人生の頭陀袋


今朝、テレビに91歳の現役ピアニストの方が出演されていて、
それはそれは心に染み入る美しいベートーベンを奏でていらした。

良いことも悪いこともすべて経験だから人生の頭陀袋に入れてしまうとのこと。
そしてそれらがすべて混ざり合い生まれてくるのがその方の音楽だそう。

普通、悪い経験は持って歩きたくない、と思ってしまいがちだけど、そうか、それもすべて
大切な経験の一部として受け入れることで許容範囲が広がるということなのでしょうか。

ポジティブに生きる、というフレーズは最近とても流行っている言葉のようで
だんだんと心に響かなくなりつつあったのですが、
その方は何と2年前に思いっきり毎日ピアノを弾きたいから、と
家を新築し、防音工事を施したらしい。
全然守りに入っていない!!
これこそ究極の”ポジティブな生き方”なのでは!?

テレビの前で思わず唸ってしまいました

その後、久美子先生と待ち合わせて、またまた美味しいベトナムレストランで
ごちそうになった後、先生のお宅に伺い、音楽談義で数時間・・・

久美子先生も常に新しく夢中になっている作曲家、ジャンル、コンサートのアイディアなどであふれていて、
ご一緒していると私まで刺激を受けて、最近は段々と先生の思考に少しは
ついてこれるようになったようです。

このところ、色々なジャンルで活躍している素敵な方々との出会いも多くあり、
そういう方がたからもお話を伺い、
とっても刺激的です!!

ーーと同時に今の自分の勉強量はまだまだ足りないな、と反省させられるので
今年はうんと勉強して心の頭陀袋に沢山の物を詰め込まなくてはね


スポンサーサイト

代官山の蔦屋に行ってきました!


Elingとの9月のコンサートの打ち合わせを代官山の蔦屋でしてきました。

以前からものすごい本のコレクションがあると聞いていたので
行きたくてうずうずしていたのだけど中々まとまった時間が取れずに
今日になってようやく叶いました!

とにかくその広いオープンな空間と本、本、本・・・・・
しかも好きな本を選んだらそこでじっくり読書も音楽を聴くこともできるし、
飲食もOK
まさに私たち向きのスペースではないの!!

               P1020129.jpg


ーーということでまずはお互いに本選びから。
しばらく本をぱらぱら眺めた後、ランチに出かけ、
また戻り、本。
そしてようやくシューマンの打ち合わせ。

いつもテーマをざっと決め、brain stormingしながら
どのように話を進めるか、曲はどのようにするか、アートはどの線でいくかなど
ざっくり話し合い形を作っていきます。
今回は夏休みが間に入ってしまうため、今から準備を始めないと
お互いにスケジュールや他の練習・準備などで忙しくなってしまうので
決められることはすべてやってしまわないと!

そうそう、予定していたテーマの変更がありそうですが、
それはもう少し内容を詰めてから改めてご報告させていただきます♪

ーーところで話変わり、先日友人のN子、Eさん、Sさんからこのようなプレゼント頂きました。

            P1020128.jpg

アルゼンチンから戻って来たN子からはプロポリスのスプレー。
Eさんからはハンドクリームと爪の強化オイル。ピアニストなのにあまりに手入れしていない私に
あきれてプレゼントしてくれたようです
ホメオセラピストのSさんからは疲れを取るものを。
偶然とはいえ、3人とも身体のケア製品のプレゼントで、傍から見ると(見なくてもそうだけど)
よっぽど横着に見えているのかしら、と恥ずかしながら実際にそうなので
少々反省しつつ、有難く頂戴しました(笑)

ここ2週間ほど前からずっと風邪の調子がよくならずですが、
日頃の体調管理にはもっと意識して気を付けるようにしなくてはね!



amazon のCM


ここ最近TVでamazonのコマーシャル、よく見かけますね!

実は弟がこの"making of"に携わっていましたので
見るたびにとっても嬉しくなってしまうのです

いま、このCMを見て130万当てよう、キャンペーンもやっているとか。
みなさんも応募してみてくださいね。
あ、もちろん私も参加しなくては

http://www.amazon.co.jp/amazoncm

ここのページに行くと下に”making of"があります。
どうやってこのCMを作ったのかが見れて
我が弟もちょこっとだけ写ってます。
さぁ、どれがmy brother か分かりますか

先月読んだ本の一部


昔から大の本好きです。
とにかく活字中毒で、どこに出かけるにも本がバッグの中に入っていないと
ものすごくイライラしてきて、途中駅のキオスクであまり欲しくないものを買ったり、
出先の近くで本屋さんがあると飛び込んで何か買ってようやく気分が落ち着くというかなりの
重症です。(笑)

だから家でも何冊か同時並行して読んでいる本があり、
寝る前の本、練習の合間にちょこっと読む物、まとめた時間にじっくり考えながら読むもの、
疲れた時の脳を休ませるための物、などと勝手に分類して読み分けています。

月に平均10冊は軽く読んでいると思いますが、
これは先月読んだものの一部。


338.jpg

村上春樹さんの本は数か月前に初めて「意味がなければスイングはない」というのと出会いました。
村上さんの音楽に対する深い愛情と深い聴き方にものすごく共感して、
以前大ブームだった「1Q84」とかこの写真にある小澤征爾さんとの対談集など
たて続けて読んでいます。
作曲家でもそうだけど、誰かの作品を好きになるととりあえず手に入るものは
全部読みたくなるのです。

先月は”Playing with Schumann"の台本書きなどで思うように読書できなかったので
今月はまたたまっている本のページを開くのが楽しみです♪

Playing with Schumann 第2弾、無事終了!


昨年の秋、ヴィジュアル・アーティストのイーリン・シューさんとの「音楽と絵」のコラボをスタート。
毎回シューマンのある特定の作品を取り上げて、時にはほかの作曲家にも登場してもらいながら
聴衆の皆さんと共にシューマンの音楽を考えていきたい、ということで
始めたプロジェクト。

週末はその第2弾でした。

2回目となる今回は前回よりもお互いにお互いのペースや、準備の仕方を
理解しているので前回も聞いてくださった方々からは
「息が更にぴったりした印象だった」との嬉しい感想を。

なんとなく雰囲気も似てるでしょ?

               CIMG6163.jpg

ちなみにいつもの私より綺麗にメークできているのに気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、
イーリンの妹のJi-lingに二人ともメークしてもらいました
Thank you, Ji-ling


今回のテーマは「謝肉祭」
ものすごく久しぶりだったけど、シューマンだけに浸れる二日間というのは
私にとり、大好きな作曲家について改めて考察できるとても幸せな時間でもあります。
そしてそれを聴衆の方がたと一緒に共有できるだなんて、私にとってはとっても贅沢な
シリーズ。

どのような感じで行ったかというとこんな感じです・・・

           CIMG6188.jpg
 

             CIMG6209.jpg

沢山の方々から昨日はメールなどでシューマンについてご質問いただいたり、
ご感想、ご意見頂戴し、感激状態が続いています!

第3弾、そして最終章を9月8日、9日に予定していますので
その時は是非またお越しくださいね☆

いらしてくださった皆様、有難うございました

更にパワーアップしたものを二人でお届けできるように頑張ります

最後に、ドイツの高校時代の後輩の麻理ちゃんと一緒に撮った写真です
麻理ちゃん、お写真ありがとう♪

             DSC_0688.jpg






ラジオFMサルース&リハ


おととい、横浜たまプラーザでラジオFMサルースに出演してきました。

              CIMG6038.jpg
     

ラジオ収録は今までに何度かありますが、
トークだけで勝負というラジオ出演は毎回とても緊張し、
ものすごい早口になってしまったり、落ち着こうとするあまり
トーンダウンしてしまったり、なかなか、自分が表現しきれないもどかしさを感じていました。

でも折角こうしてインタビューしてくださるのですから
聞いてくださっている方にすこしでも私の音楽観をお伝えしたい!と
思い、事前の打ち合わせの時にパーソナリティーの近藤洋子さんに
必死にお伝えしました。

そしていざ本番が始まると、まるで楽しく普通のおしゃべりをしながら、というリラックスムードを
作ってくださり、気が付いたらいつの間にか
洋子さんの巧みなリードに乗せられて自分らしいトークをさせていただけました
さすがセルフブランディングやスピーチ講座など各種講座を
主宰されているだけありますね。

洋子さんのサイトです:www.consulduce.co.jp

CIMG6058.jpg

CIMG6080.jpg



写真をご覧いただくとわかると思うのですが、
洋子さんご自身、とてもオシャレでキラキラした方でしたので
その素敵オーラの魔法にかかったみたいでした

面白かったのは今まで聞かれたことのない、新鮮な質問もあり、
一瞬”どぎまぎ”してしまった場面などもありましたが、
なんだかとっても楽しかった

「自分の中で日本人だと感じるのはどういう瞬間ですか?」には
返答に詰まり、思わず同席していたベルカントの社長を見たら
なんと激しく首を振っているではないですか!
う~~む、あれから考えているのですが
あまりにも日本人が自分の中に入っているのか改めて
考えても浮かびませんーーー(笑)

洋子さん、お世話になりました、ありがとうございました

収録後はそのまま急いでみなとみらいでのイーリンとの
リハに直行。
社長も一緒に来てくれて、その前後は打ち合わせ。

秋頃、新しく演奏会が入りそうです。
また追ってお知らせしますね☆


ラジオ出演ー5月8日(火)


皆様、なが~~いGWも今日で終わりですが、
どのように過ごされましたか?

私は音楽漬けの毎日でしたが、とても充実してハッピーな時間を過ごせました。
もっともこれは日頃からあまり変わりない生活スタイルですので別にGWとは関係ないですね!(笑)

ところで今朝、新聞に「さざえさん症候群」というのが載っていました。
日曜の夜6時に放映される”さざえさん”の音楽が聞こえると翌朝から一週間会社に行くことを
思い、元気がなくなってしまう症状だそうです。

つい、先月、ある友人と会ったときに日曜日に会う約束をしようとしたら、その人のカレが
「ダメなんだよ、日曜の夕方から翌朝の会社のことを思うと元気でなくて会えないんだよ」と
言っていたのを思い出してしまいました。
その時はその友人らしい感性だなぁ、と笑い飛ばしていましたが、
先ほど弟にその話をしたところ、「みんなそんなもんじゃない?」とさらり、と
言われてしまい、益々びっくり!

会社勤めをしたことがない私はあまり曜日感覚がないためか
実感として理解できないんですがねぇ・・・(これはこれで問題あり!?

なにはともあれ、皆様の明日からの一週間が充実したものとなるよう、願います☆

かくいう私も今週は色々と予定が入っているので
一つ一つ丁寧に消化していきたいと思います。
伴奏の練習もまだまだ”弾ける”というレベルではないので
なんとかして形にしないと間に合わないし、
今週もまたひたすら練習し通しになりそうな予感・・・
がんばろう

そして火曜日ですが、14:20~14:45までFMサルース(84.1HZ)にて
ラジオ出演いたします
お時間ありましたら是非お聞きくださいませね


sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
12月3日(日)Motokoのサロンコンサート    Vn 所素子    Pf.寺田まり 会場:なごみ邸(横浜線:中山駅 徒歩7分) チケット:4000円 お問い合わせ・申し込み:045-929-1311  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle