていますが、
他にどういうことができるのか徐々に勉強して行って
更に世界を広げるのがもっぱらの楽しみです☆



くじらちゃん


陶芸家の橋本白道さんからくじらのお香立てを頂きました!

ご自身が東北大震災を羽田空港で経験した後、人々の気持ちが晴れるようにと願い、
青い空色の器を作られたそうです。

クジラの潮吹き穴にお香を立てると白い煙が立ち、まるで海原で潮を吹いているようにも見えます。
厚みのあるくじらちゃん、とてもほっこりします

            くじらちゃん

橋本さんのHP: http://hakudou-camino.jimdo.com

写真は映像関係の友人の佐々木さんが撮って下さいました♪

クラシックへの誘い@島根県 悠邑ふるさと会館


旅をする楽しみって人・文化・食との出会いなどですよね。

今回は島根県の川本町での演奏会がありましたが、、
本来ならば知らない土地で、知らない人ばかりの中での演奏をするはずでしたのに
思いがけない出会いのお蔭でとても実りのある滞在&コンサートが出来ました!

広島からまた更にバスに乗ること2時間ちょっと行った場所に川本町があります。
そこに主催者の有田さんが出迎えてくださり、
ホールに隣接するホテルに荷物を置くなり、
早速リハーサル開始です。

素晴らしいスタインウェイがあるとは聞いていましたが、
なんともいえない豊麗で艶やかな響き・・・
感激しながら午後一杯練習させていただきました。
なんて贅沢な至福な時間だったことでしょう・・・

島根リハーサル中

そろそろ、切り上げようかと考えていたら
親友N子の友人で島根在住の陶芸家、橋本白道さんが訪ねてくださいました。

夜ご飯をご一緒しましょうか、なんていう話からクラシックファンで造形深い中川さん、そして
有田さんとの4人で急遽お好み焼き屋さんへ行く流れに。
芸術を愛する人たちが集まれば一気に距離もちじまり、芸術論、音楽論に熱が入った話に
皆で夢中になり、何とも心地よい時間が流れました。

         お好み焼き食べながら芸術談義

翌朝は、マチネのコンサートなので普段ですとあまり弾きこまないように気を付けるのですが、
やはり楽器の魔力に勝てずに本番さながらのエネルギーでバンバンさらってしまいました。(笑)
なのであっという間に本番になってしまいましたが、
会場では前日仲良くなった方々のお顔も見えるので
心強いこと限りないです

子供たちも前列の方に沢山来てくれて嬉しかった!!

  川本コンサートトーク中

            川本コンサートなにやら楽しそう
                        川本コンサート演奏中

「クラシックへの誘い」とあるので一度は聞いたことあろうという曲を中心に選曲しましたけれども
それだけではちょっとつまらないのでボルトキエヴィチの「さくら草」も披露してきました。
これはおそらく日本初演!?

CDサイン会では沢山のピアノを習っている子供さん達とお話もできましたよ。

そして最後にお世話になった有田さん、好みの音に仕上げてくださった調律の古川さん、スタッフの方、そして
中川さん、橋本さんとの記念撮影です。
音楽に溢れる2日間をありがとうございました!

              島根県コンサート終演後

HPリニューアルしました!


こんにちは!

今日から新しい月、そしてHPも新しくなりました

今までOさんという方に作成&管理していただいてきたのですが、
今回はご縁あり、友人のNちゃんが引き継いでくれることになりました。

O-sanが作ってくださった頃はまだドイツに住んでいたことや
当時私の中ではHPの重要性をあまり認識していなかったので
全て丸投げでデザイン等含めて作成していただいてましたが、
今回は自分の考えやNちゃんのアイディアをいろいろ取り混ぜながら
一緒に考えて作ってもらいました。

ーーこんなに大変なものとは知りませんでした!

O-sanには感謝の気持ちで一杯です

そして今回作ってくれたNちゃん、沢山のアイディアなど有難う

まだ全て終わったわけではないのですが、
とりあえず公開できる段階なので、そうしましょう、ということになりましたので
是非ご覧ください

www.mariterada.com

現在日程調整中のコンサートがいくつかありますので
よろしければ時々、フラリ、とページをご覧くださいね♪

それでは新しいHPもよろしくお願いします
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
10月12日(木)南麻布ランチタイムコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:12:30開演(12時開場) 入場料: 2000円       主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle