FC2ブログ

Music & Wine Concert のご案内♪

今月に入り、急にスイッチが入ったものなので、
連日バタバタと大忙しです💦

さて、今日は11月9日(金)の夜19時からの
Music & Wine Concert @ セントレホール(東京)のご案内です♪

セントレホールといえば、過去数年間、ランチタイムコンサートや最近ではバースデーコンサートの会場としても
すっかりおなじみのホールだと思います。
ホールにあるヴィンテージのSteinwayピアノも好きなのですが、
それと同じくらいにお世話になっているスタッフの皆様の細やかで温かいアテンドぶりが
とても安心感があり、好きなのです。

なのに、年内でこのホールが閉鎖してしまうことになり、
このコンサートをもって私は最後となります。

ですので、今回のプログラムは私のライフワークといえるフランス物とショパン。

                               Music Wine Concert November 2018


ドイツ公演と同じプログラムですが、とても気に入っているので
これはもっとあちこちで演奏しようと思います。

金曜日のお仕事帰りに立ち寄って、ワインを飲んで音楽を聴きにいらっしゃいませんか?






スポンサーサイト

来月はドイツ公演!

さてさて、長くて暑い夏は永遠に続くかのように思えた時もありましたが、
ようやく秋めいた空気が感じられるようになりましたね。

新学期も始まり、気分に突然スイッチが入ったようです^^)

来月は毎年恒例のドイツ、デュッセルドルフ公演があるので
今は毎日そのための練習に余念がありません。

毎年ドイツ公演用のチラシを友人や従妹の協力を得て出来ていますが、
今年はいつも鎌倉コンサートでお世話になっている河野彩子さんの作品です♪
ドイツというとすっきりとしたデザインのものが多く、今まではそのようにお願いしてきたのですが、
今回のプログラムはフランス物とショパンということで少々ロマンチックに★
                         ドイツコンサートチラシ
 (画像をクリックすると大きくなります)

すっきりしつつも女性らしい雰囲気がとっても気に入っています♡
彩子さん、ありがとうございます♡

チラシを見ると意識の中で”コンサートスイッチ”が入るので、これを見ながら
気分を盛り上げていきたいと思います!


夏フェスのチラシができました!

夏フェスチラシ

昨年、初めて横浜市立篠原中学校で演奏させていただきましたが
今年もまた演奏させていただきます♬

この中学校は年に4回、吹奏楽部演奏中心の音楽フェスティバルを行い、学校関係者以外の方にも
門戸を開き、音楽を楽しみにいらしてください、というものです。
私はゲストとしてお招きいただき、20分間の演奏をいたします★

夏というと、どうしても涼やかな音が聞こえてくるラヴェルが弾きたくなってしまいます。
ということで、今回はラヴェルの「ソナチネ」から1楽章のみを演奏します。
ほかにはドビュッシーのアラベスクやショパンのワルツなど軽やかなものも演奏しますよ。

ここ2週間ほど、社交生活で大忙しでしたが、そろそろ元のペースに戻し、
籠って練習や勉強始めます。
(不器用な私は徹底して勉強するか遊ぶかになってしまうようです^^;)

それにしてもこの暑さの中で、あちこちで水害にあった地域のニュースを聞くたびに被害にあわれた方がたの
大変さを思います。演奏でお世話になった倉敷でも大変なようで、心が痛みます。
どうか一刻も早く元の生活に戻れますように!!

6月のバースデーコンサートのご案内♪

コンサート案内第2弾です!!

6月は3つの異なるコンサートがあるので、身体的にも精神的にもちょっと大変なのです(汗)

でもこのコンサートはそれを狙ったわけでは全くないのですが、
偶然誕生日と重なりました。
生まれたときはン十年後にコンサートで弾いているだなんて誰も想像できなかっただろうなぁ、と
思うと感慨深く思ってしまいます。
だからこの日はなにか特別な事をコンサートでもしたいなぁ、と考えています❤

会場はお馴染みの広尾のセントレホールです。

コンサート自体はどういう時であれ、聴いてくださる方に楽しんで頂きたい、という想いは変わらないですので
最高の演奏がお届けできるように頑張りたいと思います☆

多くの方がたに演奏をお聴き頂けましたら嬉しいです!

*小20180617_寺田まり【確認用02】

コンサートチラシが出来上がりました!

第2回「ミューズの玉手箱」の素敵なチラシが出来上がってきました!

                 ミューズの玉手箱 webメール用チラシ

 (画像をクリックすると大きく表示されます!)

前回のチラシもロマンチックでとても気に入っていたのですが、
今回もとても北欧らしい可愛くほっこりしたイメージと色で作って頂き、気に入っています♪

「ミューズの玉手箱」とは他ジャンルのゲストの専門知識と私のピアノ演奏とのコラボコンサート・シリーズ
ですので毎回違うゲストの方をお迎えし、音楽をまた違った角度からみて楽しみましょう!という企画です。

今回のテーマは「北欧音楽への誘い」というものですので
あまり演奏したり、聴いたりする機会の少ない北欧音楽とデンマークについてのお話を
皆さんにも是非お聴き頂けましたら嬉しいです☆

いらして下さる方は voixmuse@gmail.comまでご予約下さいませ!
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
10月19&20日 ドイツ公演 デュッセルドルフ  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle