FC2ブログ

練習に疲れたら・・・


chocolate cabinet

甘いもの!!

何がいいかなぁ・・・とチョコレートのファイルをめくっていくのも練習の合間の楽しみです♪

こういう遊び心のあるものは美味しいだけでない嬉しさがありますね♡
スポンサーサイト

ピアノの森、すばらしかった!

数日前、練習を終えて頭をからっぽにするつもりで
たまたま付けたテレビ番組が「ピアノの森」というアニメ。

ストーリーは知らないのだけど、
「ピアノ」というタイトルに惹かれて見始めたら、頭を空っぽにするどころか
あっという間の30分間で素晴らしかった!!

ショパンコンクールでの演奏がメインだったのだけど
なんだかとてもリアルな話展開と素晴らしいピアノ演奏。
そして驚いたのがアニメの質の高さ!!
演奏と指の動きが本当にあっているのには感動すら覚えてしまいました!!

普段あまりアニメに接することはないのだけれど、
以前フランス人の漫画家が「日本のアニメのクオリティーの高さは素晴らしくて誰も真似ができないよ!」と
絶賛していたのを急に思い出しました。

あれにこれにと感心、感動しながら見ていたらあっという間に番組が終わってしまって
気が付いたらエンディングにはワルシャワ(であろう)街並み風景がこちら:

               ピアノの森

ヨーロッパだぁ~~~!!!!と心が弾んでしまうほど美しくてリアルで
本当にアニメなのかしら、と何度も目を凝らしてしまったほどでした★

こんなに素晴らしいものが夜中過ぎの番組だなんてもったいない!

そして今までこの番組を見逃していた私ももったいないことをしていたわ(涙)

来週は本線に誰が残るかという展開になるようなので必ず見なくては!

ドイツ時代の生徒さんが訪ねてくれました!

今日は久し振りにドイツ時代からの生徒さんが訪ねてくれました!

中学から大学の途中までレッスンしていたのですが、とても素直で積極的で歌心たっぷりの
Nちゃん。
今や立派に心理診療士として活躍しています。

今日は彼女の仕事について、音楽のことなどあれやこれやで話に花が咲きました。

「もう27歳なんですよ!!」という彼女。でも中学時代から可愛らしいお顔は変わらずで
こうして今も訪ねてきてくれるのはなんて嬉しいことなんだろうと思いました!

昨年パリに行ったときはパリに留学していたころにレッスンしていたSちゃんと再会し、
すっかり大人になってすごいキャリアウーマンになっている姿に感動したばかり。

う~ん、そう考えると私も年を取ったのだなぁとふと感慨深く思ってしまった午後でした!


お食事会「京都」


あっという間に9月突入です!
新学期が始まり、私も突然仕事モードになってきました。
・・・が、その前に夏休み最後(?)の社交生活を堪能してまいりました♪

先日、ワインプローベに行ったことは書きましたが、その時一緒に行った仲良しの
鈴木家に「注文していたワインをとりがてらランチにどうぞ~!」とうれしいお誘いを頂き、
母と二人でいそいそとお邪魔しました。
なんといってもこのおうちに遊びに行くとでてくるお料理が半端なく美味しいのです❤❤
本当はお呼ばれしたらこちらにもお呼びするのが礼儀。
と、分かりつつも、お料理上手なだけでなく、量も半端なく、とにかく次から次へと
気づくとデザートまで完食して時計を見ると必ず7,8時間は悠々超えているのです!
すごいでしょ!!
ローマ時代のデカダンな食事風景だわぁ~~と幸せな気分に思いっきり浸ってしまいます★

ではシェフの美穂ちゃん!

            美穂ちゃん

冷蔵庫にあるものを絶対に無駄にしないようにアレンジを考えた創作料理が得意だそう!

思い返せば、この夏会った時にお手製のとってもお洒落なボレロを羽織っていたっけ。
クリエイティブなんだなぁ・・・
それに物の分析力がものすごく的確で、美穂ちゃんの言うことはいつもとっても府に落ちるのです。
この才能をもっと売り出そうとする私の提案に、笑いながら
「そんなのいいよ~~」と全く欲がないのねぇ・・・。

ではお料理の一部をご紹介:

コロッケ
お豆腐
ギョーザ

昨日のテーマは「京都」で、食材の殆どは京都から注文したものだそうです@@)
ちなみに食材購入担当のかおちゃん♡
どちらかというと美穂ちゃんと私が言いたいことをばちっというのに対して
いつも穏やかな笑みを浮かべて消して否定的なことを言わないかおちゃんなのです。
                            かおちゃん

そして一家の主であるおばさまはなんと一歩もたたずに座っているだけで、本当に
幸せオーラ全開で笑い声が響き渡ります。
                        Mom Yoshikosan



お喋りに夢中になって、ほかのお料理やデザートの抹茶大福など写真は撮り忘れてしまったけれども
とにかくよく話、よく食べて、ストレスフリーな愉快な時間でした!

それにしても、こういうお料理をごちそうになると私もやっぱり和食も作れるようになれたらなぁと思ってしまうのでした。



夏の涼をとるお茶会

最後のエントリーはワインについてでしたが、
今回は「お茶会」についてです★

日ごろから日に何杯もの紅茶を頂く私ですが、
この日は中国で学んできた茶芸師のゆきのさんが開催する、
「夏の涼をとるお茶会」でした!

美味しいお茶を数種類飲みくらべるだけでなく、
その背景や歴史についてなども学べてしまうという思い私にぴったりの会です♪

                     1お茶会

中国茶の器はミニチュアサイズでデザインもサイズも可愛らしいですね♡

                     5お茶会
中には金魚も泳いでいます。
ドビュッシーの「金の魚」が頭に浮かんできました!

そして「金魚」といえばこちらにも:

                         3お茶会

和菓子も団扇に金魚に入道雲!と日本人の繊細な感性ってなんて素晴らしいのかしら!
                          2お茶会

この日教わったのは紅茶はもともと身体を温める作用があるらしいのでいくら水出しにしてみても
熱はとれにくいそうです。

身体の熱を取るものとしては一番に緑茶、ついで白茶なんですって!
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年5月 Trinity Music Exam Accompaniment  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle