FC2ブログ

母のパッチワーク・キルト展が始まります!


キルト作家の母の3年に一度の「寺田恭子パッチワーク・キルト展」がいよいよあさって、
1月22日(水)から26日(日)まで神奈川県民ホールギャラリーで開催されます!!

82476799_10157357925579915_8947181459056099328_n.jpg

3年に一度とはいえ、大きなタペストリーやベッドカバー製作に要する時間はデザイン開始から色決めなども入れるとゆうに1、2年はかかるので母にとっても生徒さんたちにとってもあっという間にくる展示会シーズンなのです!

デザインから色決めまで(30名近い生徒さんたちの分も含めて!)全部母が一人でするので
その大変さはそばで見ているのにお裁縫や手芸が全くの苦手という娘の私はせめて
お料理などで体力が落ちないようにサポートするくらいしかできないのがもどかしくもあります。

それにしてもデザインや色の配色を考えては壊して、試行錯誤していく様子をみていると
音楽作り、絵の製作、本を書くこと、とすべての道に通じているのだなぁと思います。

そして未だに進化し続けたアイディアを出せる母を本当に素晴らしいなぁと
尊敬もしています。

入場無料ですので、お時間ございましたら是非お運び頂けましたら大きな喜びです!!

私も初日の22日と24日はところどころいる予定です⭐️

スポンサーサイト



生徒たちの発表会、コンクール、検定試験の準備でおおわらわ!


私の生徒さんたちは外国人が殆どですので、学校が6月に終わり、長い夏休みを経て9月に
新学期スタートなのです。
(もっとも、学校はお休みでも日本にいる間はみなさんレッスンを真面目に受けてくれる熱心な
生徒さんに恵まれているのですが!)

というわけで、4月から6月中旬あたりまでがピークの忙しさとなるのです。

5月はここ10年近く、例年イギリス音楽検定試験を受験させたり、私自身も他の楽器の伴奏をしているので
慌ただしいのですが、それに加えて昨年から4月に発表会を始めましたので
今回も2回目を開催すべくなんとなく慌ただしくなってきました。

そして今度はコンクールにも出場させたい生徒さんもいるので
みんなの曲決めでなんとなく頭がいっぱいです。

若い子たちの持つ潜在能力の高さにはいつも内心舌を巻いているのですが、
それぞれに良い音楽を奏でられるようになると教えていてよかったなぁとしみじみと思うので
今年前半、生徒さんとともにがんばります!

いい音楽仲間🎶


昨年末ごろからソプラノ歌手のE-chanとよく会っています。

それまでは「ランチしようね。お茶しようね」といいながら中々お互いにタイミングが合わなかったのですが
何事にも’時期’ってあるのですね。

とにかく彼女からはこのところ色々な方に紹介していただいているのですが、
昨日はまたとても良いご縁をいただきました❤️

音楽家同士でなければ分からない喜びも悩みも共有できて、
お互いに助け合い、高め合っていくという仲間がいることはとっても心強いのです。

良い仲間を通して一緒に高みを目指していこうね!と話しながらの
楽しいひと時でした。

今後、私の音楽活動もまた幅を広げていけそうな予感がとても嬉しいです⭐️

E-chanともそのうちに共演ができることが楽しみです!

Happy New Year 2020 !


あけましておめでとうございます!

2019年は本当に充実した良い年となりました。
さて、2020年はどのような年になるのでしょうか!?

色々な抱負をもっていますが、今年は海外二出る回数を多くできたらうれしいなぁ、と
考えています。
そして願わくば、海外での演奏会を一つでも増やしていけたら良いなぁと。

そして今年はスペイン語を少しかじってみたいなぁと思っています。
2、3年前に初めてスペインものを舞台にだしてから
まだまだ入り口にたったばかりとはいえ、本能的に自分に合っていると感じるので
スペインものの勉強と同時に少し語学の方も勉強してみることで更に理解できることが
あるのではないかと思うからです。

昨年は新しいレパートリーを沢山取り入れることができて、大変だったけれども
それらをもっと練りこんで今後も演奏できるものを作れたのは収穫でした。

今年はその中で数曲、更に深めていきたいものもあります。
それらの曲と更なる新しいレパートリーの開拓を頑張っていきたいです。

それにしてもあっという間に今年も6日目です。
(でもそれもあと数時間のこと)
毎日、あっという間に時間が過ぎていくので昨年はひたすらおののいていましたが、
今年はもう少し時間管理を上手にしていけるよう学びたいです。
とにかくぼーっとする癖を少し減らすようにしないと!

ーーということで、少し遅い新年のご挨拶となりましたが、
皆様にとりましても今年が素晴らしい一年となりますようお祈りいたします!

またよろしければ是非今年も私と共に音楽の世界をご一緒していただけましたら
嬉しいです⭐️
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

寺田まり

苺のシフォンノエル作り体験!


お休みに入ってから連日プライベートで日頃やりたくてもなかなか時間を取れないことを
必死にしています⭐️

本当はできたら日頃も練習やレッスンの合間にもプライベートも充実していれたいのだけれども
どうも不器用な生き方鹿できない私には難しいのです。

ま、それはともかくとして、昨日はABC クッキングスタジオでのお菓子作りの体験をしてきました。
2週間前にその隣にある楽器屋さんに用事があり、立ち寄ったらなにやら、お隣のブースで
お料理やお菓子作りをしている様子が見えるではありませんか!

おそらく好奇心丸出しでその様子を眺めていたからでしょうか。
「体験レッスンはいかがですか?」と声をかけられて
昨日、苺のシフォンノエルを作ってきました!

可愛らしい先生のご指導のもと、ふむふむ、意外にいけそうでないの!
なんて気にもさせていただき、こんな風に出来上がりました!

           IMG-1926.jpg
IMG-1927.jpg

お菓子の他にもパンレッスン、お料理レッスンもあります。
単発では受けてみたいレッスンがいくつかあったのですが、そういうわけにいかないということで
残念ながらレッスンを受講するのはあきらめましたけれども
いつか集中してレッスンも受けてみたいと思わせるほどの魅力はたっぷりありました。

お料理でも音楽でも人に喜んでもらえるものを提供できるというのは
幸せなことですものね❤️
sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
12月22日(日) 窓愛園でのコンサート  関係者のみ 茨城 土浦市  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle