FC2ブログ

プレトニョフの宇宙

昨晩、久しぶりに大興奮するコンサートに行きました。
それもロシアの巨匠、ミハエル・プレトニョフ!!

河合楽器が誇るShigeru Kawaiが誕生して20年記念ということで、河合楽器さんにご招待された評論家、ピアニスト、ピアノレスナーとピアノ関係者が大勢。

Pletnev concert programme front
Pletev program

プログラムを見て、お祝いのコンサートにしてはやたら「死」を連想させるようなプログラミングだなぁ、ということ。
でも演奏を聴き始めたら、自分の単純な発想を本当に恥じ入りました。
お祝いの席であるからこそ、自分の素晴らしい音楽宇宙を提供できるプログラムで勝負するのが本物のプロですものね💦

前半、後半とそれぞれの曲をアタッカで演奏し、一つの連作のように世界観を打ち出す。
煌めくような高音と低音はもごもごと何か不気味うごめくような不気味な音の世界。その対比の美しさに
息をのみながらどんどん彼のワールドの連れ去られてしまう。

墨絵では墨の濃淡だけで表現をしていくけれども、まさにそんなよう。

そして最後の曲のラストの和音でようやくfffでそれまで内面にためていたものを一気に解き放つ見事さは
圧巻でした!

こんな素晴らしいコンサートにご招待くださったカワイピアノの小川様、ありがとうございました!

会場では沢山のお知り合いの方方に会えましたが、
生徒さんでもあり、千葉でぴあのっこクラブを運営していらっしゃる杉本麻里子さんともばったり出会いました!
「ちょうど、行きの電車でレッスンの件でラインしたばかりです!」という麻里子さんと
帰りは一緒にお食事しました★
中々、このような時間は持てないのでゆっくりお話しできて嬉しかったです♡
             麻里子さん、小川さんと
麻里子さんと

2枚のお写真は麻里子さんから頂きました♪

自分の音楽づくり、色々と考えてしまいますね!
スポンサーサイト

今更ながらですが・・・。

アップしそびれていました。

GW中、何年かぶりにLa folle journee 「熱狂の日」のコンサートに行き、2公演聴きました。

実は友人が取ってくれたチケットで行くまで何のコンサートすら知らないという、普段では全く考えられないこと!
でもLFJの気楽な感じと、素晴らしい音楽家たちが来ることは知っているので、LFJ1.jpg
LFJ 2

行ってびっくり玉手箱!というのも悪くないかな、と。

まずは2台ピアノ8手連弾という珍しいコンサートから。
日本人ピアニストは児玉麻理・桃姉妹、そして広瀬悦子さん、と全員ムニエ門下!!

児玉姉妹がペアで広瀬さんはフランク・ブラレイとのペア。
それぞれに違った音色で面白かった。

その後、モーツァルトのヴァイオリンコンチェルトとメンデルスゾーンの「イタリア」。
両方とも大好きな曲だけれども、最近なんとなくメンデルスゾーンがいいなぁ、と改めて良さを感じているところ。
今、ちょうどメンデルスゾーンのクラリネットソナタを弾いているのだけれども
”これってクラリネットソナタなのに何故こんなにピアノパートも充実しているの!”とピアニストには嬉しい曲です♪
そういえば、ピアノトリオも本当に華やかだし、メンデルスゾーンの曲をもっと勉強してみようかな。

LFJでは1公演、45分間と決まっているので、
ちょっと物足りなさも感じるのもある。

折角お値段も安いのだから来年はもう少し沢山の公演を聞きたいし、
やっぱり自分でいきたいものは選ぶようにしようと思いました(笑)


東日本大震災チャリティーコンサート@横浜カワイ Charity Concert for the Tohoku Earthquake


It's  already been 8 years since the shocking Tohoku Earthquake in 2011.
And Kawai has started the Charity Concert in aid to plant trees along the coast.
Today I performed along with 2 other fellow pianists at Kawai Yokohama.
When such calamity occurs, I feel very helpless in such situation, but it is wonderful
to be able to contribute in a small way as a musician.

My gratitude to all the people who came to support this project and to the wonderful Kawai team !

横浜カワイの皆さまと出演者三人で
えり佳さんとカワイ横浜の方々と
花田えり佳さんと

東日本大震災のチャリティーコンサートで横浜出身の花田えり佳さんと鈴木隆太郎さんとご一緒に出演させていただきました。

今朝のテレビでは復興がいまだに思うように進んでいないことが報道されていました。
私自身ができることはとっても小さなことですが、それでもこのようにお手伝いさせていただけたのは
音楽家としてとても嬉しいことです。

今日、いらしてくださった聴衆の皆様、お世話になったカワイの皆様にも大きな感謝です!

熱田神宮でのコンサート、無事終了しました!

先週の土曜日、名古屋の熱田神宮でのコンサート、無事終了しました。


           三種の神器の一つ


神様の前での演奏、ということで次の3つの要素をプログラムの中に取り入れました。
1.神の存在を感じさせる曲
2.古に思いを馳せたもの
3.「和」の要素がはいった曲

両親やすぐ下の弟、横浜からの友人たち、弟の大学時代の友人たち、名古屋の豊心会の皆様、ドイツ高校の後輩、など
大勢の方々にいらしていただきました!

そして調律はなんと20年ほど前にドイツでお世話になったことがある久田弥生子さんという素晴らしい方に
お願いすることができ、自分の思うような音色で演奏することができたのは
本当に大きいこと!
時間の限られた中、あまり言葉で説明しなくても私の弾き方ですべてを即座に理解してくれ、調整してくれ
なんとも有難いことでした!!

                     やおちゃんと

concert talk
演奏中


熱田神宮でのプロのクラシック演奏家によるコンサートは初めてだそうですが、
これもひとえにいつも変わらず応援してくださり、今回のプロデュースをしてくださった山崎わかよさんと
熱田神宮の学芸員さんであるN氏、そしてスポンサーの川瀬英樹氏に感謝申し上げます!

のっぽさん、わかよさんと


終演後、お参りもし、「仕事運」のお守りもしっかりと頂きましたので
これからの演奏ももっともっと磨かないといけませんね★

実は数か月前から試している奏法があるのですが、今回納得いくところがありましたので
もっとそれを追求して次の演奏に反映させていけたらなぁと考えているところであります。

遠いところからいらしてくださった皆様、初めて聞いてくださった名古屋の皆様にも感謝一杯です♡

Motokoのサロンコンサート、無事終了しました!


Motokoのサロンコンサート

ヴァイオリニスト所素子さんとご一緒させていただいたのも今回で13回目!
冬というとバロックよね~、という素子さんの選曲プログラムはバッハの3番ソナタをメインに
後半は小品ぞろいのプログラムでした。
Bachのこの曲は以前もご一緒に演奏したことがありましたので、その時の反省点を踏まえて
少しテンポを変えてみたり、なごみ邸の音響を考えて奏法を少し変えてみたりしてみました。
同じ曲を時を置いてまた舞台に乗せることで新たな気づきがあるというのは嬉しいことですね。

今ではコンサートのみならず、なが~~いリハーサル時間(この中には何気に長いお喋りタイムも含まれているのですが、
共演者とのコミュニケーションは大切よね♪)、本番、そして終演後、会場であるなごみ邸での打ち上げまで
トータルでとても楽しい時間です♡

                  motokoさんと 
仲良し素子さんと
こちらはちょっとふざけたいつもの素子さんと私の感じかな?^^)

                    齋藤さんご夫妻と

いつもお世話になっている温かくて素敵な斎藤さんご夫妻
take Hasshi

仲良しのタケと橋本さん★
なごみ邸ladies
   毎回譜めくりすととしてお世話になっている松岡美子さんと齋藤和佳さん❤

笑い声溢れる打ち上げ、今回はサムゲタンとチーズダッカルビと韓国料理でした。
美味しかった~~!

                        今回は韓国料理でした
打ち上げ

家に着いた後は生徒さんから頂いたお花を飾り、素敵な夜の余韻にしばし浸りました。

                    生徒さんからのお花

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle