FMくらしき 出演、無事終了


あっという間の15分間でした!

演奏でもインタビューの時でも思う事は同じ。

表現したいことはきちんと伝えられたのか、話の大切なポイントは伝えられたのだろうか。

あっという間に終わってしまう短い時間の中できちんと表現するべきことを伝える力を養う大切さ。

オンエアが終わると同時に数名から「よかったよ!」とメッセージがあった。
こうしてフォローしてもらっているのも嬉しいな❤
ありがとう・・・。、
スポンサーサイト

Super-Blue-Bloody Moon !!

郁子さんからの皆既月食

昨晩の皆既月食です!
これは友人が送ってくれたもの。
スゴイですね。
こんな色の月を見たのは初めてです。
火星みたい!!

これを見ると過去の嫌な事が全て流されて、体調も良くなるとのことですので
ベランダに出てしばし見上げて、お願い事までしてしまいました☆(笑)

そしてこれが末の弟から送られてきた画像です。

                          皆既月食

周りの小さな星も美しく輝いているのが見えますね!
やっぱり良いカメラで撮ると私のスマホなんかとは違います(当たり前!笑)

どちらの写真も天文図鑑にありそうですね。

弟の方は映画のワンシーンでも使えそうね☆

月や星ってなんて神秘的なのかしら・・・

坂東玉三郎さん



今日のブログのタイトルは「坂東玉三郎さん」だけど、昨夜、偶然テレビをつけたら
中村勘三郎・七之助兄弟のドキュメンタリーをやっていて、とっても興味深く見入ってしまったのだけど、
その中で坂東玉三郎さんが七之助さんと香川照彦さんに演技のアドバイスをしている場面があったのです。
二人共、アドバイスされる前の演技も分かりやすくて素晴らしいと思ったのですが、
玉三郎さんの表現方法は大げさに”今、これを表現しています”ということでなく、もっと内面の奥底を
奥ゆかしく表すということを教えていて、
ちょっとした事で同じ演技がああも変化してしまうんだ!とピアノでも同じ事を追求できるのではないかと
考えさせられてしまいました。

と、同時に思い出したのが以前DVDで見たことのある
チェリストのヨーヨーマと玉三郎さんとのバッハのチェロ無伴奏組曲でのコラボの映像。
チェロに合わせて舞うのだけれどもこの世の人間が躍っていると思えないほどの儚さ、透明感、躍動感、
など不思議な幽玄の世界を表現されていて、初めて玉三郎さんを見た私は圧倒されてしまい、
しばらくはあの映像が心から離れなかったのです。

最近、日本人としての西洋音楽の表現の仕方もあるのではないかと考えるようになったのだけど
なんせ日本文化についてはあまりにも無知すぎる私なのと、私の中には恐らく典型的な
日本人的な感情というよりは西洋とのミックスで成り立っているように思うので、そう言う事にもっと
意識を向けてみようかとも考えたり。

オパールの力


先日、友人から”遅めのバースデープレゼント”ということで
オパールのネックレスをプレゼントして頂きました❤

宝石って女性ならば誰でも見ているだけでも心弾むものですが、
プレゼントされると本当に幸せな気分になりますね!

宝石って見ているだけでも美しさにうっとりとしますが、それぞれの石には単に美しいのみならず、
効用もあるってご存知ですか?

オパールの力

オパールはなんと芸術的創造性を高めるという効力があるとのことで、
アーティストにはとても良い”石”なんですって!!
正に私が必要とするものですね♪

物事はなんでもそうであるように、石とも”相性”があるらしく、
相性の良い物とは左手に持つと何か感じるんですって。

私もオパールの力をも借りて益々張り切らなくてはね!

Oちゃん、有難う~~❤

Bell' Italia !!

Yesterday morning, we saw my brother off at YCAT, who flew out to Italy to study there for several months.
He'll be studying as an exchange student at Bocconi University.

How I envy him to be able to have this special opportunity to go live and study in Italy !!
The mere thought of renting an appartment there and going out to the market to do some grocery shopping,
taking a break at the cafe, meeting new exciting and highly intellectual people at the university,
going out with friends to a nice restaurant, browsing at flea markets, visiting concerts and art museums....
What I wouldn't give to be able to do all that !!

Wishing him lots of luck and a fantastic experience there !

The same day ( meaning yesterday), I started a new job as well.
I have my plans for the near future, so I shall be working very hard to realize my dreams as well.

Busy time for us all !
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
寺田まり 倉敷セカンドピアノコンサート 日時: 2018年 3月11日(日) 14:00開場 14:30開演 場所:倉敷公民館      倉敷市本町2-21 チケット等のお問い合わせ:”絆”プロジェクト 寺田まりコンサート事務局 関東...090-8510-5627(長野) 関西...090-9541-5240(大北) チケット:前売り..大人3000円、高校生以下1000円      当日....大人3500円、高校生以下1500円  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle