Meat and Cheese


In Vietnam, we've been busy going over to see friends and meeting at restaurants.
Whereever I went, my request had been " Meat and Cheese" , which are rather expensive in Japan.
So that's what our friends had been pampering me with - lots of meat & cheese !!

Steak.jpg
cheese platter
dinner at Alexs
lunch chez Michelle et Othello
chez Andy

ベトナムでは主人の親しい友人達とのお食事会が連日ありました。
「何が食べたい?」と聞かれるたびに「お肉とチーズ!」といってましたが、
皆、すごい大きなお肉でもてなしてくれました!!
お蔭で帰って来てから体重計に乗ったら大変なことになっていて@@))!!
でもね、夏休みの時くらいは思いっきり好きな物をたんまり頂くというのも良いでしょう^^)

どのお友達ともよく笑い、朝まで話込み、楽しかった!!
スポンサーサイト

At a cafe in Saigon, Vietnam


When I travel, I don't particularly like to make plans.
In everyday life, you are bound to live according to various plans and schedules, so when I travel,
I like to have certain plans like going to concerts or visiting art museums or if a friend lives in the city, to visit him/her.
But otherwise, I like to discover the place while strolling along the streets, or go into a restaurant or cafe when I see
something I like.

Here, I walked into this cafe while looking for an English Tea Room, where there was a sign - never found the Tea room, but
ended in a nice vietnamese restaurant/cafe.

at cafe

There I met a nice Australian young man who was also travelling..
We had a lovely chat.
Some small thing like that really makes your day :)

ベトナムの発展ぶり!


ベトナムから戻りました。

久し振りでしたが、街の発展ぶりの凄い事!!!

新聞などでベトナム経済の発展ぶりについては知ってはいましたが、
実際に行ってみて、2年前は日本車が多くて驚いていましたが、
今やドイツ車、ポルシェ、ロールスロイスが当たり前のように走っていました!!
車に詳しくない私ですが、ポルシェは最新のが走っていました。
バイクの人達さえいなければドイツにいるような光景でびっくり。
しかも運転しているのは以前は西洋人でしたのに、今やベトナム人。

街中、工事現場と化していて、近代的な建物が多く立ち、
歩行者専用の信号機や歩道も初めて見ました@@)
お蔭で以前のようにビュンビュン飛ばしてくるバイクの流れの合間を縫って命がけで渡る必要も
あまりなくなり、あと1ねんすればまた更に進化していることでしょう。

それと2020年には日本のJICAの協力を得て、メトロがサイゴンを走るそうです!!!
今迄は一人で道を歩くのも恐ろしいし、タクシーでは目的地までしか行けなかったので
どこに行くにも主人に頼りっぱなしでしたが、
2020年以降は一人で電車に乗ってあちこち探検して、今度は私が主人を案内してあげられるかも♪♪

それと楽器屋さんも随分と目にしました。
これも新しい光景!!
嬉しい事です♡
楽器を背負った子供達も見かけました。

サイゴンにはインターナショナルスクールが20近くもあるそうですが
殆どの生徒たちはベトナム人なんですって!
教育に力を入れて来てるんですね。

とっても楽しく充実した時間を過ごしてきましたけれども、
主人が先程送って来てくれた写真のファイルを開けられない・・・・

週末に弟に見てもらってから少しずつアップしていきますね☆

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
Klavierkonzert Mari Terada November 4(Sat) & 10 (Fri) @ Rehbock Piano Duesseldorf, Germany  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle