ブラボー、セバスチャン!


今朝はうんと早起き(私としては)して、
P.I.A Japanピアノコンクールの審査をしてきました。

若い人たちの頑張っている姿を見たり、
良い演奏を聞かせてもらうのって嬉しいものですね。

コンクールについて色々な考え方があると思いますが、
私は基本的にはコンクールという目標に向けて日頃から真剣に練習するということ、
他の人達の演奏を聴いて学べること、
新しい曲を知ること、
舞台で発表することにより精神をコントロールすることを学べること、
そして自分の演奏を客観視する力を養える。。。。などなどの理由から賛成派です。

今回のコンクールでは美しい音で弾くこと、本物の音楽が出来るように、というのが
モットーなので、大変共感しました。

私はフランス人の生徒を一人受験させましたが、
他の受験者達が本番前のピアノの試弾しているのを聴きながら
「日本人は皆きちんと弾けている!」とパニック気味になっていたセバスチャン。
「日本人は日本人の弾き方、あなたはあなたらしい弾き方をすればいいのだから
自分の今までの音楽を伸び伸びと弾きなさい」と
必死に暗示をかける私。

審査をしながら自分の生徒の演奏を聴くというのは
心臓が飛び出しそうになるものですね(笑)
でも幸い、とても音楽的に雰囲気を出しての演奏でひとまずはホッ。

他の皆さんも安定した良い演奏を聴かせてくれましたよ♪

大学生の演奏はさすがに指捌きも上手で、難しい曲も見事に演奏していました。
これでスタイル別にテクニックを使い分けたり
音色を出せるようになると更にぐんとよくなるんじゃないかなぁ

審査の後、皆で協議し、本選出場者を選ぶのですが、
セバスチャンは見事、好成績を頂き、本選出場決定です

他の審査員の先生方からも大変に温かいお言葉を頂戴し、
まだまだ課題は多くありますが、良い励みになったことでしょう!

あっ、でもこれからが本選に向けて大変なんだわ






スポンサーサイト

ひさびさの美容院


ちょっと恥ずかしいタイトルでしょうかねぇ・・

実は去年は思うようなカットしてくれる美容室と出会えず、
パーマかけたり、取ってみたり、カラーリングで気分変えようとしたり、と
色々と試してみたものの、どれも自分の気分を上げてくれるような出来にならずにいたので
美容室に行きそびれていたのです。

そうこうするうちに髪は伸び放題でまとまらず、すごいことになっていて
明日はクローズドの場での演奏もあるし、
このまま、こんな頭をさらしていいものか、と悩んでいたところ
Y子ちゃんから紹介された表参道にある美容室を思い出し、
思い切って行ってきました。

殆どが普通の格好をした男性スタッフというのも
やたら新鮮だったし(笑)、
なによりもすごく張り切って、かつ丁寧に素敵に仕上げていただきました

なんにでも”相性”って大切だけど
どうやらようやく巡り会えたようです!

これで明日もばっちり気分よく演奏できそう(ほっ!)

一見些細に見える重要なこと。
明日は楽しんで来よう♪

従兄妹会@等々力


先週末は土曜日は父の誕生会、
日曜日は従兄妹会がありました。

従兄妹会は今は亡き愛する祖父母の家が今月末に取り壊されてしまうので
皆の思い出が沢山詰まった等々力の家で祖父母を想い、
昔のように従兄妹で集まりましょう、と弟の呼びかけで実現しました。

子供の頃から祖父が亡くなった3年前までは従兄妹達とも
この家で頻繁に会っていたのですが、
皆それぞれに仕事も忙しくなったり、中心的存在だった祖父母がいなくなったことで
個々には会っていても中々全員集合!は難しくなっていただけに
本当に嬉しい午後でした。

今ではすっかりガラン、としてしまった家でしたが、
それでも皆で食べて、飲み、まぁるく輪になってトランプなどに興じていると
どこからか祖父母がひょっと顔を出しそうな気配さえしました。

それぞれの近況報告をしたり、
童心に返ってトランプをしていると皆そのまま子供の頃の顔に戻ってしまいます。

3月には祖父の3回忌がありますが、
その前に最後に思い出の場所で皆で集まれたのは
等々力ファミリーの結束の固さの再確認の場でもあり、
改めて祖父母に感謝しました。

祖父母も天国からこの集まりをきっと目を細めて喜んで見ていてくれたことでしょう

               等々力でいとこ会


がんばれ、ミホちゃん!


いくつになっても夢を追い求めて頑張ってる人って好きです。

ひたむきさが醸し出す独特のオーラについ声援を送りたくなるんです☆

以前ブログにも書いた「ひょんなことから」ピアノレッスンをすることになった幼馴染のミホちゃんも
そんな一人。
お仕事ではバリバリと成功している彼女ですが、
或る思いから自分磨きにも力を注ごうということでピアノレッスンもその一環だそう。

動機はどうあれ、基礎からやり直してね、きちんとレッスン受けてね、そして私はビシビシ指導しますよ♪という
忙しい彼女には少々酷な条件付きで先日初レッスンしました

レッスン感想は彼女のブログをご覧下さいね:

http://ameblo.jp/terako/

私の感想は、というととにかく彼女の純粋でひたむきな姿に感動でした!
元々リストのラプソディーとか弾いていた人に座り方、力の入れ方などといった基礎中の基礎を
やり直してもらうというのは、普通ならば私も違うアプローチしたでしょうし、
また彼女自身も驚いていたかもしれません。

でもまるで子供のように必死に教えたことを吸い取ってくれて、素晴らしかった!
”ミホちゃん、大丈夫よ、今こうやってがんばってくれたら沢山の素敵な曲があなたを待っているからね!”と
内心声をかけながらレッスンしました。

彼女と密かにある目標設定をしたので、これから二人でそれに向かって
頑張っていきます☆
一年後の彼女の成果を皆さん、どうぞお楽しみに



当たりぃ~!


ひょんなご縁で宝石店に行ってきました。

普段、宝石類とはとんと縁のない生活をしていますが、
ここ一週間色々と石について本を読んだりしていて、それによると本来の
宝石には石に宿る力でヒーリングするといった意味があったそうです。

友人の付き添いで足を運んだのですが、
何事も新しいことを見聞するって心地いいことですね!

石についてお話しを伺っていたら突然立ち上がり、
店内をウロウロしだすMちゃん。
「これ下さい」
すっきりしたデザインのグリーンガーネットのネックレスをお買い上げ。

さぁ、この良い気を持って抽選くじを引いたらどうなるのかしら・・・

見事、お食事券当選

そして流れはMちゃんご馳走でチャイニーズでディナーと、一気に豪勢に

          銀座中華で

ガーネットさん、有難う!(笑)

そして話変わり、先日アップしたヴィルトナーさんのコンサートの終演後、
一緒に写真を撮ってくださった
K氏が写真をお送りくださいました!
有難うございます☆

               616835_407982982616402_1081701976_o.jpg






演奏と演出


昨日は友人のK島氏(もうお馴染みですね!)にお誘いいただき、
サントリーホールでのヨハネス・ヴィルトナー氏率いるウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団を
聞きに行ってきました。

この管弦楽団の名前があらわすようにプログラムはウィーンのワルツ&ポルカばかり。
普通これだけ似通った感じの曲目が並ぶと何が何だか、という印象になってしまいがちですが、
そこはヴィルトナーさんのお人柄がよく出た演出と話術で
あの大きなホールの聴衆全員を巻き込んで大喝采でした

もちろん演奏の質が高いのは言うまでもありません。

演奏+アルファ、とても大切ですね!

ものすごく勉強になりました。

終演後はヴィルトナーさんにご挨拶させていただき、それから
K島さんと久しぶりにゆっくりお茶しながらおしゃべりを楽しんでからの帰宅。
このような余韻のあるがあるとコンサートに行く楽しみが倍増されますね。

K島さん、素敵なご招待有難うございました




さぁ、始動開始!

まぁ、厳密にいうとレッスンは3日から始めましたので
少し違うかもしれませんが、今年は「再生」をテーマにいきたいので、
昨日はその第一歩でした。

まず、HPのリニューアル!
これは以前から考えていたのですが、中々タイミングが合わなかったりなどの理由から
伸び伸びになっていましたが、
おそらく今月末には新しいHP,そしてブログも使いやすく手直しが入ります
楽しみぃ~~

また幼馴染宅で素敵な出会いもありました!
「歩くパワースポット」と呼ばれる彼女が引き合わせてくれるのは
いつもタイムリーに素敵な方がた。

音楽で聞いてくださる方に幸せを届けたいと思う私ですが、
こうして日常で幸せを届けられるというのは本当に素晴らしいことですね
ちなみに「ある勢い?」から彼女の壮大なプランのお手伝いということで
レッスンをすることになりました。
彼女のおばあ様から初めのピアノの手ほどきを受けたワタクシ。
今でもいつも心配頂いたり、沢山の愛情をいただいている大好きな先生のお孫さんですもの、
ビシビシとしっかりご指導させていただき、御恩返しをさせていただきますわよ!

そして、忘れるところでした。
帰りはスーパーによって七草セットを買わなくちゃ、と考えながら
外出したらなんとランチは七草粥でおもてなしを受けました。
こういう心遣いって嬉しいですね!
お野菜もきちんと食感があるな、と思っていたら
ちゃんとお野菜とおかゆとは別々に作ってあったのですね。
美味しさが全然違いました。
来年からは私もこの方法でいきます、Mちゃん、ご馳走様でした!


初夢


すごい初夢を見ました!

登場するのはエッセン音大時代の教授とクラスメートたち。
どうやら私はこれからまさにコンサート会場に向かおうとしているようなのですが
先生に一度通して演奏するようにと言われて「子供の情景」を演奏しました。
するといきなりある曲のレッスンをされるのです。

演奏前に何か注意を受けるというのは精神的に厳しいものがあるのですが、
夢の中ではそのテクニックに目から鱗状態で、あと何分あるんだろう(演奏開始まで)、と
思いながらも必死にその個所を繰り返して練習しているのです。

そしていよいよ会場に歩いて向かっていくその道中では
クラスメート達が一緒に付き添ってくれて、みんなでその個所を
私に叩き込んでる、という図。

目覚めてもなんだかその感覚が生々しいのでこれを書いたらすぐにピアノに向かいますが、
その曲のどの箇所かも覚えているんですよ

少々自分に都合のいい夢分析ですが、
今年はもっとしっかりと勉強していきなさい、今年も沢山の人に支えてもらえるのだから
少々厳しいことがあっても頑張りなさいーーということではないでしょうか。

色々と年末にかけて迷ったり悩んだりしていたことがありましたが、
今日から気分を新たに頑張りたいと思います。

さて、昨日岩崎洸先生からこの前の全員写真をお送りいただきました。
ワイド広角撮れるカメラをお持ちで男性の先生方はそれで盛り上がっていました。
大先生方がいきなり”男の子”に戻ってしまう瞬間でした
洸先生、そして前回のお写真をお送りくださった堀先生、有難うございました

                淑先生宅でのパーティーで

A Happy New Year 2013 !


Wishing you all a very happy and prosperous year 2013 !

To my friends living outside of Japan, thank you for your continuous friendship and love. I hope I'll have a chance to see some of you this year again, and even if not, you're always in my heart !

明けましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。
今年も音楽を通して、そしてプライベートでもよろしくお願いいたします。

皆様の心には幸せな瞬間が沢山ある一年となりますように!

さて、年末にかけて色々と忙しかったので
ブログの更新をしそびれていましたが、
いくつかだけご紹介しますね。

                堀先生、洸先生ご夫妻、河野先生と
            年末に岩崎淑先生のパーティーにご招待いただき、
日本音楽界の巨匠たちとご一緒に和やかで楽しいひと時をご一緒させていただきました
右からチェロの堀了介先生、声楽の河野先生、ヴィオラの三戸さん、そして私は岩崎洸先生ご夫妻に
はさまれています。他にもヴァイオリンの徳永先生などもいらっしゃったのですが、
お写真にはいらっしゃらず・・・

また事務所の社長さんとも今年最後の打ち合わせをし、
銀座のうかい亭でご馳走になりました!
いつも色々なことを考えてくださり、来年もまた素敵なステージを
考えてくださっていました。
また今年も沢山の素敵な出会いがあるといいなぁ・・・

今年の予定、また最近考えることとして「ショパン」の12月号にアンケート記事が
載せていただきました。
今年は来年よりももっと勉強して喜んで頂けるような企画も考えて行きたいと考えていますので
どうぞよろしくお願いいたします☆


    
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle