FC2ブログ

A Happy New Year 2019 !


Wishing you all a prosperous and successful new year 2019 blessed with love and happiness!

新年明けましておめでとうございます!

昨年は多くの方にお世話になり、新しいいい出会いにも恵まれました。
皆様におかれまして素晴らしいいちねんとなりますよう心からお祈り申し上げます★

さて、ヨーロッパ式の大晦日の翌日はいきなりぐっと”和”の日本のお正月です。
朝から弟の奥さんと弟もキッチンでおせち料理とお雑煮を作ってくれていました。
我が家のお雑煮は亡き祖父の故郷である新潟式で新巻鮭、小松菜、鳴門、大根、ニンジン、ゴボウ、そして
どろどろに溶けたおもちが入ります。
これが美味しくて毎年の楽しみです♪

                     お屠蘇
鏡餅


沢山のお料理を堪能しながら、このように毎日お腹いっぱい美味しいものを頂けるというのは
当たり前のようでいて実はそうでないのだなぁと思います。

新聞に平成という時代は敗北の時代」とありました。
なるほど、これまでは日本が平和であることで”安心して”平和ボケができてきてすんできたことも
世界の一員としてグローバルに物事を考えていかないといけない時代にとっくいはいっているのだなぁと。
今年は皇太子さまが天皇として即位され新しい時代を築かれますが、平和で安定した日本だといいなと
心から思わずにいられません。

お食事後は近くの神社へ家族全員でお参りに。

               お亀
獅子舞

景気良いお囃子に合わせて獅子舞やお亀の踊りも今年は見られました。
甥は獅子に頭をガブリと噛んでもらいました♪

家に戻った後は慌ただしかった心を収めるための書初めと茶道部に所属している姪のお点前。

                 健人書初め

                   あいちゃんお点前

子供たちも段々大きくなると頼もしくなってきますね★
お茶を待つ間、静かに空をながめているのがなんと気持ちのいいことか!
お点前は今後毎年恒例のプログラムにしたいなぁと思いました。

皆様はどのようなお正月を過ごされましたでしょうか

今年もどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

大晦日はイタリア大使館でカウントダウン!

日本に帰国して以来の大晦日の過ごし方といえば、大掃除にお節作りにと、まさに”労働”の一日でした。

ところが昨年(現時点ですでに新年になっております💦)は弟がイタリアのBocconi大学に留学していたお陰で
イタリア大使館でのカウントダウンに私までご招待いただき、お邪魔してきました♡

                       In front of the Italien Embassy
写真右奥にイタリア国旗の色が光の演出されていてお洒落ですよね!

100名以上のゲストの皆様のお洒落なこと❤
目の保養にもなりました★

                  パーティーの様子

                                 refreshments.jpg
with the Italian Ambassodor
大使ご夫妻とともに

                      Italian General Consul in Osaka
           弟と大阪からいらしたイタリア総領事と。

そしてなんとばったりとピアニストの碓井俊樹さんとの再会も! 
                 碓井俊樹さんと

新年になると広大なお庭での花火を打ち上げたり、シャンパンで乾杯しながら久しぶりのヨーロッパ式の大晦日を
楽しんだことはいうまでもありません。

皆様もよいお年を~~!!
               

セントレホールお別れパーティーにて

2018年年末に長年お世話になった南麻布セントレホールのお別れ会が行われました。

「セントレホール」はこのブログをお読みくださっている方々にはお馴染みにのホール名だと思います。
実際、数年前に初めて、木曜日の「ランチタイムコンサート」でお世話になって以来、
年に2,3回、「ランチタイムコンサート」「Music & Wine Concert」それに自主コンサート等でお世話になってきた
とても思い出の詰まった場所です。

ホールにはヴィンテージのSteinwayがあり、その温かみある音色が好きだったことだけでなく、
いつもアーティストのニーズをよくご理解下さり、温かくサポートしてくださる鈴木達也理事長初め、
スタッフの皆様との素晴らしいご縁にも恵まれました。

その日は、ホールにゆかりのある音楽家やサポーター皆様が集まり、
音楽あり、美味しいお料理あり、楽しい時間を過ごしてきました。

                          All pianists @ Centre Hall

全員ピアニストたちです!

浦山純子さん、Ronan Magil氏、下川れいこさん、上野優子さん、吉田恵さん、みきさん

みんなでワイワイと楽しくホールとお別れできたことに感謝一杯です!

セントレホール&スタッフのみなさま、ありがとうございました!!

容子さんと妙蓮寺探検しました!

今日はマカロンズの石川容子さんが久しぶりにレッスンに来ました!

 マカロンズさんとはもう5,6年前になるでしょうか。
茨城のチャリティーコンサートがきっかけで共演させていただき、お互いに音楽のジャンルは違うけれども、
だからいろいろと学びがあった楽しいセッションだったのが印象的でした。

今年の春に容子さんと久しぶりにお食事させていただき、またこうしてご縁が復活したのは嬉しいことです♡

容子さんはステージ経験も豊富なので、曲の要点をつかむのがお上手。
今日はシューベルトの光と影の絶妙なバランスについて説明し、手首の使い方をについて主にお話しました。

ふと思えば、今、シューベルトをレッスンのメインピースとして持ってきている生徒さんが多いわ!

レッスン後、近所のインド・ネパールレストランに初めて行きました。
意外に近所でお食事する機会ってないものですよね。
きょうのメニューはチーズキーマだというのでそれを頂きました。
おいしかった~~~!!!

              インド料理

また食べに行くわ!

容子さんがお寺や神社巡りが好きで、ランチの帰りは妙蓮寺に行きたいというので、
私も折角なのでお付き合いさせていただくことにしましょう。


でもその前にレストランを出た真正面のところに芸術をつかさどる弁天様がいらっしゃるのよ、とお教えしたら
そこも寄りましょう、ということになりました。

                    弁天様で

お互いにコンサートまじかなので成功のお祈りかな??

そして妙蓮寺へ。
                        妙蓮寺

滝があるんですってね、という容子さんに初耳だと、わたし。
耳を澄ましてみると近くで水音が聞こえる!
                   妙蓮寺の滝

私ここにきて何年にもなるのに初めて知ったわ!と言ったら
「駄目じゃないの!」といわれてしまいました。

今日はレッスン後の小一時間でローカルになんとも楽しめたのは容子さんのお陰ですね♡
そしてお写真も全部容子さんから頂きました。
容子さん、ありがとうございます♡

思いがけずにお参りもできて、いい気も浴びたので気分爽快なひと時でした♪

Brexit (イギリス脱EU) 問題についてのレクチャーを聞いて

先日、鎌倉YMCAにてSimon Clay氏による、イギリス脱EU (Brexit)ついての話を聞いてきました。
                   kamakura YMCA

2年前の2016年にイギリスが離脱を国民投票で決めた時には恐らく多くのイギリス人の人たちすら
思いがけない結果に驚いたのではないかと思われましたが、
いよいよ来年3月に実行に移す時が迫ってきて、イギリスでは大変な混乱ぶりだそうです。

                           Simons lecture

とても興味深かったのは離脱推進派が当時行っていたいくつかのキャンペーンのありかたでした。
そのスローガンの紹介がありましたが、どれもソビエト時代のプロパガンダを思わせるようなものばかりで、
しかも今になり、"We have been misinformed「私たちには正しい情報を与えられていなかった」と
後悔している人が多いらしいという話を聞きながら、オールェルの”1984”を思い出していました。

与えられる情報をうのみにするのではなく、自分たちでも大切な情報は取りに行く必要性を改めて
思わされました。

私個人としてはヨーロッパが一つの大きなコミュニティーとして、文化的にも貿易的にも自由に行き来できるEUは
重要なことではないかと考えています。


sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
2019年2月16日(土) 寺田まりピアノリサイタル 会場:熱田神宮 (名古屋) 13時開場、13:30開演 チケット:3000円 お問い合わせ:山崎 bunkaden2000@gmail.com  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle