春休みのママ体験


・・・じゃなくて、本当は”Spring Art Workshop"というタイトルになるはずだったのです(笑)

順を追ってお話しますと・・・

幼稚園を卒業したばかりの6歳の姪に春休みに何かプレゼントを、と思ったとき、
タイムリーにEling(もうお馴染みですね)が子供のための
Spring Art Workshopを開催するというのでお絵かき、工作が大好きな姪のこと、
きっと大喜びするだろう、とこれに決定

4日前から一人でお泊りしていて昨日が最終日。

まずはMs. Elingにお花を買いましょう。

             これからArt Workshopに行きます♪

電車の中で何度も英語でのご挨拶の練習をします。
ちょっと緊張気味かな?

でも先生宅ではこのように温かく迎えてくれましたよ♪


               Please come in

                はじめますよぉ!

先生は英語でしかお話してくれませんので
Aちゃん、ちょっと困った顔でこちらを見ます。
やっぱりそろそろ私は退散しなくちゃ・・・

2時間のフリータイムが与えられたのでカフェに行き、ダージリンを注文し、
さて仕事です!
この2時間、なんと充実して集中できたことでしょう

そろそろ終わったかな・・・とお迎えに行くと他のママさん方もお迎えにきています。

「この2時間、貴重ですよねぇ!」と話しかけられ、なんだかママ友でもできたかのように
嬉しい。(笑)

立ち話しながらこのたった4日間で初めて分かったことを元に会話ができちゃった!

私は即席ママだから(しかも4days only)たいしたことないけど
本当のママ達はすばらしいなぁ、すごいなぁ、と心の中は感嘆符

あら、終わったみたいよ。
そろそろと皆で教室を覗き込むとみんなの会心作が出来上がっていました

               みんなの作品

ちなみに今回のテーマはAlexander Calderに触発されたワイヤーでのサーカスの登場人物作りでした。

Aちゃんは大好きな象さん!

                あいちゃんの作品

皆、上手にできたね!

では最後に皆でパチリ

                after the workshop

Aちゃん、楽しかったね!

Thank you Eling for an inspiring afternoon !              
                  
スポンサーサイト

刺激、受けながら書いてます


今、事務所にいます。

社長と打ち合わせ後、別件でお仕事の話でいらした方との打ち合わせをチラチラと
聞きながら、これを書いているのです。
たまに私にも話題を振られるのですが、
まったく違う分野で活躍されている方のお話を聞くのって
勉強になりますね!

ーーというか“刺激”かな?

自分がアップアップしてしまう時に、他の職種の方たちはどのように
処理しているのかな、って聞いていると
参考になることもあるし、なんだか頑張れそうな気になります

これからまた他の方たちもジョインしてお食事です

どんな刺激いただけるかな??!

いってきま~~す♪

新聞掲載されました


いきなりちょっと過去にさかのぼりますが、
先日の金沢公演のことが新聞掲載されたと
金沢のN様が切抜きをお送りくださいました

              新聞掲載


知らなかった土地で温かいお顔に迎えられるというのはとても嬉しいことです。

毎回訪れるたびに心がほっこりします。

Nさま、ありがとうございました

コンサートのお知らせです♪


昨年からヴィジュアル・アーティストのEling Hsuさん(www.theten4.com)と始めた
英語と日本語でトークをしながらシューマンの音楽にピアノ&絵で迫っていこう、という
3回シリーズの2回目です。

今回のテーマは”謝肉祭”

一体シューマンはこの曲にどんな思いをこめたのでしょうか。

                schumann_act2_flyer_web.jpg (クリックすると画像が大きくなります)

5月12日(土)18時30分 開場、19時 開演
5月13日(日)13時30分 開場、14時 開演

場所は横浜みなとみらいのフォレシス・ホール

チケット 3000円(1ドリンク付)

お問い合わせ: schumann.em@gmail.com

小さなホールですのでご興味ある方はどうぞお早めにお申し込みくださいませ☆

ホームパーティー


昨日は友達の内輪のホームパーティーに御呼ばれして来ました。

ドイツでの友人達との集まりを思い出す雰囲気の集まりなので毎回楽しみです。
さて、今日はどんな新しい出会いがあるかしら・・・

シャンパンでの乾杯の後、まずはこれが運ばれてきました・・・
中身はなんでしょう??

中を開けると

それはこちら

           fish.jpg

お塩が魚によ~~く染みこんでいて美味しかったこと!!

そのあと、パスタだ、散らし寿司だ、煮物だ、と次から次へと出てきたのに
食い意地が張った私は食べるのにすっかり夢中になり、
写真を取り損ねる、という失態をしてしまいました

駄目ですね、もっと理性を常に働かせなくちゃ
これこそ、目下のピアノ演奏上の課題なのに。
う~む、修行せねばなりませぬ。

home party

masami-chan.jpg
えっちゃん

このところ、同じ年代の友達から「最近ピアノがやたらひきたくなってね・・」って聞くんだけど
Eちゃんも同じ事を言っていました。
”ピアノの音が好き”って聞くとものすごく嬉しくなりますね☆
今度、一緒にピアノを選定しに行く約束しちゃいました!
もっともっとピアノ大好きって人が増えるといいな

打ち合わせ


今日は朝早くから5月の"Playing with Schumann" プロジェクトの打ち合わせのため
ヴィジュアル・アーティストのEling Hsuさん宅へ行きました。

いつも一緒に居ると最低でも半日以上を過ごしてしまうのですが、
夕方から生徒達のレッスンがあったので
”なるべく脱線せずに仕事だけに集中しよう!”と。

ランチだって近くの美味しいチャイニーズを食べに行きましたが、
25分で完食して、その合間もノート広げてちゃんと仕事しましたよ

トーク内容を話し合っているときに突然、Elingが私のブルーとピンクのペンを
指し、”Raise your pen up !"と。
それがこの写真。(笑)

same taste!

トーク内容がばれちゃうから公開できなかったけど
PCで私達のやり取りを色分けしていて、それも偶然全く同じ2色。

そして左のペンはElingのもの。
右は私の。

色にとても敏感なElingだから気づいたのね。
私、しばらくへぇ~~って感じでした(笑)

金沢にて・・・


大好きな金沢から戻ってきてから早二日。
楽しかった時間が過ぎるのは早いのです。

11日がコンサートだったのでいつものように前日入り。
するとホテルのロビーにお雛様が飾られていたのでびっくり

金沢のお雛様

だって3月3日過ぎてまだ飾っているとお嫁に行きそびれるとかっていうのでしょう?
でも金沢のひな祭りは4月3日なんですって!
初耳でした

お雛様といえば、私も幼い頃、大好きな祖母が作ってくれた雛人形があります。
でも海外に暮らしていた間はずっと日本の倉庫にあったので
飾ってお祝いすることがなかったのですが、
今年はとりあえずお雛様カップルだけでも、と飾ってみたら
なんともいえない優しい懐かしい思いがこみ上げてきました。
本当はとっくにしまわないといけなかったのですが、
無事お嫁にいけたことだし、
今まで何十年も(!)しまわれっぱなしだったから・・・などと
理由付けし、一年中側にいてもらうことにしました
そして来年のひな祭りの季節になったら他のお付の者達も出して飾る!
これならばいいかしら。(笑)

話を戻し、今回はいつもよりも早い時間に金沢入りしてしまったので
社長が前から私が行きたがっていた”21世紀美術館”に案内してくれました

以前からどうしても見たかったものがこれです:

プールの底に人が!

ほら、プールの底に人が・・・!!

ーーーでは今度は私がプールの底に参りましょう・・・

プールの底から見上げて

ねっ!なんともアイディアがいいですよね

ゆっくり堪能させていただいた後は魚市場で海鮮丼をご馳走になりました。
Mさん、素敵な午後を有難うございました☆

海鮮丼

のんびりした後はホールで練習。

さて、翌日はいよいよ演奏会です。

前半はオーディションで合格したちびっ子ピアニストから一般の方までの演奏です。
今年のテーマは「ロシア物」なので果たして子供達の演奏はどんなものかしら、と
思っていましたが、なんのその。
ドア越しにもれてくる演奏は中々のものでしたよ!
皆本当によく頑張って勉強していますね。
将来はこの中から素晴らしいピアニストも生まれてくるのかな!!?

昨年、一緒に連弾をした2年生の佑奈ちゃんとそのお友達と一緒に。

ゆうなちゃんとお友達

そして後半は私です・・・

本番中

サイン会ではいつも沢山の方々と直接触れ合えるので貴重な時間です

サイン会


そういえば小学生の女の子に質問があります、と言ってこう聞かれました:
「私も頑張って練習すれば将来お姉さんのようなピアニストになれますか?」と。

”お姉さん”って言われました
子供目線からですよ、うふふ

今回も大変お世話になったアンサンブル金沢事務局のYさん、H谷氏、K氏の皆様、色々と
有難うございました

震災から1年・・・そしてコンサート


今日であの恐ろしい震災から1年が経ちましたね。

多くの喪失を思うとやるせない気持ちで一杯になります。

今日は金沢での演奏会でした。
そして曲は奇しくも「展覧会の絵」。
午後2時46分に会場中が黙祷を捧げ、亡くなられた方々のご冥福を、そして今尚、苦しんでいる方々が
一日も早く明るい気持ちを取り戻せますように、と祈りました。

ムソルグスキーはずっと生きている間中、死の恐怖と向き合って生きてきた作曲家ですが、
今日は演奏しながらことさら弔いの鐘の音や教会のコラールなどが響いてくるようで
鎮魂の気持ちを込めて演奏させていただきました。

今回もまたアンサンブル金沢の事務局の方々に大変お世話になりました。
Yさん、Hさん、Kさん、色々とサポート有難うございました

演奏会のことなどはまた数日内に写真つきでアップしますね。

いってきま~す!


明日から一年ぶりの金沢です。

金沢公演


いつも寒い時期にしか訪れたこと無いので雪のイメージが強いのですが、
金沢の方達のピアノ情熱の熱い事!

私も熱い演奏、頑張ってきます

毎年テーマが与えられていて今年は「ロシア」。
昨年からロシア物に凝っているので嬉しいです♪

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
6月24日(土)”ミュージック&ワイン”シリーズコンサート   会場:南麻布セントレホール 時間:15:00開演(14:30開場) 入場料: (ワイン・ドリンク付き)      一般当日:4000円、前売り:3500円、SMSサポート会員 2800円 主催:SMS チケット予約:南麻布セントレホール 03-5791-3070 アクセス:「広尾」駅1番出口より徒歩7分  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle