篠原中学校でのゲスト演奏、無事終了!


1日1日の過ぎていくのがなんて早い事でしょう!
篠原中学校でゲスト演奏してきたのがもう1週間前のことになるのですね@@)!!

FBではスマホのお蔭でリアルタイムに情報をアップできているのですが、
未だにスマホからこちらへのアップの仕方が分からないため、後手後手になってしまうのです…いけない、いけない!

初めて地元の中学校に行きましたが、
やはり中学ともなると学校自体が大きく感じ、教室の机やいすも丁度良いサイズ(笑)
地域コーディネーターの山下春美さんとはとても細やかな打ち合わせが出来ていましたので
とてもゆったりとした気持ちで学校にお邪魔しました。
ボランティアのお母様方やお忙しいのに先生までもが
車での送迎までして下さり、気持ちがほぐれて演奏に臨めるのは大変有難かったです♡

体育館での演奏、ということで、寒い2月の体育館…ドレスはどうしましょう、と
かなり悩みましたが、折角ですのでドレス着ましたよ!!
演奏前は大きなストーブを付けてくださいましたけれども、
冷たいマイクを持ち、トークしながらだとどんどん身体が冷えてくる!!
こういう時は厚めのタオルを巻いてマイクを持つって大切かも。
また新しい経験が出来ました!

嬉しかったのは、この中学校には私の友人のお嬢さんが吹奏楽で出演したということ!
家族ぐるみでのお付き合いですので、おばあちゃまもご一緒に3代で聴いて頂けました❤
そして、篠中の卒業生である私のお友達や捜真時代の親友もサプライズで
駆けつけて来てくれ、舞台から彼女達の姿が見えたとき、寒さなど
忘れるくらいに張り切ってしまいました!

1篠中


演奏中もどんどん地域の方がたが体育館に入って来られ、
篠中の「フェス」が今やすっかり地域で定着したものなんだな、と感動。

本当は自分の演奏後はゆっくりと生徒さん達の吹奏楽の演奏を楽しみたかったのですが、
自分の生徒さん達のレッスンがあったため、
後ろ髪を引かれながら急いで帰宅しました。

                     2篠中

今度は聴衆として聴きに行きたいな♪

最後の最後まで細やかにアテンドして下さった山下春美さま、
今回お呼び下さった篠原中学校の先生方、有難うございました!!

スポンサーサイト

朝の美容院


朝一で美容院に行きました。
初めて、こんな早い(私にとって!)時間に行くのは。

いつもお願いするRyoさんはカットの技術だけでなく、
その落ち着いた感じ、そして美容院でよくありがちな「どうでもいいような会話」をしないところが
非常に好きなのです。

今日は”プロとアマの違い”、 ”死後の世界には何があるのか”、”がんばるっていうこと”など、とても
朝9時にする会話ではないほど真剣で重い会話。
回りでは他のお客さんと美容師さん達の明るくきゃっきゃして華やいだ声が飛び交う中、
ちょっと異常な空間だったと思う(笑)

実はここまで真剣に美容院で会話したことは私も初めて!(笑)
でもものすごく読書家のようなRyoさんからは私が気になっている事柄や考えが
ポンポン飛び出してきて、髪を綺麗にしてもらいながら、
頭も使って、充実度100%でした!

「自分の限界を更にちょっと伸ばす」という言葉には本当に共感しました。
これはイチロー選手の言葉だそうです。
やっぱり彼は一流ですね。

家に帰ったらすぐ下の弟の嬉しい報告もあり、今日はとっても素敵な一日だったわ❤

2月4日(土)篠原中学校「冬フェス」のご案内


毎日寒い日が続いていますね。
でも子供達を見ると素足にソックスにミニスカート、などという私がしたら
すぐに肺炎にでもなりそうな格好を平気でしていて、
子供達のエネルギーって凄いなぁと

さて、そんな子供(一体いくつまで”子供”とよべばいいのでしょう??)達から
パワーをもらいに来週末は横浜市立篠原中学校へ行ってきます!

             冬フェス2016

篠原中学校は年に3度、「フェス」で地域の方がたと音楽で繋がろう、という素晴らしい活動をされているんですって!
吹奏楽部が中心になっているとのことで、チラシをみると地元の高校とも交流しているのですね。
私もゲストとして2時から40分間出演させて頂くので
とても楽しみです♪

一般の方も大歓迎!!とのことでしたのでお時間のある方、お近くにお住まいの方も
どうぞ生徒さん達の熱い演奏を聴きにいらして下さいね!!




ラブコール中!


以前このブログで今年新しく企画したいと考えているサロンコンサートがあると書きました。
覚えていますでしょうか。

そのアイディアも機が熟し、現在第1回ゲストにお呼びしたいと考えている方に
猛アタック中です!(笑)

コンサート依頼を受けることがあっても自分がホスト役としてゲストにお願いする、と言うのは
初めてのことですのでどのようにアタックしていいのか、不器用に、必死にお願いしているというところでしょうか。
どうか良いお返事が頂けますように!!

と、同時に次のゲストの方にも打診しないといけないし、
慣れない事にてんてこ舞いです。
でも新しい事を始めるって楽しいのね♡

早く皆さんにもこのシリーズのご案内できるといいなぁ・・・

ショパン評が載りました!

shopann.jpg

昨年11月6日にヤマハホールで行ったリサイタルの評を藤巻暢子氏が書いてくださいました。
とても励みになるお言葉を一杯頂き、本当に本当に嬉しい!!

「華やぎと大胆な表現力」というタイトルで書いてくださっていますが、
思えば過去にも似たような表現で今まで何人かの批評家の先生方が取り上げて下さっています。
もしかしたらこれが私が持っている演奏スタイルなのかな。

これにもっと色々とプラスアルファとして表現したいことも沢山あります。
表現のパレットをもっと増やせるように常に感性を磨いて努力していきたいです。

よろしければP.96を本屋さんでご笑覧くださいませ~~♪

sidetitleプロフィールsidetitle

Mari

Author:Mari
7歳よりアメリカ、高校よりドイツに住み、エッセン国立音楽大学、同大学院、エコール・ノルマル音楽院研究科を経て、キジアーナ音楽院にて名誉ディプロマ受賞。ルーセル国際コンクール最優秀ドビュッシー賞、ローマ国際コンクールフランク賞ほか、SYMFコンクール、南カリフォルニア・バッハコンクール、レコーディング・コンペティション等で上位入賞。’97年、日本デビュー・リサイタル開催(カザルスホール)、NHK-FMリサイタル出演。’98年、「音楽の友」2月号「日本人演奏家ジャンル別話題のコンサート‘97」に選出。CD「シューマン」。「ドビュッシーピアノ作品集」が「レコード芸術」、「ショパン」誌で特選盤に選出。

詳しいプロフィールはこちらhttp://mariterada.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleSCHEDULEsidetitle
3月25日(土)「寺田まりサロンコンサート@倉敷」(岡山県) 会場:夢空間はしまや 時間:17時開演 16:30開場 チケット:3000円 お問い合わせ:086-422-5505(上田)まで  
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle