沖縄公演、無事終了!


先ほど、丁度これから関東では大雨…という前に無事羽田に戻れました!

前回のブログでも心配したように4つの心配事項を抱えて臨んだ旅でした。
その1:台風到来のニュースの中、無事、沖縄に降り立てるのか
その2:何とか私がたどりついたにせよ、観客の方にはいらしていただけるのか
その3:沖縄を出発できるのか
その4:羽田に到着できるのか

ーーいやはや、天候をこのように些細な段階に分けて細かく心配したこと、かつて今までありません!(笑)

そして見事にどれもパーフェクトにクリアできたって殆ど奇跡状態です!
だって、沖縄に到着してホテルに入った途端、台風に見舞われ、
そんな中、満員のお客さまで一杯になり、
今朝の沖縄は穏やかな海に晴天が広がり、
横浜に着いた途端の雨!

合間、合間を見事すり抜けてぜ~~んぶクリアできたなんてラッキーでした!

初めての土地での演奏というのはどのような音楽が喜ばれるのか
見当もつかないので少々不安もあるのですが、
今回は国連支援協会北関東支部のみなさまが8名のツアーを組んで
茨城から応援にいらしてくださったので心強いこと、限りなし!


           沖縄演奏中


そして沖縄の観客の皆様もとても温かく迎えてくださり、
演奏後のCD即売会では沢山の方々とお話しもさせていただけて
とても楽しかった♪

そうそう、ドイツに住んでいらしたという方とお話しさせていただいたら
なんとデュッセルにいらした、
そして私がエッセンの音大時代にとてもお世話になった大先輩の方のお知り合いということも
判明して、改めて世界は狭いことにびっくり!

また急遽、沖縄でアナウンサーをされている伊良皆善子さん(いらみな・ぜんこさん)から
先日、向こうのラジオで流していただいた「月の光」からインスパイアされたから是非
共演を、と言っていただき、
「月の光」と善子さん朗読の金子みすずさんの詩とのコラボが実現したのでした
善子さんのお声は透明感があり、柔らかく、鈴のようで
私も演奏しながら思わず聞き入ってしまい、
たった1曲でしたが、このスペシャル共演には観客の方々にも大変喜んでいただきました!


                 伊良皆善子さんと

昨日は生憎の台風のため、一日ホテルから出られませんでしたが、
夜はかなり収まったので
ホテルサンパレスのすぐ隣にある沖縄の居酒屋さんに
主催してくださったホテルのオーナーの金城さん、東京から駆けつけてくださったIT会社社長の今井恒子さん、
茨城軍団(と私が勝手に命名)の8名&社長とで賑やかに
盛り上がり、沖縄での最後の晩餐を満喫したのでした。


            沖縄居酒屋で

次回は是非沖縄観光もしたいなぁ・・・なんて
ちょっと欲張りなことを考えながら、沖縄を後にしました。








スポンサーサイト

無事行けるのかなぁ・・・


お彼岸に入った途端、一気に涼しくなりましたが、
昔の人達の暦の作り方は素晴らしいなぁと感心してしまいますね!

急激な温度の変化に対応できずにいる方達もいるとニュースで聞きましたが
皆さんは大丈夫でしょうか。

私は寒くなると身体がホッとするようで、これも長年のドイツ生活の賜物?!(笑)

今日は一日雑用に追われて、バタバタと外出していましたが、
何気なく入ったお店で素敵な髪飾りを見つけたので思わずゲット
あさっての沖縄での演奏会はこれをつけて臨もう!!と
ルンルンして家に帰ったところ社長からの電話。

どうやらあさって沖縄に台風が上陸するらしいから予定より早めの
飛行機に乗れたら乗るように、と知らせて下さった。

大丈夫かしら・・ちゃんと当日沖縄に着けるかしら・・・
髪飾り付けて演奏できるのかしら

迎えてくださる沖縄サイドは「なんくるなるさ」(どうにかなるさ!)精神であまり
心配していなかった様子だったそうなので
なんくるなるといいのだけど・・・

しあさってはどんな内容のブログになるのでしょうか?!

それではとりあえずいってきま~~す!

リハーサル


昨日は10月に茨城でのチャリティーコンサートで、第3部はマカロンズさんというユニットと
共演させていただくので、そのリハーサルに行ってきました。

週末にコンサートが終わり、月曜からバタバタと譜読みをし、
ちょっと準備不足感は否めなかったけど、お互いの感覚をつかめたし、
普段純クラシックをやっている身としては、ピアソラやエリーゼのためにのちょっと変わったヴァージョンなど
楽しいぃ~~!!の一言!

南米音楽は2008年にブラジルに行って以来だけど
やっぱりもっと勉強したい!って思いました。

とにかく最近の私はあれも知りたい、これも勉強したいのオンパレードで
頭がぐるぐる回っています(笑)

途中休憩でランチはラム!!
久しぶりのラムは美味しかったぁ~~~
大食漢の私には少々物足りないボリュームでしたので
リハーサル後は社長に今度はタイ料理をご馳走になってしまいました
暑いと更に食欲が進むワタクシ・・・・
一体どうしたらよいのでしょう。
どんどん肥えてきて悩みます
食べる分を演奏でエネルギー消化させていけるといいのですが。

また、しばらくしましたら茨城公演のご案内させていただきますね。

とっても楽しくなりますので(断言!)是非いらしてくださいませ☆

沖縄公演のお知らせ☆


あと2週間ちょっとで初めて沖縄で演奏させていただきます♪

今回はチャリティーディナーコンサートということで
名曲を沢山の小品でお届けしようと思っています

それで何のチャリティーかといいますと、離島に住む子供たちへ本をプレゼントするというもの。
本好きの私としては多いに共感するところであります。
本を読むことでわくわく、ドキドキしたり、しんみり涙してみたり。
あるいは自分の知らない世界へのドアを開けてくれ、
先人たちの素晴らしい考えを知ることもできる!
一人でも多くの方々にいらしていただき、一冊でも多くの本を届けてあげるお手伝いが
出来れば嬉しい限りです

でもまずは演奏を喜んでいただかなくてはね!


              沖縄公演チラシ
(画像をクリックしていただくと大きくなります)


                  

             

シューマン3部作、完結しました!

先週末、ちょうど一年前に始まったPlaying with Schumannの最終章、いよいよ完結しました           終演後、Eling and I終演後、Eling and I



シューマンの魅力をどうしたら分かりやすく皆様にお伝えできるものか
考え、頭の整理をしながらテーマやトーク内容を考え、シューマンと共に過ごしてきた一年。。。
終わってみるとあっという間でしたが、
皆さん、シューマンについて興味持っていただけましたか?

今回はシューマンと音楽的に深くかかわりのあったブラームスやリストなどについても
お話しし、演奏したので改めてロマン派という時代の華麗な才能の競演を想像し、私自身
もっともっとロマン派の曲を演奏して行こう!と思いを強くしました。
            relaxing while Eling explains


パートナーのイーリンとは毎回仕事をするペースも方向性も似ていたので
行き詰った時にはお互い励ましあい、素晴らしく充実した時間を共有できたことも
とても嬉しいことでした
普段私の演奏をお聴きくださっている皆様にもアートが入ったことでまた違った楽しみ方を
していただけたのではないでしょうか?!Eling and her work


今年はピアノ連弾にアートとのコラボととても楽しかったので
今後も違う人達ともコラボをやっていきたいな

このシリーズにいらしてくださった皆様に心からお礼を申し上げます
シューマン・ワールドを一緒に旅していただけて幸せでした

親友の恵理ちゃんが色々な表情の写真を撮ってくれました
今日は沢山載せてしまおう♪

Eling assisting me while I explain
                   finished playing !
                               Eling fixing my hair
終演後、恵理ちゃんたちと
                       作品、ぐらぐら・・・大丈夫かな?


さぁてと、今月末は沖縄で初めて演奏してきます
どんな素敵な出会いが待ち受けていることでしょう・・・

沖縄にいらっしゃる方がいらっしゃいましたら是非会いにいらしてくださいね☆

沢山の優しさ

P1020251.jpg

いきなり駄菓子の写真です!

昨日のパリ時代の集まりとは随分と雰囲気違うな、なんて言わないでくださいーなんせ、私の
最近できた小さなお友達からのプレゼントなんですから

この夏、母の友人のお孫さんのShinoちゃんが我が家におばあちゃまと一緒に来ました。
おばあちゃまは母に用事があったのでその間、私は3年生のShinoちゃんを連れて部屋で
ピアノを聞かせてもらったり、本を見せてくれたり。
そろそろおやつを食べに下に行く?という私に首を振り、バックの中から
沢山の”マイお菓子”を取り出して分けてくれました。

なんでも、横浜のワールドポーター内にある駄菓子屋さんにおばあちゃまと一緒に行き、
お小遣いの中から計算機を持ちながら選び抜くとのこと。
厳選された大切なお菓子を分けてくれ、一緒に食べながらしたおしゃべりの楽しかったこと!

日頃は接することのない子供ワールドに思わず引き込まれてしまいました

それから数週間後、Shinoちゃん、またおばあちゃま宅に来ました。
本当は一緒にワールドポーター見物したかったのですが、練習のため、玄関先でちょこっと
会えただけ。その時に嬉しいメッセージを書いてくれたお手紙をもらい、心もほっかほか

そして先ほど母が偶然、おばあちゃまであるご友人とばったりお会いしたら、
Shinoちゃんからのプレゼントと言って頂いたのが写真にある駄菓子。
一緒に行けなかったからっていう優しい気遣いなのでしょう。

後でおばあちゃまにお聞きしたら彼女自身はお小遣いの大半を私にプレゼントしてくれて
自分の分はたった一つ買ったそう。
年若い子供なのに自分の欲しいものを我慢してまで喜ばせてくれようと思ってくれたなんて
感動してしまいました
なんて清らかな心の持ち主なんでしょう
最近は暗いニュースばかりで、人間の心も殺伐としている中、こういう子供たちが育っているというのは
嬉しいことですし、そういう子達がその素直な優しさのまま大人になれるように
私たちも大切に見守っていく責任感がありますね。

そんなこんなで感動に浸っていますが、
今週末に”Playing with Schumann"を控えていて、こちらは何も言っていないのに
色々なお友達から当日の手伝いの心配をもらっています。
皆日頃から仕事で忙しい人ばかりで週末くらいはのんびりとコンサートに来たいでしょうに、
”何時に手伝いに行けばいい?”とか”両日一日中開けてあるから何でも言って!”など。。。

求めても簡単に得られないのは本物の友人関係。
でもこうしてどの国でも沢山の優しい友人たちに恵まれて、こうして演奏活動も続けられて本当に有難いことだなぁって
いつも思います。

今週末は感謝の気持ちを音に託してみよう。
そう、music must travel !!

皆、いつも支えてくれてありがとう!!!







パリのムニエ門下同門会



今日はパリのエコールノルマル音楽院でのムニエ門下の集まりが外苑前にある
インデジデリオというイタリアンで行われました。
インテリアがとてもお洒落でした♪

幹事はなんと関西に住むみさちゃん!

昔から彼女は人の面倒見がよくて、あまりピアニストらしからぬ(?!)ところがあったのですが、
今でもそれは変わらず

そんな彼女のお蔭で20代後半から40代まで10名が集まりました。

               パリのムニエ門下同窓会


皆それぞれに演奏活動や大学での教鞭を取るなどの活躍ぶりで
今は亡き先生を偲びながらあんなこと、こんなことと話に花が咲きました
そしてそれぞれに頑張っている様子を知るのは刺激になりますね。

久しぶりに会った友人とは10年前に途切れていた会話の途中から続きを話だし、
盛り上がったり、新しく若い世代の人達とも知り合えて楽しかった!

                ムニエ門下の集い


また次の企画もみさちゃん、よろしくねぇ~
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
12月3日(日)Motokoのサロンコンサート    Vn 所素子    Pf.寺田まり 会場:なごみ邸(横浜線:中山駅 徒歩7分) チケット:4000円 お問い合わせ・申し込み:045-929-1311  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle